店内全品 送料無料  ※一部地域を除く
0
×
カートに追加しました
    ※サイズ・カラー等お間違えがないか、今一度ご確認をお願い致します。

    ステージベッドの特徴は?メリット・デメリットやおすすめ商品をテイスト例と一緒に紹介

    ステージベッドの特徴は?メリット・デメリットやおすすめ商品をテイスト例と一緒に紹介
    2024年3月29日

    ステージベッドと聞いても、どのようなベッドかイメージしにくいですよね。ステージベッドは海外でよくみられるベッドフレームの種類でデザイン性が高く、置くだけでおしゃれな部屋作りが可能です。

    本記事では、ステージベッドの特徴やメリット・デメリットを解説します。そのほかにも、おすすめ商品や選び方のポイントを紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

    目次

    監修者
    『RASIK LIFE』編集長
    工藤 智也

    2023年にRASIKを運営する株式会社もしもへ入社後、『RASIK LIFE』編集長に就任。自身が持つ不眠症の悩みをきっかけに、寝具について学ぶ。睡眠検定3級。商品の企画・生産・品質管理・販売までを一貫しておこなっている会社の特徴を活かし、実際に商品をチェックしながら記事を作成。フォロワー数20万人超えのRASIK公式インスタグラムでは、商品のレイアウトなども公開中。
    公式:インスタグラム


    ステージベッドフレームとは

    ステージベッドフレームの画像

    ステージベッドとは、マットレスの両サイドに10センチ程度のスペースがある商品のこと。スペースの幅に定義はなく、一般的なベッドサイズよりも大きめの作りが特徴です。両サイドのスペースは、小物を置いたり飲み物を置くサイドテーブルのような使い方ができます。

    高さの低い商品が多いため、圧迫感が少なく設置できます。また、ベッド上の空間がひらけるので、開放感のある部屋作りが可能です。


    工藤 智也
    監修者のコメント
    『RASIK LIFE』編集長
    工藤 智也
    ステージベッドのサイズは、一般的なベッドサイズより30センチほど大きいと考えておくとよいでしょう!

    フロアベッドやローベッドとの違い

    ステージベッドと比べてフロアベッドやローベッドの違いは、マットレスを置いた際に残る両サイドのスペースです。フロアベッドやローベッドは、マットレスを置いたらスペースが残りません。コンパクトに設置ができるため、ベッドの設置スペースが限られている方におすすめです。

    また、フロアベッドやローベッドでも小物を置くスペースが欲しい場合は、棚付きの商品を選ぶとよいでしょう。


    ▼おすすめのローベッドについて詳しく知りたい方は、以下の記事もあわせて読んでみてください。
    失敗しにくいおすすめのローベッド13選!よくある後悔した事例や安さの理由・選び方も紹介
    失敗しにくいおすすめのローベッド13選!よくある後悔した事例や安さの理由・選び方も紹介

    ステージベッドのメリット

    ステージベッドのメリットを解説します。

    メリット①両サイドのステージを活用できる

    ステージベッドの活用例

    ステージベッドの特徴でもある両サイドのスペースは、さまざまな用途に活用できます。

    たとえば、小物や雑貨を置いてサイドテーブル代わりにしたり、ベンチ代わりにしたりすることが可能です。また、手元照明や間接照明を置いて、おしゃれな雰囲気の演出もできます。

    メリット②デザイン性が高く部屋に開放感が生まれる

    ステージベッドを置いたレイアウト例

    ステージベッドは、デザイン性が高いため設置するだけでもレイアウトを垢抜けさせられます。また、ロースタイルのステージベッドなら、開放感のある部屋作りが可能です。

    ステージベッドを主役にレイアウトをすれば、リゾートホテルのような海外風のレイアウトも楽しめます。理想のテイストにあわせたデザインを選ぶのがおすすめです。

    メリット③安定感があり軋みにくい

    安定感のあるステージベッドの例

    高さの低いステージベッドは、安定感のある商品が多いです。そのため、横揺れが少なくなり軋み音がしにくくなります。

    ベッドの揺れや、軋む音が気になってしまう方にはステージベッドのような高さの低いベッドがおすすめです。

    メリット④子どもやペットも使いやすい

    子どもやペットでも使いやすいステージベッドの例

    ステージベッドは、高さが低いため子どもやペットでも昇り降りしやすいのがメリットです。両サイドのスペースは、階段のように使うこともできます。

    ベッドフレームの種類によっては、角がある場合があるためガードを付けるのがおすすめです。

    メリット⑤マットレスのサイズを自由に選べる

    異なるサイズのマットレスを置いたステージベッドの画像

    ステージベッドは、マットレスのサイズを自由に選べるのがメリットです。

    大きなサイズを選ぶと広く寝られて、小さいサイズを選ぶと両サイドのスペースを広く使うことが可能です。マットレスのサイズでベッドの雰囲気が変化するため、テイストの好みにもあわせられます。

    マットレスのサイズによる変化を楽しみたい場合は、大きめのベッドフレームを選ぶのがおすすめです。

    ステージベッドのデメリット

    次に、ステージベッドのデメリットを解説します。

    デメリット①設置に広いスペースが必要

    幅の広いステージベッドの画像

    ステージベッドは、一般的なベッドサイズに比べて幅が大きいです。そのため、通常よりも広くスペースを確保する必要があります

    ベッドを置く際は、ベッドメイキングで使う幅として約20センチの余白を確保するのがおすすめです。ステージベッドを設置する際は、一般的なベッドサイズよりも約50センチ広めにスペースを確保しておくとよいでしょう。

    デメリット②ベッドへの出入りがしにくい

    ベッドの高さによる雰囲気の違い

    ステージベッドは高さが低いため、大人は立ったり座ったりしにくく感じる可能性があります。とくに、腰や脚を痛めている場合は、ベッドへの出入りがしにくいケースが多いです。

    ステージベッドのなかには、高さ調節ができる商品もあります。ロータイプのベッドが使いにくい場合は、自分にあう高さのステージベッドを選ぶのがおすすめです。


    デメリット③移動がしづらく掃除が難しい場合がある

    ロボット掃除機で掃除する様子

    ステージベッドは幅が広いので重い商品が多く、移動が難しくなりやすいです。また、高さの低いデザインの場合、掃除機を使えないケースもあります。

    ベッドを移動させて掃除をさせるのは大変なので、掃除のしやすさに着目して選ぶのもおすすめです。ベッドフレームのデザインによっては、掃除ロボットで掃除することもできます。

    工藤 智也
    監修者のコメント
    『RASIK LIFE』編集長
    工藤 智也
    高さが低いベッドを購入する場合は、掃除のしやすい床板を外せるタイプの商品がおすすめです!

    ▼ルンバブルなベッドについて詳しく知りたい方は、以下の記事もあわせて読んでみてください。

    ルンバブルなベッドの高さや寝室の特徴を解説!掃除しやすいおすすめ商品も紹介
    ルンバブルなベッドの高さや寝室の特徴を解説!掃除しやすいおすすめ商品も紹介


    ステージベッドの種類とあわせるテイスト例

    続いては、ステージベッドを置く部屋のテイスト例を紹介します。

    木製(すのこ)のステージベッドはリゾートテイストがおすすめ

    木製のステージベッドの画像

    木製のステージベッドは、リゾートテイストの部屋がおすすめです。

    明るい色の木製ステージベッドの場合は、白を基調とした部屋でまとめると明るい印象の部屋作りができます。暗い色の木製ステージベッドの場合は、観葉植物やエスニックな雰囲気のインテリアをあわせるとアジアンテイストな雰囲気を演出可能です。

    観葉植物を置く際に南国風の植物を選ぶと、よりリゾートテイストな部屋を楽しめます。

    ▼アジアンテイストについて詳しく知りたい方は、以下の記事もあわせて読んでみてください。

    アジアンテイストな部屋の作り方とは?賃貸におすすめなインテリアの取り入れ方も紹介
    アジアンテイストな部屋の作り方とは?賃貸におすすめなインテリアの取り入れ方も紹介

    畳仕様のステージベッドは和モダンテイストがおすすめ

    畳のステージベッドの画像

    畳仕様のステージベッドは、和室や和モダンなテイストでまとめるのがおすすめです。ベージュやアイボリーのような落ち着いた色味と、麻や竹のような自然素材のインテリアがよくあいます。

    畳の上は湿気が溜まりやすいため、マットを挟んだり適度に湿気を逃がす手入れをするのがおすすめです。

    ▼畳の上に敷くマットについて詳しく知りたい方は、以下の記事もあわせて読んでみてください。

    畳の上に敷くマットをカビから守るには?おすすめ商品や使用するメリットも紹介
    畳の上に敷くマットをカビから守るには?おすすめ商品や使用するメリットも紹介

    照明付きのステージベッドでモダンテイストがおすすめ

    照明付きのステージベッドの画像

    照明付きのステージベッドは、モダンテイストなレイアウトがおすすめです。

    照明は寝室の間接照明のようにも使えるため、おしゃれな雰囲気が演出できます。モダンテイストを作るには最小限の家具で部屋の余白を残し、無機質な素材のインテリアをアクセントに取り入れるのがおすすめです。

    ▼モダンテイストについて詳しく知りたい方は、以下の記事もあわせて読んでみてください。

    モダンテイストな部屋とは?定義や人気の理由からおすすめインテリアまで紹介
    モダンテイストな部屋とは?定義や人気の理由からおすすめインテリアまで紹介

    おすすめのステージベッドフレーム

    ここからは、おすすめのステージベッドを紹介します。

    おすすめ商品  4選
    商品画像 商品名 価格 サイズ
    照明付きステージベッド『RELAIR リレア』
    ¥29,980~
    シングル,セミダブル,ダブル,クイーン,キング
    天然木 フラットデザイン すのこベッド ロータイプ
    ¥16,980~
    セミシングル,シングル,セミダブル,ダブル
    天然木 ウォールナット・タモ突板 3段階高さ調節ベッド
    ¥38,980~
    シングル,セミダブル,ダブル
    日本製 ひのき パレットベッド
    ¥5,980~
    シングル4枚(シングルサイズ1台分),ハーフ4枚,ハーフ4枚+シングル4枚(ダブルサイズ1台分),シングル1枚,ハーフ1枚

    照明付きステージベッド『RELAIR リレア』

    照明付きステージベッド『RELAIR リレア』
    ¥29,980~

    照明付きのステージベッドです。カラーバリエーションはグレージュとストーングレーの2色があります。ヘッドボードの照明は、柔らかい光で寝室を照らすことが可能です。

    「照明付きステージベッド『RELAIR リレア』」の人気の理由

    「照明付きステージベッド『RELAIR リレア』」のレビュー

    レビューはまだありません。

    天然木 フラットデザイン すのこベッド ロータイプ

    天然木 フラットデザイン すのこベッド ロータイプ
    ¥16,980~

    天然木で作られたすのこベッドです。フラットデザインなので、マットレスのサイズを自由に選べます。ロースタイルでも、ロボット掃除機が通る高さが確保されているため、掃除しやすいのが魅力です。

    「天然木 フラットデザイン すのこベッド ロータイプ」の人気の理由

    「天然木 フラットデザイン すのこベッド ロータイプ」のレビュー

    レビュー
    A.Y.

    写真のまんま!!
    写真で見たそのままでした!木の良い香りもして、一番心配していたきしみもなく、満足しています。
    組み立ては、電動ドリルを使って2人で行えば30分程度で終わりました。作りが複雑でないのもよかったです。

    a.

    木のいい匂いがします
    組み立ても難しくなく、スムーズにできました
    寝室のドアを開けると木のいい匂いがして、癒されます
    高さもロボット掃除機がちゃんと通れました


    天然木 ウォールナット・タモ突板 3段階高さ調節ベッド

    天然木 ウォールナット・タモ突板 3段階高さ調節ベッド
    ¥38,980~

    天然木の木目を楽しめるベッドです。カラーは、タモナチュラルとウォールナットブラウンの2色があります。ワンサイズ小さいマットレスを選べばステージベッドとして利用可能です。

    「天然木 ウォールナット・タモ突板 3段階高さ調節ベッド」の人気の理由

    「天然木 ウォールナット・タモ突板 3段階高さ調節ベッド」のレビュー

    レビューはまだありません。

    日本製 ひのき パレットベッド

    日本製 ひのき パレットベッド
    ¥5,980~

    組み合わせが自由に変えられるパレットタイプのベッドです。組み合わせによって、ベッドフレームのサイズが自由に変えられます。ステージベッドやデイベッドなど、ベッドの形を変えて模様替えを楽しむことも可能です。

    「日本製 ひのき パレットベッド」の人気の理由

    「日本製 ひのき パレットベッド」のレビュー

    レビュー
    匿名

    組み立て簡単
    ひのきすのこベッドのセミダブルを注文しました。この商品は組み方次第でベッドにもなるし座椅子のようにもなる優れもの!なんといっても、すのこの香りに包まれて眠るのはとても癒されます!

    匿名

    良かったです
    設置も簡単で女性の私一人で出来ましたし、
    木の香りも良かったです。
    しっかりした作りできしむことも無く、気に入ってます。


    ステージベッドを選ぶポイント

    次に、ステージベッドを選ぶ際のポイントを紹介します。

    フレームのデザインや床板の種類を確認する

    ステージベッドの床板の違い

    ステージベッドはサイズが大きく、部屋のなかでも存在感が出やすくなります。部屋のテイストを左右するため、デザインにこだわって選ぶのがおすすめです。

    また、デザインによって床板の種類も異なります。床板の種類は、マットレスをはめ込むタイプとのせるタイプの2種類です。マットレスをはめ込むタイプはマットレスがずれにくくなり、のせるタイプはマットレスのサイズを自由に選ぶことができます。

    見た目と床板の種類にこだわって選ぶと、失敗を防げるでしょう。

    ヘッドボードの有無を確認する

    ヘッドボードによる雰囲気の違い

    ステージベッドには、ヘッドボードが付いたタイプとヘッドレスのタイプがあります。

    ヘッドボードが付いていると、枕元に小物やスマートフォンなどを設置可能です。しかし、ヘッドボードがあるとサイズが大きくなってしまうため、部屋のスペースを広く確保する必要があります。

    ヘッドレスタイプのベッドはすっきりした印象を出せるため、機能とスペースを考慮して選ぶのがおすすめです。


    耐荷重を確認する

    ステージベッドを購入する際は、耐荷重を確認するのがおすすめです。とくに、脚が細いタイプは耐荷重が小さいこともあるため、注意しましょう。

    耐荷重が大きいと傷みにくいため、長く使いたい方は確認しておくのがおすすめです。

    耐荷重を確認する際は、使用人数の合計体重とマットレスの重さまで計算に入れて確認しましょう。

    ステージベッドのサイズの選び方

    ステージベッドのサイズを選ぶ際は、使用人数にあわせて選ぶのがおすすめです。

    ひとり用のステージベッドはシングル・セミダブル・ダブルがおすすめ

    ひとりにおすすめのベッドのサイズ

    ひとり用のステージベッドは、シングル・セミダブル・ダブルサイズがおすすめです。

    ワンルームや一人暮らし向けの間取りの場合は、ダブル以上のベッドを置くと窮屈に感じる可能性があります。ステージベッドは横幅が広いため、部屋の広さが足りず設置できないケースも多いです。

    搬入経路や設置スペースを確認してから購入すると、スムーズに設置できます。

    ふたり以上のステージベッドはクイーン・キングがおすすめ

    ふたり以上におすすめなベッドサイズ

    同棲するカップルや、新婚の寝室にはクイーン・キングサイズがおすすめです。

    クイーン以上のサイズは、ふたりで寝ても余裕を持って寝られます。クイーンサイズのステージベッドでも横幅が約190センチあるため、広い部屋を用意するのがおすすめです。

    部屋が広くても搬入経路が狭い可能性もあるので、購入前に廊下や玄関の広さまで確認すると搬入のトラブルを避けられます。

    ステージベッドは布団でも使える?

    ステージベッドに布団を敷いた画像

    ステージベッドには布団でも使用できるベッドフレームがあります。ベッドフレームの種類によっては、床板の硬さを感じてしまう可能性があるためクッション性のある敷き布団を選ぶのがおすすめです。

    また、マットレスをはめ込むタイプは敷き布団では高さが足りないことがあります。布団の下に薄いマットレスを敷いて高さを出すとよいでしょう。

    購入前に、商品の説明から布団での使用に関しての注意書きがないか確認するのがおすすめです。


    ステージベッドにあわせるマットレスの選び方

    マットレスの選ぼ方

    マットレスのサイズを自由に選べるステージベッドは、使用イメージにあわせるのがおすすめです。

    開放感のある睡眠環境を作りたい場合は、フレームより大きいサイズのマットレスを設置します。ステージベッドは、一般的なベッドサイズよりも約30センチ幅が広いため、1つ大きなサイズのベッドなら設置可能です。

    両サイドのスペースを広く使いたい場合は、フレームより小さいサイズか同じサイズのマットレスがよいでしょう。マットレスを片側に寄せれば、空いたスペースをベンチ代わりに活用できます。

    とくにこだわりがない場合は、フレームとマットレスは同じサイズを選ぶのがおすすめです。


    ステージベッドを買うなら店舗?通販?

    ステージベッドの購入は、通販サイトがおすすめです。大きなサイズのベッドなので、店舗で購入しても自宅までの送料や組み立て代がかかる可能性があります。

    通販サイトの場合は、販売までにかかるマージン費用が抑えられているため安く購入できるケースが多いです。また、送料がかからない場合はさらに安く購入できます。

    業者によっては通販サイトでも組み立て代行を依頼することは可能なので、活用して手間を削減するのがおすすめです。

    まとめ

    本記事では、ステージベッドの特徴を解説しました。ベッドフレームのサイズが大きいため、部屋のスペースを確認してから購入するのがおすすめです。

    ステージベッドの購入を検討している方は、本記事で紹介した商品を参考にしてみてください。

    よくある質問

    ステージベッドとはどのような商品ですか?

    ステージベッドとは、マットレスの両サイドに10センチ程度のスペースがある商品のことを指します。デザイン性が高く横に広いデザインには存在感があり、設置するだけで部屋の垢抜けができるベッドです。
    >>詳しく見る

    おすすめのステージベッドはありますか?

    おすすめのステージベッドは、マットレスを上にのせて使うタイプのベッドです。マットレスをはめ込んで使うタイプは、ズレを防止しますがサイズを自由に選べません。ライフスタイルにあわせて、マットレスのサイズを変えてみたい方にはフラットなタイプがおすすめです。
    >>詳しく見る

    関連記事一覧

    一人暮らし男性の2DKレイアウト例を紹介!おしゃれな部屋作りのコツも解説
    一人暮らし男性の2DKレイアウト例を紹介!おしゃれな部屋作りのコツも解説
    1歳児と同じ寝室で寝るレイアウトを紹介!暖房の設定温度や寝かしつけの悩みも解説
    1歳児と同じ寝室で寝るレイアウトを紹介!暖房の設定温度や寝かしつけの悩みも解説
    1DKとはどのような間取り?1Kや1LDKとの違いやメリットとデメリットも解説
    1DKとはどのような間取り?1Kや1LDKとの違いやメリットとデメリットも解説
    1LDKとはどのような間取り?2LDKとの違いやメリット・デメリットも解説
    1LDKとはどのような間取り?2LDKとの違いやメリット・デメリットも解説
    2Kの一人暮らしにおすすめなレイアウトを間取り別に紹介!部屋作りのコツも解説
    2Kの一人暮らしにおすすめなレイアウトを間取り別に紹介!部屋作りのコツも解説
    ベッドルームのコーディネート方法を解説!色の取り入れ方やおしゃれにするコツも紹介
    ベッドルームのコーディネート方法を解説!色の取り入れ方やおしゃれにするコツも紹介
    2Kのレイアウト例を一人暮らしと二人暮らし別に解説!和室にあわせやすい家具も紹介
    2Kのレイアウト例を一人暮らしと二人暮らし別に解説!和室にあわせやすい家具も紹介
    カラーコーディネートの配色パターンを解説!初心者におすすめな色やインテリアも紹介
    カラーコーディネートの配色パターンを解説!初心者におすすめな色やインテリアも紹介