店内全品 送料無料  ※一部地域を除く
0
×
カートに追加しました
    ※サイズ・カラー等お間違えがないか、今一度ご確認をお願い致します。

    ベッドのカビ対策はどうする?発生する原因や具体的な対策方法を紹介

    ベッドのカビ対策はどうする?発生する原因や具体的な対策方法を紹介
    2024年5月16日

    ベッド下を覗いたり移動したりした際に、カビを発見した体験がある人もいますよね。とくに一度カビを発生させてしまった経験がある人は、新しく購入するベッドのカビ対策を徹底したいと考える人もいるでしょう。

    そこで本記事では、ベッドのカビが発生しやすい部分やベッド下がカビだらけになる原因を解説しながら、対策方法を紹介します。ベッドのカビが気になる人は、ぜひ参考にしてみてください。

    目次

    監修者
    『RASIK LIFE』編集長
    工藤 智也

    2023年にRASIKを運営する株式会社もしもへ入社後、『RASIK LIFE』編集長に就任。自身が持つ不眠症の悩みをきっかけに、寝具について学ぶ。睡眠検定3級。商品の企画・生産・品質管理・販売までを一貫しておこなっている会社の特徴を活かし、実際に商品をチェックしながら記事を作成。フォロワー数20万人超えのRASIK公式インスタグラムでは、商品のレイアウトなども公開中。
    公式:インスタグラム


    ベッドのカビが発生しやすい部分

    カビは、以下のような部分に発生しやすいです。

    • ベッドの下
    • ベッドの裏側
    • マットレスとの接地面

    一定の温度や湿度、栄養などの条件がそろうと生えやすくなります。(※)

    またカビは感染症やアレルギー、中毒などを引き起こす危険性がある菌類の一種です。カビの多い場所で睡眠を取ると、寝ている間にカビの胞子を体に取り込んでしまう可能性があります。体の健康のためにも、ベッドにカビが発生しづらい対策をおこなうのが大切です。

    ※参照:カビ対策マニュアル Q&A-文部科学省


    カビが発生しやすいベッドフレームの素材

    カビが発生したベッドの画像

    木製のベッドフレームは、カビが発生しやすい種類のベッドです。本来、木材は「調湿作用(※)」によって周囲の湿度が高いと空気中の水分を吸収し、湿度が低いと自ら水分を放出する特性があります。

    しかし周囲の湿度が高い状態に保たれると、うまく調湿できずにカビの発生を促してしまう可能性が高くなります。木製のベッドフレームを使用する際は、定期的な手入れを心がけましょう。

    ※参照:林業庁「木材は人にやさしい」

    すのこベッドがカビないといわれるのはなぜ?

    木製ベッドの一種であるすのこベッドは、通気性に優れている商品です。床板が一定の間隔で隙間が空いているため、ベッド下に湿気がこもりにくい構造をしています。すのこ特有の構造により、カビないといわれる可能性もあるでしょう。

    しかし通気性がよい商品でも、必ずしもカビないわけではありません。ベッドを置く部屋の環境や湿度の高さによって、すのこベッドを使用してもカビが発生するケースも考えられます。



    ▼すのこベッドのカビ対策について詳しく知りたい方は、以下の記事もあわせて読んでみてください。
    すのこベッドは本当にカビない?発生原因やカビ取り・対策法を紹介!
    すのこベッドは本当にカビない?発生原因やカビ取り・対策法を紹介!

    ベッド下がカビだらけになる原因

    ベッド下がカビだらけになる原因は、主に以下のふたつです。

    • ホコリが溜まりやすい
    • 湿気がこもりやすい

    とくに収納付きベッドや高さを抑えたローベッドは、ベッド下の空間スペースが少ないためホコリや湿気が溜まる傾向にあります。

    また高さがあるベッドでも、部屋(ベッドルーム)の湿度が高いとカビが発生しやすいです。陽の光が入りにくい部屋は、湿度が溜まってしまう可能性が高いので注意するとよいでしょう。

    ベッド下のカビ対策につながりやすい習慣

    次に、ベッド下のカビ対策につながりやすい習慣を紹介します。

    マットレスを立てて通気性をよくする

    マットレスを立てた画像

    ベッド下のカビ対策には、マットレスを立てて通気性をよくするのがおすすめです。マットレスを敷いたままにすると、ベッド下に湿気が溜まりやすくなります。定期的にマットレスを立てることにより、ベッド下に空気を入れることが可能です。

    またマットレスを立てる空間スペースがない場合は、ベッドからマットレスをズラして通気性をよくするのもよいでしょう。

    定期的に窓を開けて部屋を換気する

    窓をあけて換気する画像

    定期的に窓を開けて、部屋を換気するのもおすすめです。部屋を閉め切ったままにしてしまうと、空気中の水分をベッドに吸収しやすくしてしまいます。

    適度に部屋の空気を入れ替えることで、空気中に水分が浮遊しにくい環境をつくりやすいです。とくに陽の光が入りにくい部屋は、しっかり換気するようにするとよいでしょう。

    除湿機を部屋に置く

    ベッド下のカビ対策をするなら、除湿機を部屋に置くのもおすすめです。除湿機は、空気中の湿度を取り除く機能が備わった家電。部屋のなかのカビや湿度が気になる場合、布団を干す際にも活用できます。

    またメーカーによっては、カビの繁殖を防いでくれる機能が備わった商品を展開しているケースがあるのもポイント。新たに除湿機を購入する場合は、機能も確認するとよいでしょう。

    布団乾燥機を使用する

    カビ対策には、布団乾燥機を使用するのもよいでしょう。布団乾燥機は、温風を吹き出して布団やマットレスを乾燥させる家電です。カビは約80度で30分程度の加熱処理すると、ほとんどが死滅する(※)といわれています。

    布団乾燥機は、約70〜80度の熱い空気を布団のなかで循環させることが可能。定期的に取り入れることで、カビの動きを止めやすくなります。

    ※参照:カビ対策マニュアル 基礎編

    梅雨時はカビ対策としてベッドに除湿シートを敷くのもおすすめ

    除湿シートの画像

    湿度の多い梅雨の時期は、ベッドに除湿シートを敷くのもおすすめ。布団の下やマットレスの下に敷くことにより、汗や湿気などを取り除けます。

    また除湿シートは、マットレスをフローリングに直置きしている場合にも適した商品です。フローリングのカビの発生も防ぎやすくなります。

    工藤 智也
    監修者のコメント
    『RASIK LIFE』編集長
    工藤 智也
    私は梅雨の時期だけでなく、汗をかきやすい真夏にも除湿シートを敷いています。寝具を清潔に保てるのでおすすめです。

    すのこや木製ベッドがカビてしまった際の対処法

    続いては、すのこや木製ベッドがカビてしまった際の対処法をみていきましょう。

    エタノールを使ってカビを拭き取る

    エタノールをベッドに吹きかける画像

    すのこや木製ベッドにカビが発生した場合は、消毒用のエタノールを使用するのがおすすめです。エタノールをカビてしまった部分に染み込ませ、清潔な雑巾で乾拭きします。

    カビを拭き取ったあとは、しっかり乾かすとよいでしょう。エタノールはドラッグストアで手に入るので、身近な商品で対処できます。


    漂白剤を使ってカビを除去する

    カビは、漂白剤を使って除去するのもひとつの方法です。漂白剤はスプレーでカビた部分に吹きかけるのがおすすめ。数分置いたあとに清潔な雑巾で水拭きし、しっかり乾燥させましょう。

    ただし漂白剤は、ベッドフレームの色が落ちてしまう可能性もあるので注意が必要です。また床に垂らしてしまうと、床の色が落ちる原因にもなります。漂白剤を使用する際は、ベッドフレームの色落ちや周囲の環境を考慮した上でおこなうとよいでしょう。

    工藤 智也
    監修者のコメント
    『RASIK LIFE』編集長
    工藤 智也
    メーカーによっては、カビを自分で対処したことによる変色や破損に対して保証されないケースがあります。カビの対処は、あくまでも自己責任でおこないましょう。

    紙やすりを使ってカビを削り落とす

    カビの範囲が狭い場合は、紙やすりを使うだけで落とせるケースがあります

    また、エタノールや漂白剤を併用して使用するのもおすすめです。エタノールや漂白剤を乾かしたあとに紙やすりで削ると、カビの繁殖も防ぎやすくなります。

    工藤 智也
    監修者のコメント
    『RASIK LIFE』編集長
    工藤 智也
    ベッドフレームのカビを防ぐなら、木材専用のカビ防止スプレーを使用するのもおすすめ。ベッドフレームの購入時に使用することで、カビの発生を防ぎやすくなります。

    カビにくいベッドフレームはある?

    カビにくいアイアンベッドの画像

    カビにくいベッドフレームを部屋に置くなら、アイアンベッドやパイプベッドを選ぶのがよいでしょう。アイアンベッドとは、アイアン(鉄)製を使った商品のこと。一方、パイプベッドはスチール素材を使った商品を指します。

    どちらもカビが発生しにくい素材を使っているため、ベッドを清潔に保ちやすいです。半地下物件や窓がない部屋など湿気が溜まりやすい場合は、ベッドフレームの素材選びを工夫するとよいかもしれません。



    カビはマットレスにも発生する

    カビは、ベッドフレームだけでなくマットレスにも発生しやすいです。人は寝ている間に、約200ミリリットル程度の汗をかくとされています。マットレスを敷きっぱなしにしてしまうと、マットレスと床板の接地面にカビが発生する可能性もあるでしょう。

    ベッドフレームがカビにくい場合でも、マットレスを立てたりズラしたりして定期的に換気をするのが大切です。

    マットレスは業者に依頼してクリーニングに出すのがおすすめ

    マットレスは、エタノールを使って発生したカビの対処が可能です。しかしメーカーによっては、カビの自己処理を推奨していないケースもあります。マットレスにカビが生えてしまった際は、業者に依頼してクリーニングに出すのがおすすめです。

    クリーニング専門の業者であれば、マットレスの素材にあわせた洗浄方法でクリーニングができます。また、オプションでダニの駆除やニオイ消臭も可能です。定期的にマットレスをクリーニングに出すのもよいでしょう。

    カビ対策がしやすいおすすめのベッド10選

    ここからは、カビ対策がしやすいおすすめのベッドを紹介します。

    おすすめ商品  10選
    商品画像 商品名 価格 サイズ
    アイアンベッド『Linique リニーク』
    ¥14,980~
    シングル,セミダブル,ダブル,クイーン
    ベッド上収納 ハンガーラック&サイズが選べる天然木すのこベッド マットレス付 3点セット
    ¥55,980~
    シングル,セミダブル,ダブル
    デスク・ラック付きも選べる ロフトベッド
    ¥39,980~
    棚・コンセント付き ロフトベッド『Kallis カリス』
    ¥24,980~
    高さが選べる 異素材MIX ロフトベッド 『Secrete スクレート』ハイタイプ
    ¥39,980~
    ベッドフレームのみ,薄型三つ折りポケットコイルマットレス付き
    コンセント 棚付き 頑丈すのこベッド 耐荷重650kg 『Forteo フォルテオ』
    ¥39,980~
    シングル,セミダブル,ダブル
    パイン材すのこベッド『Aerus アエラス』
    ¥15,980~
    シングル,セミダブル,ダブル,ショート丈セミシングル,セミシングル
    脚付きマットレス ベッド 一体型 シングル セミダブル ダブル
    ¥16,980~
    ショート丈 シングル,通常丈 シングル,通常丈 セミダブル,通常丈 ダブル
    国産ひのき すのこベッド『香凛 かりん』
    ¥41,980~
    シングル,セミダブル,ダブル
    日本製ひのき 頑丈すのこベッド
    ¥51,980~
    シングル,セミダブル,ダブル

    それぞれの特徴をみていきましょう。

    アイアンベッド『Linique リニーク』

    アイアンベッド『Linique リニーク』
    ¥14,980~

    マットな塗装のアイアンベッド。床板にはすのこを使用しているため、通気性を確保できます。カビ対策がしやすいベッドを探している人にもおすすめです。

    「アイアンベッド『Linique リニーク』」の人気の理由

    「アイアンベッド『Linique リニーク』」のレビュー

    レビューはまだありません。

    ベッド上収納 ハンガーラック&サイズが選べる天然木すのこベッド マットレス付 3点セット

    ベッド上収納 ハンガーラック&サイズが選べる天然木すのこベッド マットレス付 3点セット
    ¥55,980~

    ハンガーラックが付いたサイズが選べるベッド。カラーはホワイトとブラックから選べます。ベッドの上に収納スペースがあるので、カビ対策しながら荷物を置きたい人にもおすすめです。

    「ベッド上収納 ハンガーラック&サイズが選べる天然木すのこベッド マットレス付 3点セット」の人気の理由

    「ベッド上収納 ハンガーラック&サイズが選べる天然木すのこベッド マットレス付 3点セット」のレビュー

    レビューはまだありません。

    デスク・ラック付きも選べる ロフトベッド

    デスク・ラック付きも選べる ロフトベッド
    ¥39,980~

    デスクやラック付きが選べるシンプルなロフトベッド。部屋にまとまりが出せるので、大人っぽい雰囲気が作りやすいです。ベッド下の空間スペースが広いので、カビ対策がしやすいのも魅力といえます。

    「デスク・ラック付きも選べる ロフトベッド」の人気の理由

    「デスク・ラック付きも選べる ロフトベッド」のレビュー

    レビュー
    匿名

    ちょっと…
    取説が分かりづらくて、向きとか順番とか悩んだところがあった。
    使い心地としては特に問題なく、枕元の電源や棚は重宝している。
    見た目もオシャレで満足。

    匿名

    ロフトベッド
    部屋が狭いので、姉妹でロフトベッドにしました。頑丈で寝ても全然大丈夫です。部屋が広く明るくなりました!


    棚・コンセント付き ロフトベッド『Kallis カリス』

    棚・コンセント付き ロフトベッド『Kallis カリス』
    ¥24,980~

    ホワイト・ライトグレー・ブラックの3色から選べるロフトベッド。パイプ素材を使用しているので、カビ対策しやすいのが特徴。またベッドの枕元には2口のコンセントが付いているので、利便性も高いです。

    「棚・コンセント付き ロフトベッド『Kallis カリス』」の人気の理由

    「棚・コンセント付き ロフトベッド『Kallis カリス』」のレビュー

    レビューはまだありません。

    高さが選べる 異素材MIX ロフトベッド 『Secrete スクレート』ハイタイプ

    高さが選べる 異素材MIX ロフトベッド 『Secrete スクレート』ハイタイプ
    ¥39,980~

    スチールと木材の異質素材を組み合わせたロフトベッド。高さは3段階から選択可能で、カビ対策しやすい商品を部屋に置きたい人にもおすすめです。またハイタイプとミドルタイプなら、継足を外してロータイプにすることもできます。

    「高さが選べる 異素材MIX ロフトベッド 『Secrete スクレート』ハイタイプ」の人気の理由

    「高さが選べる 異素材MIX ロフトベッド 『Secrete スクレート』ハイタイプ」のレビュー

    レビューはまだありません。

    コンセント 棚付き 頑丈すのこベッド 耐荷重650kg 『Forteo フォルテオ』

    コンセント 棚付き 頑丈すのこベッド 耐荷重650kg 『Forteo フォルテオ』
    ¥39,980~

    耐荷重が大きいベッド。床板がすのこ仕様なので、カビ対策もしやすいです。また高さ調整ができるため、ベッド下に収納スペースもつくれます。

    「コンセント 棚付き 頑丈すのこベッド 耐荷重650kg 『Forteo フォルテオ』」の人気の理由

    「コンセント 棚付き 頑丈すのこベッド 耐荷重650kg 『Forteo フォルテオ』」のレビュー

    レビュー
    匿名

    お手頃価格でしっかりした作り
    予定していたよりも安く購入することが出来て、さらに安っぽさがなく大満足です!

    匿名

    しっかりしている
    主人用に購入。
    組み立てはそれほど難しくはないようですが、大きな物ですので女性ではしんどいかもしれません。
    最初スノコが頼りないようにも思いましたが、
    出来上がりを確かめると大丈夫そうです。
    使用してしばらく経ちますが、寝返りで音もせず高さもいいようです

    ▼フォルテオについて詳しく知りたい方は、以下の記事もあわせて読んでみてください。

    耐荷重650キロのすのこベッド『フォルテオ』を大解剖!頑丈な秘密と7つの特徴を解説
    耐荷重650キロのすのこベッド『フォルテオ』を大解剖!頑丈な秘密と7つの特徴を解説

    パイン材すのこベッド『Aerus アエラス』

    パイン材すのこベッド『Aerus アエラス』
    ¥15,980~

    脚付きのすのこベッド。ヘッドボードには、サイドシェルフが付いているのがポイントです。また脚を付け足せば、カビ対策がしやすい高さに調節できます。

    「パイン材すのこベッド『Aerus アエラス』」の人気の理由

    「パイン材すのこベッド『Aerus アエラス』」のレビュー

    レビュー
    匿名

    大変気に入りました。
    息子のベッドとして購入しましたが、自分で組み立てることで愛着が湧いたようで大切に使っています。ありがとうございました。

    ユ.カ.

    材質が軽くてコスパが良い
    組み立ては比較的楽ですが1人で組み立てるのはパーツのバランスの関係で少し難しいかもしれません。 軋みは無く、しっかりしていて良い感じです。 コスパも良いのでオススメです。 マットが硬めなのも自分的にはグッド


    脚付きマットレス ベッド 一体型 シングル セミダブル ダブル

    脚付きマットレス ベッド 一体型 シングル セミダブル ダブル
    ¥16,980~

    ベッドとマットレスが一体化したベッド。組み立てがしやすく、ブラックとホワイトの2色から選べます。ベッド下に空間スペースがあるので、カビ対策がしやすいです。

    「脚付きマットレス ベッド 一体型 シングル セミダブル ダブル」の人気の理由

    「脚付きマットレス ベッド 一体型 シングル セミダブル ダブル」のレビュー

    レビュー
    ヒ.

    お値段以上
    値段以上でした。当方159センチで、小型犬と寝るスペースは申し分ありません。迷ったけれど本当に買って良かったです。敷いていうなら、女性一人では持てない梱包なので、二人で組み立ておすすめです。ワンちゃんのため、別売りの足を購入して、付け替えましたが、ちょうどよい高さでした

    匿名

    寝心地抜群
    ショートサイズを購入しました。
    身長が146センチしかないのでショートで充分なんで。
    マットもボリューム合って寝心地最高です。
    後、頭上に時計とか置ける棚があれば最高と思ったので星4つにしました。


    国産ひのき すのこベッド『香凛 かりん』

    国産ひのき すのこベッド『香凛 かりん』
    ¥41,980~

    国産ひのきを使ったベッド。木目を活かしたデザインで、あたたみのある部屋をつくれます。また通気性に優れたすのこを採用しているため、カビ対策をしたい人にもおすすめです。

    「国産ひのき すのこベッド『香凛 かりん』」の人気の理由

    「国産ひのき すのこベッド『香凛 かりん』」のレビュー

    レビュー
    匿名

    コスパよし
    部品は軽めにできていて一人での組み立ても問題なくできました。
    スノコだ一番重いのですが、持ちにくい(手が入らない)ため挟みそうになりました。紐などで持ち手を作ったほうが良いかもしれません。
    接続部のボルトはサイズが違うため付属の工具だけでは締め付けできないので、ドライバーか小さいサイズのスパナが必要です。

    め.

    檜の香りに癒されています
    ヒノキの香り、癒され感動です これまで使用してきたフレームの塗料臭に悩まされてきましたが解決 組み立ては1人でやりましたが、案外に簡単でした お値打ちです


    日本製ひのき 頑丈すのこベッド

    日本製ひのき 頑丈すのこベッド
    ¥51,980~

    耐荷重500キログラムの頑丈設計のベッド。床板の高さは、2段階に調節できます。ベッド下にはカビ対策がしやすい空間スペースがあり、長ものの収納にも便利です。

    「日本製ひのき 頑丈すのこベッド」の人気の理由

    「日本製ひのき 頑丈すのこベッド」のレビュー

    レビュー
    匿名

    至極のすのこ!檜フレーム!!
    檜のぬくもりと丈夫さを感じる、シンプルで頑丈なフレームです。
    部屋の中には、ほんのり檜の香りが広がっています。
    組み立ても、解りやすくて簡単です。

    購入できて、よかったです。

    H.

    良い香りです
    ベットに替えるにあたり色々探しましたが、なかなか出会わなくて…同じような感じのベットはありましたが、日本製で頑丈と言うところで決めました!12月に届く予定とのことでしたが早く到着して嬉しかったです。届いてからの組み立ても簡単でえっ!もう終わり?シンプルでした。箱を開けてからもいい香りがしましたが、部屋中に広がるということはなく近づいたり、寝るときにフワッと香りがする感じです。濡れたタオルで埃を拭いた時に檜の香りがよみがえります。長く使えるといいなと思います。ありがとうございました。

    カビが生えたベッドを捨てる方法

    カビが生えたベッドは、以下の方法で捨てられます。

    • 粗大ゴミの回収を依頼する
    • 分解して一般ゴミに出す
    • 買い替え時に回収してもらう

    ベッドは粗大ゴミに該当するケースが多いため、自治体の粗大ゴミの回収を依頼するのが一般的。またベッドの大きさや素材によっては、分解して捨てるのも可能です。

    またメーカーによっては、ベッドを買い替える際に回収してもらえる場合もあります。カビの発生によってベッドを買い換えるなら、一度メーカーに相談してみるのもよいでしょう。



    ▼ベッドの捨て方について詳しく知りたい方は、以下の記事もあわせて読んでみてください。
    捨てやすいベッドの特徴を解説!気になる3つの処分方法や引っ越しがしやすい商品も紹介
    捨てやすいベッドの特徴を解説!気になる3つの処分方法や引っ越しがしやすい商品も紹介

    まとめ

    本記事では、ベッドのカビが発生しやすい部分や原因を解説しながら、具体的な対策方法を紹介しました。ベッドは、フレームだけでなくマットレスもカビが発生する可能性もあります。カビの発生が気になる人は、ぜひ参考にしてみてください。

    よくある質問

    カビの発生を防ぐにはどうすればよいですか?

    カビの発生を防ぐには、定期的にマットレスを立ててベッドの通気性をよくしたり窓を開けて換気したりするのがおすすめです。

    >>カビの発生を防ぐ方法についてはこちら

    カビが発生したらどのような対処をするのがおすすめですか?

    エタノールでカビを拭き取ったり紙やすりで削ったりするのがおすすめです。しかし変色や破損の原因になる場合もあるので、カビの対処は、自己責任でおこないましょう。

    >>カビの対処方法についてはこちら

    関連記事一覧

    女子のモテる部屋を作る方法を紹介!彼女の家にあったらいいものを男性視点で解説
    女子のモテる部屋を作る方法を紹介!彼女の家にあったらいいものを男性視点で解説
    ぐっすり眠れる部屋の条件とは?理想の寝室のつくり方やベッドの設置位置を解説
    ぐっすり眠れる部屋の条件とは?理想の寝室のつくり方やベッドの設置位置を解説
    映画のような寝室を再現する方法を解説!プロジェクターを置くレイアウト例も紹介
    映画のような寝室を再現する方法を解説!プロジェクターを置くレイアウト例も紹介
    ペットとの暮らしに必要な覚悟と責任とは?飼う前に考えることや間取りの工夫を紹介
    ペットとの暮らしに必要な覚悟と責任とは?飼う前に考えることや間取りの工夫を紹介
    スリムな棚が付いたベッドの企画者を取材!開発秘話やデザインのこだわりも紹介
    スリムな棚が付いたベッドの企画者を取材!開発秘話やデザインのこだわりも紹介
    犬(ペット)とベッドで寝るのはいい?一緒に寝たがる心理や注意点とやめる方法を解説
    犬(ペット)とベッドで寝るのはいい?一緒に寝たがる心理や注意点とやめる方法を解説
    ベッドの湿気対策はどうしてる?マットレスがカビだらけやベタベタになる原因も紹介
    ベッドの湿気対策はどうしてる?マットレスがカビだらけやベタベタになる原因も紹介
    部屋作りのアイデアを解説!おすすめ商品や広さと年代別に家具のレイアウト例も紹介
    部屋作りのアイデアを解説!おすすめ商品や広さと年代別に家具のレイアウト例も紹介