店内全品 送料無料  ※一部地域を除く
0
×
カートに追加しました
    ※サイズ・カラー等お間違えがないか、今一度ご確認をお願い致します。

    犬(ペット)とベッドで寝るのはいい?一緒に寝たがる心理や注意点とやめる方法を解説

    犬(ペット)とベッドで寝るのはいい?一緒に寝たがる心理や注意点とやめる方法を解説
    2024年5月31日

    犬(ペット)を飼っていると、人間用のベッドに入ってきてしまうことがありますよね。飼い主と犬(ペット)が一緒に寝るのは、上下関係が曖昧になってしまうためおすすめできません。

    そこで本記事では、犬(ペット)が飼い主のベッドで寝る心理やメリットとデメリットを解説します。そのほかにも、注意点や一緒に寝るのをやめる方法を紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

    目次

    監修者
    『RASIK LIFE』編集長
    工藤 智也

    2023年にRASIKを運営する株式会社もしもへ入社後、『RASIK LIFE』編集長に就任。自身が持つ不眠症の悩みをきっかけに、寝具について学ぶ。睡眠検定3級。商品の企画・生産・品質管理・販売までを一貫しておこなっている会社の特徴を活かし、実際に商品をチェックしながら記事を作成。フォロワー数20万人超えのRASIK公式インスタグラムでは、商品のレイアウトなども公開中。
    公式:インスタグラム

    インテリアアドバイザー
    『RASIK LIFE』ライター
    栗田 菜月

    二級建築士・インテリアコーディネーター・カラーコーディネーター資格を保有。2024年よりRASIK LIFE編集部に所属し、ライターとして家具やインテリアに関する記事執筆を担当。インテリアコーディネーターとして、コーディネートのアドバイスもおこなう。趣味は北欧家具やインテリアショップ巡り。


    犬(ペット)とベッドで寝てもいい?

    ベッドで寝るペットの画像

    犬とベッドで一緒に寝るのは、飼い主との上下関係が曖昧になってしまうためよくないといわれています。また一緒に寝ると犬がベッドから落ちたり、人が押しつぶしてしまったりする事故のリスクもあるのもよくないといわれる理由のひとつです。

    一方で、実際に毎日一緒に寝ているケースや、気にしないという意見があるのも事実。一緒に寝るかどうかは、あくまでも自己責任でおこないましょう。

    犬と一緒にベッドで寝る場合は、いつでも一緒に寝るのをやめられるように飼い主の指示に従うしつけをするのがおすすめです。


    工藤 智也
    監修者のコメント
    『RASIK LIFE』編集長
    工藤 智也
    過去に飼い犬に異変があり病院に行くと、一緒に寝ないほうがいいと忠告を受けたことがあります。犬によっては一緒に寝ることが負担になることもあるため、気になる場合はかかりつけ医に相談するのがおすすめです。

    犬(ペット)が飼い主のベッドで寝る心理

    まずは、犬が飼い主のベッドで寝る心理を解説します。

    犬(ペット)が飼い主のベッドで寝る心理①心が落ち着くから

    ベッドで寝るペットの画像

    犬は、飼い主と一緒にベッドで寝ることで心を落ち着かせたいと考えています。

    嗅覚の鋭い犬にとって、信頼する飼い主のにおいは好きな場合があるでしょう。とくに、ベッドには飼い主のにおいが強く残っているため、一緒に寝ると好きな香りに包まれて眠れます。

    また、飼い主の体温や鼓動を感じられるのも心が落ち着く理由につながっているのかもしれません。甘えん坊な性格をした犬ほど、安心感をもとめて一緒に寝る傾向があります。

    参照:飼い主との分離状態のイヌの行動に対するニオイ(飼い主の靴下、牛干し肉、ラベンダー精油)の影響

    犬(ペット)が飼い主のベッドで寝る心理②群れで寝る習性があるから

    犬が飼い主や家族と一緒に寝るのは、犬の本能的な習性でもあります。

    犬は、本来群れで生活する動物です。群れで生活する動物は、一緒に寝ることで守りあったり、温めあったりする習性があります。

    そのため、飼い主や家族を群れの一員と考えて、一緒に寝ることで本能的な欲求を満たすことが可能です。

    犬(ペット)が飼い主のベッドで寝る心理③ベッドの寝心地がいいから

    ベッドの寝心地を確かめる様子

    犬が飼い主のベッドで寝るのは、寝心地がいいことも理由のひとつです。

    人間のベッドは、犬にとっても快適な睡眠環境になります。犬用のベッドにはないクッション性があるため、寝心地のよさを求めて飼い主のベッドで寝る犬もいるでしょう。


    犬(ペット)と一緒にベッドで寝るメリットとデメリット

    次に、犬(ペット)と一緒にベッドで寝るメリットとデメリットを紹介します。

    犬(ペット)と一緒にベッドで寝るメリット

    まずは、犬と一緒にベッドで寝るメリットを順番に紹介します。

    犬(ペット)と一緒にベッドで寝るメリット①幸せで癒される

    飼い主が犬と一緒に寝ると、かわいい寝姿や体温に癒されるケースがあります。

    やわらかい犬をなでながら寝ると、幸福感を感じることも可能です。また、長い時間一緒にいられるため犬への愛着も増す場合があります。


    犬(ペット)と一緒にベッドで寝るメリット②異変(病気)に気付ける

    犬と一緒にベッドで寝ると、就寝時に起こった異変に気付きやすくなります

    睡眠時の寝息や心拍数など、確認しづらい犬の体調も近くで確認が可能です。犬の些細な変化に気付けると、早い対処ができます。

    工藤 智也
    監修者のコメント
    『RASIK LIFE』編集長
    工藤 智也
    小さな変化も見逃さないためには、日ごろから寝ているときの呼吸速度や夜間の行動を観察するのがおすすめです。

    犬(ペット)と一緒にベッドで寝るデメリット

    次に、犬と一緒にベッドで寝るデメリットを順番に紹介します。

    犬(ペット)と一緒にベッドで寝るデメリット①としつけに悪影響を及ぼす

    ペットがテリトリーにしやすい場所

    犬はベッドで寝ると、縄張り意識が強くなり事故やけがにつながる可能性があります。

    縄張りは、犬のテリトリーとも呼ばれる守るべき場所です。縄張りに人が入ってきたときの反応は、犬によって異なります。とくに縄張り意識が強い犬は、人が近づくと吠えたり噛みついたりするなど攻撃的になるケースが多いです。

    犬が飼い主に対して攻撃をしないようにしつけをすると、トラブルを防げます。また、ベッドを縄張りだと思わせないためには、一緒のベッドで寝る頻度を減らすのがおすすめです。

    犬(ペット)と一緒にベッドで寝るデメリット②衛生面のリスクがある

    防水ベッドが汚れてしまった様子

    犬と一緒にベッドで寝ると、抜け毛や粗相で寝具が汚れてしまうことがあります。また、ノミやフケ、寄生虫などに刺されるなど衛生面のリスクがあるのもデメリットのひとつです。

    犬の抜け毛や細菌は、免疫力が落ちている人や子どもが病気を引き起こす原因にもなります。犬と一緒に寝る際は、衛生面に気を遣うのがおすすめです。

    犬(ペット)と一緒に寝る際の注意点

    続いて、犬(ペット)と一緒に寝る際の注意点を解説します。

    犬(ペット)と一緒に寝る際の注意点①分離不安症を避けるため毎日一緒に寝ない

    ペットと寝る頻度の解説画像

    犬と毎日一緒に寝ると、分離不安症を引き起こしてしまうケースがあります。分離不安症とは、犬が飼い主から離れる際に角に不安状態に陥る反応のことです。

    犬は、一緒に寝る習慣が付くと飼い主がいない時間に不安や恐怖を感じてしまいます。依存させすぎないためにも、一緒に寝る頻度は下げるのがおすすめです。

    参照:分離不安|一般社団法人福岡市獣医医師会


    犬(ペット)と一緒に寝る際の注意点②飼い主の指示に従うようにしつけをする

    犬と一緒に寝る場合は、トイレトレーニングや飼い主の指示に従うようにしつけておくのがおすすめです。

    しつけができていないと、粗相をしたり飼い主の睡眠を妨害したり問題を起こしてしまいます。しつけをしたうえで一緒に寝ると、問題を起こすリスクを減らすことが可能です。

    犬(ペット)と一緒に寝るのをやめる方法

    犬に飼い主と一緒に寝る習慣が付いてしまうと、やめさせるにはしつけが必要です。ここからは、犬と一緒に寝るのをやめる方法を紹介します。

    犬(ペット)が寝る用に快適なベッドを作る

    クッションで寝るペットの画像

    犬と一緒に寝るのをやめるには、犬用に寝る場所を作る必要があります。飼い主と同じ寝室で寝させる場合は、ケージを活用するのもおすすめです。

    まず犬用に寝る場所を用意したら、飼い主は声をかけずに寝る準備をします。電気が消えて飼い主の気配がなくなると、犬が鳴き出す可能性があります。犬が泣き出しても、飼い主は反応しないのがポイントです。鳴き出した際に反応をしてしまうと、鳴けばいうことを聞いてもらえると学習してしまうため無視するとよいでしょう。

    夜間は近所迷惑になる可能性もあるので、昼寝の際にトレーニングするのがおすすめです。

    犬(ペット)にベッドに乗らないしつけをする

    犬に、ベッドに乗ってはいけないと教えるのもおすすめです。

    一度ベッドに乗る癖がついてしまうと、自分の場所だと思い込んでしまう可能性があります。そのため、犬に「ベッドに乗らないといいことがある」と教えるのがポイントです。

    犬がベッドに乗る癖が付いている場合は「降りて」というしつけからはじめましょう。はじめのうちは、おやつで誘導して降りたら褒めます。ベッドから降りることの意味を理解しはじめたら「降りて」とコマンドを付けて練習するとしつけが可能です。


    犬(ペット)は一緒に寝る人を選ぶ?

    犬は誰とでも一緒に寝るわけではありません。犬が選ぶのは、家族のなかで一番信頼できる人や睡眠を邪魔しない人です。また、犬が好きな場所にいる人の隣で寝ることもあります。

    犬と一緒に寝たい場合は、犬にとって快適な睡眠環境を整えるのがおすすめです。

    犬(ペット)と一緒に寝られるベッド

    ここからは、犬(ペット)と一緒に寝られるベッドを紹介します。

    おすすめ商品  8選
    商品画像 商品名 価格 サイズ
    照明&棚付きローベッド 『Famite ファミーテ』グレージュ
    ¥18,980~
    シングル,セミダブル,ダブル,セミシングル
    パイン材すのこベッド『Aerus アエラス』
    ¥15,980~
    シングル,セミダブル,ダブル,ショート丈セミシングル,セミシングル
    棚付きすのこローベッド 『Etany エタニー』ナチュラル
    ¥14,980~
    シングル,セミダブル,ダブル
    コンセント 棚付き 高さ調整すのこベッド『Asteria アステリア』
    ¥21,980~
    シングル,セミダブル,ダブル
    天然木 フラットデザイン すのこベッド ロータイプ
    ¥16,980~
    シングル,セミダブル,ダブル,セミシングル
    ヘッドレス すのこフロアベッド
    ¥11,980~
    シングル,セミダブル,ダブル
    コンセント 棚付き 頑丈すのこベッド 耐荷重650kg 『Forteo フォルテオ』
    ¥39,980~
    シングル,セミダブル,ダブル
    照明付きステージベッド『RELAIR リレア』
    ¥29,980~
    シングル,セミダブル,ダブル,クイーン,キング

    順番に特徴を見ていきましょう。


    照明&棚付きローベッド 『Famite ファミーテ』グレージュ

    照明&棚付きローベッド 『Famite ファミーテ』グレージュ
    ¥18,980~

    照明と2口コンセントが付いたヘッドボードが特徴のフロアベッドです。連結用の金具を使うことで、ふたつ並べての使用にも対応しています。ロースタイルで、犬が上り下りしやすいのが魅力。また、犬の寝る場所も広く確保することが可能です。

    「照明&棚付きローベッド 『Famite ファミーテ』」の人気の理由

    「照明&棚付きローベッド 『Famite ファミーテ』」のレビュー

    レビュー
    タ.

    コスパ抜群
    この値段でしっかりしていて、コンセントも小物がおける棚もあって、コスパ最高だと思います。直接床にすのこを敷くタイプもありますが、少し金額をあげてもこちらのすのこが浮いているタイプの方がいいと思いました。

    匿名

    快適です。
    ベビーベッドを卒業して親子3人で寝るためにセミシングルとセミダブルを購入しました。購入前からの質問に丁寧に答えてくださり、大変ありがたかったです。家の階段が急カーブなため、大きいと搬入出来ないので、今回のベッドが小さく梱包してあるということが購入の決め手でした。小さく梱包ということは、組み立てがたくさんで大変なんだろうな…と覚悟していましたが、あっという間に完成しました。
    広くなって快適で、子どももスヤスヤ寝ています。

    ▼ファミーテについて詳しく知りたい方は、以下の記事もあわせて読んでみてください。

    RASIK(ラシク)のファミーテはどんなベッド?特徴や口コミを徹底解説
    RASIK(ラシク)のファミーテはどんなベッド?特徴や口コミを徹底解説

    パイン材すのこベッド『Aerus アエラス』

    パイン材すのこベッド『Aerus アエラス』
    ¥15,980~

    ベッド下に収納スペースのあるすのこベッドです。サイドシェルフやヘッドボードが付いており、機能性にも優れています。高さ調節ができるため犬をのせたくない場合は、ベッドの高さを高くして上りにくくすることが可能です。

    「パイン材すのこベッド『Aerus アエラス』」の人気の理由

    「パイン材すのこベッド『Aerus アエラス』」のレビュー

    レビュー
    匿名

    大変気に入りました。
    息子のベッドとして購入しましたが、自分で組み立てることで愛着が湧いたようで大切に使っています。ありがとうございました。

    ユ.カ.

    材質が軽くてコスパが良い
    組み立ては比較的楽ですが1人で組み立てるのはパーツのバランスの関係で少し難しいかもしれません。 軋みは無く、しっかりしていて良い感じです。 コスパも良いのでオススメです。 マットが硬めなのも自分的にはグッド


    棚付きすのこローベッド 『Etany エタニー』ナチュラル

    棚付きすのこローベッド 『Etany エタニー』ナチュラル
    ¥14,980~

    すのこ構造で通気性に優れたフロアベッドです。ヘッドボードにはコンセントが備わっているので、枕元でスマートフォンの充電ができます。犬がコードを噛まないように注意が必要です。また、カラーバリエーションは7種類あり、部屋の雰囲気にあわせてベッドフレームの色を選択できます。

    「棚付きすのこローベッド 『Etany エタニー』」の人気の理由

    「棚付きすのこローベッド 『Etany エタニー』」のレビュー

    レビュー
    匿名

    愛犬の足腰負担の軽減に
    愛犬が10歳になり今までの引き出し付きのベッドだとジャンプに失敗などもするようになり危険と判断しローベッドに替えました。

    最初は、助走をつけてジャンプしてましたが今はそんな助走をつけずに楽に乗れると言うことが分かり
    スムーズに乗ってきて寝ています。

    買って良かったです。

    匿名

    初めてのベッド☺️
    58歳にて初めてベッド購入しました。
    孫と一緒に寝られる様にセミダブルで。
    正直、超快適です!
    組立ても簡単で、硬めのマットにしたのですが、
    寝心地最高ですょ☺️
    孫も絶賛してます笑笑🤗
    買って良かったです❣️

    匿名

    画像通りの色目でおしゃれでしたー!日時指定も守られて助かりました!


    コンセント 棚付き 高さ調整すのこベッド『Asteria アステリア』

    コンセント 棚付き 高さ調整すのこベッド『Asteria アステリア』
    ¥21,980~

    3段階の高さ調整が可能なすのこベッドです。頑丈さを重視した設計で、犬が乗っても耐えられる耐荷重があります。また、メラミン樹脂加工版が使用されているため、傷が付きにくいのも魅力です。

    「高さ調整すのこベッド『Asteria アステリア』」の人気の理由

    「高さ調整すのこベッド『Asteria アステリア』」のレビュー

    レビュー
    匿名

    買って良かった
    ダブル2個買いました!
    引越しでどうせならホテル仕様にしたいと思って探してたのですが他のサイトで購入しようとしたらなぜか決済に進めなくて、、
    気を取り直して別のもと思って探してたら辿り着きました!
    ほとんど同じ感じなのに半額くらいでびっくり‼️組み立ては娘と楽しみながらできました!
    女子には重かったけど出来上がって歓声が沸きました笑笑
    確かにダンボールが沢山で捨てるのに大変でしたがお値打ちに良い物が買えました💕

    あ.

    大事に使います。
    引越し日に届くように少し早く注文しましたが、お願いした日にキチンと届きました。配達の連絡も行き届いていて安心しました。ベッドは組み立てが少し大変だったけど色が可愛くてとても気に入ってます。


    天然木 フラットデザイン すのこベッド ロータイプ

    天然木 フラットデザイン すのこベッド ロータイプ
    ¥16,980~

    天然のパイン材を使った木製のすのこベッドです。フラットデザインなので、2台並べての使用にも対応しています。木の質感を活かしたシンプルなデザインで、さまざまな雰囲気にあわせられるのも嬉しいポイントです。また、高さが低いため犬でも昇り降りができます。

    「天然木 フラットデザイン すのこベッド ロータイプ」の人気の理由

    「天然木 フラットデザイン すのこベッド ロータイプ」のレビュー

    レビュー
    A.Y.

    写真のまんま!!
    写真で見たそのままでした!木の良い香りもして、一番心配していたきしみもなく、満足しています。
    組み立ては、電動ドリルを使って2人で行えば30分程度で終わりました。作りが複雑でないのもよかったです。

    a.

    木のいい匂いがします
    組み立ても難しくなく、スムーズにできました
    寝室のドアを開けると木のいい匂いがして、癒されます
    高さもロボット掃除機がちゃんと通れました


    ヘッドレス すのこフロアベッド

    ヘッドレス すのこフロアベッド
    ¥11,980~

    ヘッドボードのないヘッドレスデザインが特徴的なフロアベッドです。床板がすのこ構造なので、通気性にも優れています。フレームにメラミン樹脂加工をおこなっているので、犬の噛み傷やひっかき傷が付きにくいのも魅力です。

    「ヘッドレス すのこフロアベッド」の人気の理由

    「ヘッドレス すのこフロアベッド」のレビュー

    レビュー
    匿名

    初めて購入しました!
    女性1人でも組立できるくらい簡単でよかったです

    匿名

    タイトルなし
    とても可愛くてマットレスも寝心地が良かったです。


    コンセント 棚付き 頑丈すのこベッド 耐荷重650kg 『Forteo フォルテオ』

    コンセント 棚付き 頑丈すのこベッド 耐荷重650kg 『Forteo フォルテオ』
    ¥39,980~

    きしみ音が少ない、耐荷重650キロの頑丈ベッドです。床面は3段階で高さ調整可能で、犬種にあわせて高さを変えられます。枕元には、棚付きのヘッドボードが付いているので、身の回りの小物やインテリアを飾りたい人にもおすすめです。

    「コンセント 棚付き 頑丈すのこベッド 耐荷重650kg 『Forteo フォルテオ』」の人気の理由

    「コンセント 棚付き 頑丈すのこベッド 耐荷重650kg 『Forteo フォルテオ』」のレビュー

    レビュー
    匿名

    お手頃価格でしっかりした作り
    予定していたよりも安く購入することが出来て、さらに安っぽさがなく大満足です!

    匿名

    しっかりしている
    主人用に購入。
    組み立てはそれほど難しくはないようですが、大きな物ですので女性ではしんどいかもしれません。
    最初スノコが頼りないようにも思いましたが、
    出来上がりを確かめると大丈夫そうです。
    使用してしばらく経ちますが、寝返りで音もせず高さもいいようです

    ▼フォルテオについて詳しく知りたい方は、以下の記事もあわせて読んでみてください。

    耐荷重650キロのすのこベッド『フォルテオ』を大解剖!頑丈な秘密と7つの特徴を解説
    耐荷重650キロのすのこベッド『フォルテオ』を大解剖!頑丈な秘密と7つの特徴を解説

    照明付きステージベッド『RELAIR リレア』

    照明付きステージベッド『RELAIR リレア』
    ¥29,980~

    照明付きのステージベッドです。カラーバリエーションはグレージュとストーングレーの2色があります。ヘッドボードの照明は、柔らかい光で寝室を照らすことが可能。また、ロースタイルで犬や子どもでも上り下りしやすいのが魅力です。

    「照明付きステージベッド『RELAIR リレア』」の人気の理由

    「照明付きステージベッド『RELAIR リレア』」のレビュー

    レビュー
    匿名

    いい感じです。
    マットレスもしくは布団を、床に直置きしたすのこに乗せるという感じです。その四方の枠組みを自分で組み立てるのですが、それが中々にしんどい。自分はDIY好きで電動ドライバーとか使いましたが、1人で1時間半かかりました。慣れてない人は2時間以上かかると思います。ヘッドボードなどは工場でもう少し組み立てた状態で梱包・出荷してもらえるとありがたいです。完成した商品自体は見た目もおしゃれでとても気に入っています。組立でくたびれた分★1つ減点です。

    匿名

    ダブルサイズ&ボンネルコイルマットレス購入いたしました。
    引っ越しを機にベッドを新調したく、購入させていただきました。
    照明が付いていて雰囲気も良く、組み立ても比較的簡単に行えましたので、大変満足しております。

    マットレスも硬めが良かったので想像通りで満足しております。

    自作での組み立てになるからか質感が良いのに料金は安めに設定されていると感じたので他の家具などの購入も検討しております。


    犬(ペット)と一緒に寝る寝具の選び方

    続いて、犬(ペット)と一緒に寝る寝具の選び方を解説します。

    犬(ペット)と一緒に寝る寝具の選び方①撥水機能があるかを確認する

    撥水機能のあるベッドシーツの画像

    ベッドの寝具には、撥水機能があるかを確認するのがおすすめです。

    撥水機能があると、万が一粗相をしてしまった場合にも水分を吸収するのを防げます。ベッドカバーだけでなく、掛け布団カバーも撥水機能のある商品を選ぶと汚れにくいです。

    また、防水シーツとあわせて敷きパットを敷くとマットレスが汚れるのを防げます。

    犬(ペット)と一緒に寝る寝具の選び方②手入れがしやすいか確認する

    手入れのしやすい寝具の画像

    ペットと一緒に寝る場合は、こまめに寝具の手入れをする必要があります。そのため、手入れのしやすい寝具を選ぶのがおすすめです。

    着脱しづらい寝具を選ぶと、手入れに時間がかかってしまいます。ひとりでも着脱しやすい仕様の寝具を選ぶと、手入れの手間を減らすことが可能です。

    犬(ペット)が寝るベッドの手入れのポイント

    次に、犬(ペット)が寝るベッドの手入れのポイントを紹介します。

    犬(ペット)のベッドは月に1回手入れをする

    ペット用ベッドで眠る犬の画像

    犬のベッドは、最低でも月に1回洗うのがおすすめです。

    犬は、自分のにおいが付いていると警戒心なく使えます。そのため、洗いすぎには注意が必要です。

    においが消えたベッドを警戒する犬もいるので、洗い替え用に複数のベッドを用意しておくのもおすすめです。

    犬(ペット)用の洗剤を使用する

    犬のベッドを洗う際は、できるだけ犬用の洗剤を利用するのがおすすめです。

    犬用の洗剤は犬の肌に優しい成分で作られています。動物が付ける汚れを落としやすい成分で作られているため、汚れも落ちやすいです。

    また人間用の洗剤は、犬にとって刺激的なにおいがする場合があります。人間用の洗剤を使用する場合は、無香料のものを選ぶとよいでしょう。

    犬(ペット)と一緒に寝るスピリチュアル的メリット

    スピリチュアルな観点では、犬と一緒に寝ると癒されて波動が整うといわれています。一緒に寝るだけでなく、犬を触るだけでも高い浄化が期待できるでしょう。

    落ち込んだ際や疲れが溜まった際は、犬と一緒にいる時間を増やすと気分転換になるかもしれません

    まとめ

    本記事では、犬(ペット)がベッドで寝る心理や、メリットとデメリットを紹介しました。犬と一緒に寝るのはしつけの観点からみると推奨されていません。犬と一緒に寝る場合は、習慣にせず飼い主の指示に従うようにしつけるのがおすすめです。

    犬も寝られるようなベッドを購入したい場合は、本記事で紹介した商品を参考にしてみてください。

    よくある質問

    ペットとベッドで寝てもいいですか?

    ペットとベッドで寝るのは、しつけの観点からよくないといわれています。人間と同じ場所で寝ると、上下関係が曖昧になるためしつけが必要です。
    >>詳しく見る

    ペットとベッドで寝るデメリットはありますか?

    ペットとベッドで寝るのは衛生的なリスクがあります。犬から人間にうつる病気もあるので、注意が必要です。
    >>詳しく見る

    関連記事一覧

    女性や一人暮らしの生活を豊かにするものは?おすすめのインテリアやアイディアも紹介
    女性や一人暮らしの生活を豊かにするものは?おすすめのインテリアやアイディアも紹介
    家づくりのコツは自分らしさを大事にすること|日本大学藝術学部 若原一貴教授にインタビュー!
    家づくりのコツは自分らしさを大事にすること|日本大学藝術学部 若原一貴教授にインタビュー!
    社会人におすすめのベッドや商品選びの失敗例を解説!男女別にコーディネート方法も紹介
    社会人におすすめのベッドや商品選びの失敗例を解説!男女別にコーディネート方法も紹介
    彼氏が泊まりに来た際にシングルベッドしかない場合の寝る場所は?おすすめ寝具も紹介
    彼氏が泊まりに来た際にシングルベッドしかない場合の寝る場所は?おすすめ寝具も紹介
    おすすめの寝方は?横向き・仰向け・うつ伏せで寝るメリットやデメリットも紹介
    おすすめの寝方は?横向き・仰向け・うつ伏せで寝るメリットやデメリットも紹介
    黒いマットレスを使用するメリットは?デメリットや風水視点での取り入れ方も紹介
    黒いマットレスを使用するメリットは?デメリットや風水視点での取り入れ方も紹介
    6畳の韓国っぽい部屋の作り方は?インテリアコーディネート実例やおすすめ商品も紹介
    6畳の韓国っぽい部屋の作り方は?インテリアコーディネート実例やおすすめ商品も紹介
    どのような寝方が正解?横向き・仰向けのベストな寝る姿勢やおすすめの寝具も紹介
    どのような寝方が正解?横向き・仰向けのベストな寝る姿勢やおすすめの寝具も紹介