店内全品 送料無料  ※一部地域を除く
0
×
カートに追加しました
    ※サイズ・カラー等お間違えがないか、今一度ご確認をお願い致します。

    海外インテリアを取り入れるメリットは?スタイルの特徴や部屋のつくり方も紹介

    海外インテリアを取り入れるメリットは?スタイルの特徴や部屋のつくり方も紹介
    2024年6月04日

    部屋をコーディネートする人のなかには、海外インテリアを取り入れたいと考える人もいますよね。しかし海外インテリアといっても、具体的にどのようなインテリアを指すのかがわからない人もいるでしょう。

    そこで本記事では海外インテリアの特徴を解説しながら、部屋に取り入れるメリットとデメリットを紹介します。さらにスタイルごとの特徴海外インテリアを取り入れた部屋のつくり方も紹介するので、海外インテリアに興味がある人はぜひ参考にしてみてください。

    目次

    監修者
    『RASIK LIFE』編集長
    工藤 智也

    2023年にRASIKを運営する株式会社もしもへ入社後、『RASIK LIFE』編集長に就任。自身が持つ不眠症の悩みをきっかけに、寝具について学ぶ。睡眠検定3級。商品の企画・生産・品質管理・販売までを一貫しておこなっている会社の特徴を活かし、実際に商品をチェックしながら記事を作成。フォロワー数20万人超えのRASIK公式インスタグラムでは、商品のレイアウトなども公開中。
    公式:インスタグラム

    インテリアアドバイザー
    『RASIK LIFE』ライター
    栗田 菜月

    二級建築士・インテリアコーディネーター・カラーコーディネーター資格を保有。2024年よりRASIK LIFE編集部に所属し、ライターとして家具やインテリアに関する記事執筆を担当。インテリアコーディネーターとして、コーディネートのアドバイスもおこなう。趣味は北欧家具やインテリアショップ巡り。


    海外インテリアとは?日本家具との違い

    インテリアデザインの比較画像

    海外インテリアとは、国ごとの伝統や雰囲気を取り入れた日本以外のインテリアのことです。国によってテイストやスタイルが異なるため、日本以外の国のインテリア全体を指します。

    日本家具は、実用性を考慮してつくられているのが特徴。一方の海外インテリアは、実用性よりもデザインを重視してつくられる傾向があります。

    海外インテリアと日本家具では、インテリアをつくる目的に違いがあるといえるでしょう。

    ▼海外インテリアのトレンドについて詳しく知りたい方は、以下の記事もあわせて読んでみてください。

    世界3大見本市「ミラノサローネ 2024」のインテリアトレンドをラシクが分析!デザインや素材別で最新家具も紹介
    世界3大見本市「ミラノサローネ 2024」のインテリアトレンドをラシクが分析!デザインや素材別で最新家具も紹介


    海外インテリア購入ができる安い通販サイトはある?

    日本で購入できる海外風インテリアの例の画像

    海外インテリアは、輸入を専門とした通販サイトで安く購入できる場合があります。テイストを絞った通販サイトであれば、好みの商品を見つけやすいです。

    しかし通販サイトによっては、海外から商品を発送するケースもあります。海外発送は関税がかかる可能性もあるため、コストがかさんでしまう場合も考えられるでしょう。

    コストをおさえて海外インテリアをそろえたい場合は、国内発送可能な通販サイトを選ぶのがおすすめです。

    また、日本の家具でも海外インテリアのトレンドを参考にして作っている商品もあります。似たデザインの家具でもよいと考えている場合は、国内の家具サイトで似た商品を探すのも安く購入する手段のひとつです。



    工藤 智也
    監修者のコメント
    『RASIK LIFE』編集長
    工藤 智也
    私は、ヨーロッパから日本に荷物を送って関税がかかった経験があります。関税は購入価格で決められているため、高い海外インテリアを購入するとかかる場合が多いです。

    海外インテリアを取り入れるメリット

    ここからは、海外インテリアを部屋に取り入れるメリットをみていきましょう。

    自宅で海外暮らしを体験できる

    海外インテリアでまとめた画像

    海外インテリアを取り入れるメリットは、自宅で海外暮らしを体験できることです。海外インテリアで部屋をまとめると、海外ドラマに出てくるような部屋をつくれるのがポイント。非日常的でおしゃれな部屋に仕上げられます。

    また洋式のデザイナーズ物件の場合は、日本の家具よりも海外インテリアのほうが部屋になじみやすいケースもあるでしょう。物件によって、海外インテリアの取り入れ方を変えるのもおすすめです。

    枠にはまらないレイアウトが楽しめる

    海外インテリアで個性のある部屋がつくった画像

    海外インテリアは、枠にはまらないレイアウトが楽しめるのもメリットのひとつ。実用性よりもデザインにこだわった商品が多いため、アート感覚でインテリアを部屋に配置できます。

    また海外では、色や形が異なるインテリアを組み合わせたり異色の素材をアクセントとして取り入れたりする場合があるのもポイント。統一感にとらわれすぎないレイアウトをすると、海外のような部屋に仕上がりやすいです。

    海外インテリアを取り入れるデメリット

    次に、海外インテリアを取り入れるデメリットを紹介します。

    実用性に欠けるケースがある

    デザイン重視の海外インテリア例の画像

    海外インテリアを取り入れるデメリットは、 実用性に欠けるケースがあることです。とくにデザイン性にこだわった商品は、実用性がない場合もあります。

    また実用性を第一優先とする人が海外インテリアをそろえてしまうと、暮らしにくさを感じる可能性が高いです。暮らしやすさを重視したい場合は、使用頻度の高いインテリアを避けて海外要素を取り入れるとよいでしょう。

    日本の住宅にあわないケースもある

    海外物件向けのインテリア例の画像

    日本の住宅に、海外インテリアがあわないケースがあるのもデメリットといえます。日本と海外では、根本的な住宅のつくりが異なるのもポイント。日本の要素が多い住宅に海外インテリアを置いてしまうと、部屋にまとまりが出せない可能性もあります。

    また場合によっては、海外インテリアをそろえてもおしゃれな部屋に仕上がらないかもしれません。海外インテリアで部屋をまとめたい人は、物件選びにこだわるのも重要です。

    工藤 智也
    監修者のコメント
    『RASIK LIFE』編集長
    工藤 智也
    デザイン性の高いインテリアでも、ほかの家具の色とあわせると部屋全体にまとまりが出せます。置きたい海外インテリアがある場合は、配色にこだわってみるとよいかもしれません。

    スタイル別でみる海外インテリアの特徴

    続いては、海外インテリアの特徴をスタイル別にみていきましょう。

    海外インテリアの特徴①北欧スタイル

    北欧スタイルのインテリア例の画像

    北欧スタイルとは、シンプルさと木の温もりが特徴のデザインスタイルのことです。暮らしやすさを追求した商品が多く、見た目にこだわりながら生活がしやすい部屋にまとめられるのが特徴。

    また装飾が少ないのもポイントで、洗練された雰囲気の部屋にも仕上げやすいです。素材を活かしたデザインも多く、日本の住まいにも取り入れやすいスタイルといえます。

    海外インテリアの特徴②ブルックリンスタイル

    ブルックリンスタイルのインテリア例の画像

    ブルックリンスタイルは、アメリカ・ニューヨークにあるブルックリン発祥のデザインスタイルです。工業地区としての歴史を持つブルックリンになじむインダストリアル感が特徴で、ヴィンテージ調のデザインをした商品もあります。

    無機質な部屋にもなじみやすいデザインのインテリアが多いので、コンクリート調の打ちっぱなしの部屋にも置きやすいスタイルです。

    海外インテリアの特徴③西海岸スタイル

    西海岸スタイルは、ロサンゼルスやサンフランシスコなどのアメリカ西部を表現したデザインスタイルのこと。海に面したリゾートエリアの雰囲気と先住民族であるネイティブアメリカンの伝統を組み合わせているのが特徴です。

    海を連想させる鮮やかなブルーのインテリアに、オルテガ柄やネイティブ柄のインテリアを取り入れると、西海岸スタイルの部屋にまとめられます。

    海外インテリアの特徴④アジアンスタイル

    アジアンスタイルのインテリア例の画像

    アジアンスタイルとは、東南アジアを中心に南国リゾートの雰囲気を表現したスタイルを指します。自然素材を活かしたインテリアや、伝統的な木彫りの家具で部屋をまとめているのが特徴。また、リゾート地の開放感も連想させます。

    バンブーやラタン、麻、ヒヤシンスなどさまざまな天然素材を使っているのもポイント。温もりを感じさせる色味やデザインが多いので、日本の家具との相性もよいスタイルです。

    海外では和モダンと北欧を組み合わせたジャパンディインテリアも人気

    和モダンと北欧を組み合わせたジャパンディの例の画像

    海外では、「ジャパンディ」といわれる和モダンと北欧を組み合わせたインテリアスタイルに注目が集まっています。ジャパンディとは、Japanese(ジャパニーズ)とScandinavian(スカンジナビアン)から生まれた造語。スカンジナビアンは、北欧を表す言葉です。

    温もりのある北欧テイストに日本の現代的な美的要素を取り入れた、最先端のインテリアスタイルともいわれています。日本の住まいにもなじみやすい海外インテリアを楽しむなら、ジャパンディスタイルの商品を取り入れるのもおすすめです。



    栗田 菜月
    インテリアアドバイザーのコメント
    『RASIK LIFE』ライター
    栗田 菜月
    ジャパンディスタイルのインテリアは、程よく日本の要素が入っているので和室にもなじみやすいです。

    実例でみる海外インテリアを取り入れるコツ

    ここからは、海外インテリアを取り入れるコツをみていきましょう。

    ロースタイルの家具で部屋をまとめる

    ロースタイルの海外インテリアの例の画像

    海外インテリアを取り入れる場合は、ロースタイルの家具で部屋をまとめるのがポイントです。海外の住宅は、日本に比べて天井が高い構造をしています。そのため、高さのある家具を部屋に配置しても開放感が生まれやすいです。
     
    一方、日本の住宅は海外と比較して天井が低いのが特徴。ロースタイルの家具で部屋をまとめることにより、家具と天井の距離が生まれて部屋を広く見せやすくなります。海外風の部屋に仕上げるなら、天井の高さにあわせて家具の高さを決めるのがポイントです。

    家具を減らして生活感をおさえる

    家具を減らして生活感をおさえた画像

    海外インテリアを取り入れるなら、部屋に置く家具を減らして生活感をおさえるのもよいでしょう。デザイン性の高い海外インテリアは、実用性の高い家具とあわせにくい場合があります。

    生活感をおさえた部屋に仕上げれば、デザイン性の高い海外インテリアを置いても部屋にまとまりを出しやすいです。

    狭い部屋なら海外インテリア雑貨でアクセントを出すのもおすすめ

    海外のインテリア雑貨を取り入れた画像

    部屋の構造や広さによっては、海外インテリアが置きにくいケースもあります。部屋が狭い場合は、海外インテリア雑貨でアクセントを出すのもおすすめです。

    花瓶やアート、照明機器などのインテリア雑貨なら、インテリアコーディネートの一部として海外要素を取り入れられます。

    栗田 菜月
    インテリアアドバイザーのコメント
    『RASIK LIFE』ライター
    栗田 菜月
    シンプルなインテリアでまとめた部屋なら、小さなインテリア雑貨でも海外の雰囲気を出しやすくなります。

    海外インテリアを取り入れた部屋のつくり方 

    次に、海外インテリアを取り入れた部屋のつくり方をみていきましょう。

    海外インテリアを取り入れたリビングのつくり方

    ローソファを置いた画像

    海外インテリアをリビングに取り入れる場合は、ソファにこだわるのがおすすめです。ヨーロッパやアメリカなどの海外では、くつろぎやすさを重視した幅の広いローソファをリビングに置く傾向があります。

    ローソファは視界を遮りづらく、開放感を生み出しやすいのが特徴。日本の住まいにも置きやすいインテリアです。ローソファを置いてくつろぎやすいリビングに仕上げると、海外のようなインテリアコーディネートができます。

    海外インテリアを取り入れたベッドルーム(寝室)のつくり方

    横幅が広いベッドを置いた画像

    海外インテリアをベッドルーム(寝室)に置くなら、ベッドにこだわるのがおすすめです。海外の人は日本人と比較して、体格がよい人が多い傾向にあります。そのため、寝室に置くベッドの横幅が広いのも特徴です。

    クイーンベッドやキングベッドなどの横幅の広いベッドを寝室に置くと、海外ドラマのようなベッドルームがつくれます。

    最新の海外インテリアを知るならイベントの参加もおすすめ

    海外の人気インテリアイベントの画像

    海外では毎年、最新インテリアを発表するイベントがおこなわれています。最新の海外インテリアを知りたい人は、イベントに参加してみるのもよいでしょう。その年のインテリアの流行や傾向を学べます。

    またメーカーによっては、実際に海外のイベントに参加して商品開発をおこなっているケースがあるのもポイント。海外の最新インテリアに似た商品を部屋に置きたい人は、メーカーが発信する情報をチェックしておくのもおすすめです。

    ▼インテリアの海外イベントについて詳しく知りたい方は、以下の記事もあわせて読んでみてください。

    世界最大の家具見本市「ミラノサローネ 2024」を現地レポ!会場の様子や最新インテリアも紹介
    世界最大の家具見本市「ミラノサローネ 2024」を現地レポ!会場の様子や最新インテリアも紹介

    海外風の部屋がつくれるおすすめインテリア11選

    ここからは、海外風の部屋がつくれるおすすめのインテリアを紹介します。

    おすすめ商品  11選
    商品画像 商品名 価格 サイズ
    北欧風 2人掛け 木枠ソファ『TRYGG トゥリッグ』
    ¥24,980~
    ローソファ 『Olson オルソン』
    ¥34,980~
    幅160cm,幅170cm
    ローソファ ファブリック 『Lenne レンネ』
    ¥10,980~
    1人掛け,2人掛け,3人掛け,座面単品
    デザイナーズ 木枠ソファ 2人掛け 肘付き『VARANOJD ヴァーラネイド』
    ¥39,980~
    日本製 フロアソファ(2人掛け)レザー
    ¥29,980~
    インテリアソファ 『ida イーダ』ソファ単品
    ¥32,980~
    2人掛け 洗える着替えソファ『&NAME アンドネーム』
    ¥34,980~
    3人掛け+オットマン カウチソファセット 『ESTERD エスタード』
    ¥44,980~
    インテリアソファ 単品 『SMUK スムク』
    ¥35,980~
    ビッグカウチソファ 『Ruarch ルアーチ』
    ¥12,980~
    天然素材リゾートソファ(ヒヤシンス)3人掛けソファ単品
    ¥89,980~

    それぞれの特徴をみていきましょう。

    北欧風 2人掛け 木枠ソファ『TRYGG トゥリッグ』

    北欧風 2人掛け 木枠ソファ『TRYGG トゥリッグ』
    ¥24,980~

    ファブリック素材の北欧ソファ。素材を活かした温かみのあるデザインが魅力です。カラーは3色から選べます。日本の家具になじみやすい海外風のインテリアを探している人におすすめです。

    「北欧風 2人掛け 木枠ソファ『TRYGG トゥリッグ』」の人気の理由

    「北欧風 2人掛け 木枠ソファ『TRYGG トゥリッグ』」のレビュー

    レビュー
    匿名

    思った通り!
    こんな感じのソファーをずっと探してました!
    このお値段でこのクオリティは価値があると思います
    組み立ては3人掛けだとちょっと1人では厳しいかと
    うちはソファーが届いた日にたまたま息子がいて全てやってもらいました
    メイン息子、私は助手という感じで
    仕上がりは思った通りスッキリしていて文句なしです!
    ただ一つ残念なのは私が購入した次の日から10%オフになったことです、、、

    匿名

    1人掛けソファー
    先月3人掛けソファーを購入しました。
    とても気に入ったので追加で1人掛けも購入してしまいました!
    リビングの全体のバランスもこちらの方がいいみたいです。
    肝心のソファーは思った通り!満足です!


    ローソファ 『Olson オルソン』

    ローソファ 『Olson オルソン』
    ¥34,980~

    高さをおさえたローソファ。木目を活かした温かみのあるデザインが特徴です。カバーは洗濯できるため、ソファを清潔に保てるのもポイント。部屋を広く見せやすい海外風のインテリアです。

    「ローソファ 『Olson オルソン』」の人気の理由

    「ローソファ 『Olson オルソン』」のレビュー

    レビューはまだありません。

    ローソファ ファブリック 『Lenne レンネ』

    ローソファ ファブリック 『Lenne レンネ』
    ¥10,980~

    シンプルなデザインのソファ。高さをおさえた海外風のインテリアです。素材は、ファブリックとコーデュロイから選べます。組み合わせが自由なため、レイアウトもしやすい商品です。

    「ローソファ ファブリック 『Lenne レンネ』」の人気の理由

    「ローソファ ファブリック 『Lenne レンネ』」のレビュー

    レビューはまだありません。

    デザイナーズ 木枠ソファ 2人掛け 肘付き『VARANOJD ヴァーラネイド』

    デザイナーズ 木枠ソファ 2人掛け  肘付き『VARANOJD ヴァーラネイド』
    ¥39,980~

    脚線が美しいデザイナーズソファ。高級感のあるファブリック素材が特徴の、海外風インテリアです。落ち着きのあるカラーの木材を使っているので、どのような部屋にもあわせられます。

    「デザイナーズ 木枠ソファ 2人掛け 肘付き『VARANOJD ヴァーラネイド』」の人気の理由

    「デザイナーズ 木枠ソファ 2人掛け 肘付き『VARANOJD ヴァーラネイド』」のレビュー

    レビュー
    匿名

    しっかりとした落ち着いたソファーです
    昨年末に購入し、3か月程度使用しての感想です。迷った結果、色はネイビーを選びました。独特の足の形状と相まって、落ち着いたしっかりとした雰囲気で気に入っています。組み立ては一人で行いましたが、特に迷うこともなく、2人いれば余裕で行えると思います。ソファーは様々な価格や種類があありますが、価格と品質のバランスが取れている製品だと思います。

    匿名

    素敵なソファです♪
    当初トゥリッグを購入予定でしたが、タイミングよく20%offクーポンが出たので、3人掛けのグリーンを購入しました。
    購入前に現物が見られなくて不安でしたが、生地やグリーンの色味もよく、お値段3万円代には見えない、とても素敵なソファでした!
    クッションは硬めなので、柔らかく沈み込むようなソファが好みの方には向かないかもしれません。私は姿勢が保ちやすくて好きです。
    組み立ては計10本のネジを締めるだけ、大人2人で30分ほど。とても良い買い物でした。


    日本製 フロアソファ(2人掛け)レザー

    日本製 フロアソファ(2人掛け)レザー
    ¥29,980~

    軽量タイプのレザーソファ。高さをおさえた仕様なので、くつろぎやすい海外風インテリアです。ソファの素材はレザータイプのほか、ファブリックタイプも選べます。

    「日本製 フロアソファ(2人掛け)レザー」の人気の理由

    「日本製 フロアソファ(2人掛け)レザー」のレビュー

    レビュー
    ち.

    コスパ満足
    お値段以上です。しっかりしたクッションが2つ付いているのも嬉しいです。買ってよかったです。

    匿名

    凄っく気持ちいいです
    届いた時は、大きくてびっくりしましたが、軽くて座り心地が良かったです。
    ゴロゴロしてると、あまりの気持ち良さに眠てしまいます


    インテリアソファ 『ida イーダ』ソファ単品

    インテリアソファ 『ida イーダ』ソファ単品
    ¥32,980~

    ファブリックと木材を組み合わせたソファ。背もたれは緩やかなカーブのデザインで、自然と体を包みます。脚を外せば、海外インテリアのようなローソファとして使うことも可能です。

    「インテリアソファ 『ida イーダ』ソファ単品」の人気の理由

    「インテリアソファ 『ida イーダ』ソファ単品」のレビュー

    レビュー
    匿名

    新居のソファー
    一人暮らし歴9年目にして、2人掛けソファーをどうしても買いたくて、1年くらい手頃なサイズコスパ高いものを探していました。
    デザインが良かったのと、口コミも良かったので、こちらにしましたが、期待通りおしゃれで大変満足しています。

    匿名

    寝心地良き
    色は少し思っていた色とは違いましたが、寝心地は最高です。


    2人掛け 洗える着替えソファ『&NAME アンドネーム』

    2人掛け 洗える着替えソファ『&NAME アンドネーム』
    ¥34,980~

    カバーを丸洗いできるソファ。カバーのカラーバリエーションが豊富なので、インテリアや部屋のテイストにあわせて色を変えられます。海外の雰囲気も出しやすいです。

    「2人掛け 洗える着替えソファ『&NAME アンドネーム』」の人気の理由

    「2人掛け 洗える着替えソファ『&NAME アンドネーム』」のレビュー

    レビュー
    m.

    そこそこ満足!
    座り心地ですが、座面は少し硬めです!少し硬めが良かったのでちょうど良かったです。背もたれはもう少し硬い方が個人的には良いかなと思います。
    ミスティピンクを買いましたが写真通りでとてもかわいいです
    身長155㎝ぐらいで2人掛けを買いましたが足を少し縮めれば寝れたりもするサイズ感で良かったです。女1人で組み立てて2時間かかりました

    S.

    商品、サポート共に安心して購入できます
    ソファーを選ぶ時、座面の高さ、奥行き、幅、色調の調和を考える事は当然ですが、NETでは座面の硬さなど体感がわかりません。
    購入前に座面の硬さを質問しましたが、丁寧に返答くださいました。実際の感じ方は個人差がありますから、そこは自身で判断するしかないのですが・・・
    そこでアドバイスですが、希望する使用状況をお伝えする事が良いように思えます。

    という経過を経て商品が届いたのですが、これと言った気になるところも無く思った通りの商品で満足しています。

    ・・・再販はあるのでしょうか?


    3人掛け+オットマン カウチソファセット 『ESTERD エスタード』

    3人掛け+オットマン カウチソファセット 『ESTERD エスタード』
    ¥44,980~

    3人掛けのゆったりとしたソファ。オットマン付きで、足を自由に伸ばせます。またファブリックな素材を使っているため、部屋になじみやすいのもポイント。脚は取り外しが可能で、海外のようなローソファとしても使えます。

    「3人掛け+オットマン カウチソファセット 『ESTERD エスタード』」の人気の理由

    「3人掛け+オットマン カウチソファセット 『ESTERD エスタード』」のレビュー

    レビュー
    匿名

    予想以上に高級感あり!!
    大きすぎないカウチソファを探していて他ブランドと色々迷って購入しました!実物を見てないので不安でしたが予想以上に良いです!!
    固さや色、素材感が好みでした。組み立ては1人だと少し大変ですが40分くらいでなんとかできました。
    長く使いたいです。

    匿名

    お値打ち
    値段が安い商品ですが良品だと思いました。
    この値段でこのレベルの商品はないと思います。
    カウチが左右どちらにも変えられるのが決め手で購入しました。
    座り心地は固めで長く座っ ても疲れにくいと思いす。
    細長いクッションが腰を支えてくれて良いです。
    2人で組み立て推奨になっていましたが一人で組み立てた為、少し戸惑いました。
    でも買って良かったです。


    インテリアソファ 単品 『SMUK スムク』

    インテリアソファ 単品 『SMUK スムク』
    ¥35,980~

    木とファブリックを組み合わせたソファです。直線的なデザインと素材特有の温かみが与えられる雰囲気が魅力。シンプルな商品なので、海外のインテリアともなじみやすいです。

    「インテリアソファ 単品 『SMUK スムク』」の人気の理由

    「インテリアソファ 単品 『SMUK スムク』」のレビュー

    レビュー
    D.

    満足しています
    組み立てが簡単でした。
    見た目もかわいく座り心地にも満足しています。
    若干の縫製の粗さはありましたが、このお値段でこの商品がくるなら良いかとおもいます。
    今回は残念ながらセット購入したオットマンの脚にガタつきが見られ返品させていただくこととなりましたが、対応も迅速丁寧で安心して取引ができました。この度はありがとうございました。


    ビッグカウチソファ 『Ruarch ルアーチ』

    ビッグカウチソファ 『Ruarch ルアーチ』
    ¥12,980~

    カウチタイプのソファ。温もりのあるファブリック素材で、海外インテリアともあわせやすいです。カラーは、ココアブラウンとアッシュグレーから選べます。

    「ビッグカウチソファ 『Ruarch ルアーチ』」の人気の理由

    「ビッグカウチソファ 『Ruarch ルアーチ』」のレビュー

    レビュー
    匿名

    想像以上に快適
    ひとり暮らしをはじめる為、部屋に合わせて大きめのゆったりと寝られるくらいゆとりのあるソファーを探していました。色も気に入ったので購入。サイズも記載通りだし、想像以上にしっかりとした作りで大満足!2個に分けて配送されて来たけど、組み立ても簡単だったし購入してよかったです!!

    M.

    重宝しています
    ルアーチのソファはテーブルにもなるのでとても重宝しています。私はオットマンを2個買ってロングソファにもカウチにもなるようにして使用しています。この間友人にもオシャレだし便利だねと褒められました。素敵なソファをありがとうございました!


    天然素材リゾートソファ(ヒヤシンス)3人掛けソファ単品

    天然素材リゾートソファ(ヒヤシンス)3人掛けソファ単品
    ¥89,980~

    天然のウォーターヒヤシンスを使ったソファ。ソファのサイズは3人掛けのほかに、1人掛けや2人掛けも選べます。アジアンテイストのインテリアになじみやすい仕様。リゾート感のある海外風の部屋に仕上げたい人のおすすめです。

    「天然素材リゾートソファ(ヒヤシンス)3人掛けソファ単品」の人気の理由

    「天然素材リゾートソファ(ヒヤシンス)3人掛けソファ単品」のレビュー

    レビューはまだありません。

    まとめ

    本記事では、海外インテリアの特徴を解説しながら、取り入れるメリットとデメリットを紹介しました。海外インテリアは、デザインのスタイルによっても特徴がそれぞれ異なります。海外インテリアに興味がある人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

    よくある質問

    海外インテリアを取り入れるとどのようなメリットがありますか?

    自宅で海外暮らしを体験できたり、枠にはまらないレイアウトが楽しめたりするメリットがあります。

    >>海外インテリアを取り入れるメリットについてはこちら

    海外インテリアにはどのようなスタイルがありますか?

    北欧スタイルやブルックリンスタイル、西海岸スタイルなどがあります。デザインスタイルによっても、特徴に違いがあるのがポイントです。

    >>海外インテリアのスタイルについてはこちら

    関連記事一覧

    海外のおしゃれな家具で狭い部屋をコーディネートするには?取り入れ方も紹介
    海外のおしゃれな家具で狭い部屋をコーディネートするには?取り入れ方も紹介
    評判の良いソファを購入する方法は?長持ちするポイントやおすすめ商品も紹介
    評判の良いソファを購入する方法は?長持ちするポイントやおすすめ商品も紹介
    安い海外インテリアは通販で買える?おすすめな購入方法やおしゃれな商品を紹介
    安い海外インテリアは通販で買える?おすすめな購入方法やおしゃれな商品を紹介
    韓国インテリアのコーディネート例やトレンドを解説!部屋の作り方やおすすめ商品も紹介
    韓国インテリアのコーディネート例やトレンドを解説!部屋の作り方やおすすめ商品も紹介
    おすすめの安い韓国インテリアの買い方を解説!コーディネートの実例も紹介
    おすすめの安い韓国インテリアの買い方を解説!コーディネートの実例も紹介
    おすすめなビーズクッション9選!へたらない商品の特徴やおしゃれなレイアウトも解説
    おすすめなビーズクッション9選!へたらない商品の特徴やおしゃれなレイアウトも解説
    韓国インテリア雑貨の例やコーディネートを紹介!北欧スタイルとの違いも解説
    韓国インテリア雑貨の例やコーディネートを紹介!北欧スタイルとの違いも解説
    海外ソファはどう選ぶ?通販での購入方法や部屋に置くメリットとデメリットを紹介
    海外ソファはどう選ぶ?通販での購入方法や部屋に置くメリットとデメリットを紹介