店内全品 送料無料  ※一部地域を除く
0
×
カートに追加しました
    ※サイズ・カラー等お間違えがないか、今一度ご確認をお願い致します。

    ベッドにはどのような種類がある?名前やメリット・デメリットとおすすめ商品も紹介

    ベッドにはどのような種類がある?名前やメリット・デメリットとおすすめ商品も紹介
    2024年3月16日

    ベッドの購入を検討していると、どのようなベッドにしたらよいのか悩んでしまう方もいますよね。ベッドにはさまざまな種類があり、特徴やメリット、デメリットが異なります。

    本記事では、ベッドの種類ごとの特徴をメリットやデメリットを交えながら紹介。そのほかにも、ベッドのサイズマットレスについても解説します。これからベッドの購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

    目次

    監修者
    『RASIK LIFE』編集長
    工藤 智也

    2023年にRASIKを運営する株式会社もしもへ入社後、『RASIK LIFE』編集長に就任。自身が持つ不眠症の悩みをきっかけに、寝具について学ぶ。睡眠検定3級。商品の企画・生産・品質管理・販売までを一貫しておこなっている会社の特徴を活かし、実際に商品をチェックしながら記事を作成。フォロワー数20万人超えのRASIK公式インスタグラムでは、商品のレイアウトなども公開中。
    公式:インスタグラム


    ベッドは種類によってメリットやデメリットがある

    まずベッドの種類について、メリットとデメリットを交えながら紹介します。

    ベッドの種類1|すのこベッド

    すのこベッド

    すのこベッドは、マットレスを乗せる部分の床板がすのこ状です。折りたためるタイプのすのこベッドは、使用しないときに折りたたんで収納できます。また、脚付きタイプならベッド下の掃除がしやすく、収納ケースが置けるスペースも確保できるのがポイントです。


    すのこベッドのメリットとデメリット

    すのこベッドのメリット・デメリットは下記のとおりです。

    メリット

    • 比較的安価
    • 湿気やカビ対策ができる
    • 木の香りを感じられる

    デメリット

    • 冬は寒さを感じやすい
    • きしみ音がしやすい

    すのこベッドは張り板タイプの床板と比べて通気性がよく、湿気やカビ対策ができるのがメリット。一方、すのこベッドは通気性がよい反面、冬は寒さを感じやすくなります。厚めのマットレスを使用したり、敷きパットで寒さ対策をするとよいでしょう。

    ▼おすすめのすのこベッドについて詳しく知りたい方は、以下の記事もあわせて読んでみてください。

    すのこベッドのおすすめ12選!一人暮らしや子ども部屋向けの安い商品も紹介
    すのこベッドのおすすめ12選!一人暮らしや子ども部屋向けの安い商品も紹介

    ベッドの種類2|ローベッドやフロアベッド

    ローベッド・フロアベッド

    ローベッドとフロアベッドはどちらも床板の高さが低い設計の商品です。ローベッドは床に直接置くフロアベッドベッドと違い、ベッド下にやや空間があるのが特徴。

    高さが低いため、子どもと寝る際に使いやすいベッドです。子どもがベッドに上り下りしやすく、転落によるケガも軽減できます。

    工藤 智也
    監修者のコメント
    『RASIK LIFE』編集長
    工藤 智也
    ローベッドやフロアベッドはベッドフレームよりもワンサイズ小さいマットレスを選ぶと、ステージベッドとして使用できます。余った床板のスペースに小物が置けるので、ワンランク上のおしゃれ方法としておすすめです。

    ローベッドやフロアベッドのメリットとデメリット

    ローベッドやフロアベッドのメリット・デメリットは下記のとおりです。

    メリット

    • 空間が広く感じられる
    • 耐久性がある
    • 厚みのあるマットレスにも使える

    デメリット

    • 立ち上がる際身体に負担になりやすい
    • ハウスダストを吸い込みやすい

    ローベッドやフロアベッドはベッド全体の高さが低くなるため、空間が広く感じられるのがメリット。一方、ローベッドやフロアベッドは寝ている際に床との距離が近いため、ハウスダストを吸い込みやすくなります。こまめに換気や掃除を心がけるとよいでしょう。

    ベッドの種類3|収納付きベッドや跳ね上げベッド

    収納付きベッド・跳ね上げベッド

    収納付きベッドや跳ね上げベッドは、ベッド下に収納スペースがあります。シーズンオフの服や防災グッズなど、使用頻度が少ない日用品を収納できるのが特徴です。

    跳ね上げベッドは、ゴルフバッグやカーペットなど大きな荷物を収納できる商品もあります。部屋の収納場所が限られている方におすすめです。

    工藤 智也
    監修者のコメント
    『RASIK LIFE』編集長
    工藤 智也
    私は冬に使用したスノーボードを、夏はベッド下に収納しています!アクティブな趣味がある方は、使い方によって便利さを実感できるでしょう。

    収納付きベッドや跳ね上げベッドのメリットとデメリット

    収納付きベッドや跳ね上げ敷きベッドのメリット・デメリットは下記のとおりです。

    メリット

    • 収納スペースが確保できる
    • デッドスペースが生まれにくい

    デメリット

    • 床板が高くなりやすい
    • 湿気がこもりやすい

    収納付きベッドや跳ね上げベッドは、ベッド下を収納として使用できるため、デッドスペースが生まれにくくなるのがメリット。一方、収納付きベッドや跳ね上げベッドは一般的に床板が張り板タイプのため、湿気がこもりやすくなります。乾燥剤を入れて湿気対策をするとよいでしょう。

    ▼引き出し収納付きベッドについて詳しく知りたい方は、以下の記事もあわせて読んでみてください。

    引き出し収納付きベッドおすすめ15選!選び方や購入するメリットも解説
    引き出し収納付きベッドおすすめ15選!選び方や購入するメリットも解説

    ベッドの種類4|脚付きマットレスベッド

    脚付きマットレスベッド

    脚付きマットレスはマットレスとベッドが一体化した商品です。デザインがシンプルなので、どんなインテリアでもあわせやすいのが魅力。

    商品によっては、マットレスの種類を選べるため、好みの寝心地で寝られます。マットレスとベッドを両方買いそろえる必要がないため、費用を抑えたい方におすすめです。


    脚付きマットレスベッドのメリットとデメリット

    脚付きマットレスベッドのメリット・デメリットは下記のとおりです。

    メリット

    • 比較的安価
    • どのようなテイストの部屋でもあわせやすい
    • ベッド下に収納ケースが入れられる

    デメリット

    • サイズ展開が限られている

    脚付きマットレスベッドはベッドフレームがないデザインのため、どのようなテイストの部屋にもあわせやすいのがメリット。一方、脚付きマットレスベッドは強度を保つのが難しいため、サイズが限られている場合があります。大きめサイズのベッドが必要な場合は、2台のベッドを並べて使うとよいでしょう。

    ベッドの種類5|ロフトベッドやシステムベッド

    ロフトベッド・システムベッド

    ロフトベッドやシステムベッドは、脚が高くはしごを上って寝床にいくのが特徴です。ベッド下の空間を収納スペースにしたり、デスクを置いてワークスペースにしたり、自由にレイアウトできるのが魅力。システムベッドはデスクや収納棚がセットになっている商品もあるため、家具のデザインをあわせられます。


    ロフトベッドやシステムベッドのメリットとデメリット

    ロフトベッドやシステムベッドのメリット・デメリットは下記のとおりです。

    メリット

    • 自由にレイアウトできる
    • ベッド下に収納スペースがつくれる

    デメリット

    • 耐荷重に制限がある
    • 組み立てに苦労しやすい

    ロフトベッドやシステムベッドはベッドの脚が長いため、ベッド下の空間を自由に使えるのがメリット。一方、ロフトベッドやシステムベッドはベッド自体に高さがあるため、荷重に制限がある場合があります。耐荷重を確認してから購入するとよいでしょう。

    ベッドの種類6|パイプベッド

    パイプベッド

    パイプベッドは、パイプ状のスチール素材でつくられた商品です。ほかのベッドに比べて軽く、組み立てしやすいのが特徴。引っ越しの際も解体しやすいでしょう。

    また、圧迫感が少ないデザインなので、狭い部屋に設置しやすいです。そのほかにも、価格がリーズナブルなため、費用を抑えたい方は選択肢の候補として検討するとよいでしょう。


    パイプベッドのメリットとデメリット

    ロフトベッドやシステムベッドのメリット・デメリットは下記のとおりです。

    メリット

    • 比較的安価
    • 組み立てや解体がしやすい

    デメリット

    • きしみやすい
    • サイズ展開が限られている

    パイプベッドのフレームは空洞のため、木製ベッドに比べて軽さがあるのがメリット。一方、パイプベッドはフレームに金属を使っているため、劣化によりきしみやすくなります。劣化が著しい場合は買い替えを検討するとよいでしょう。

    ベッドの種類7|親子ベッドや2段ベッド

    親子ベッドや2段ベッド

    親子ベッドは、親ベッドの下に子ベッドを収納できる商品です。2段ベッドは、ベッド1台分のスペースで2人分の寝床を確保できます。ふたつのベッドを分割できる商品もあるため、別々の部屋でも使用可能。親子ベッドと2段ベッドは部屋のスペースを有効活用したい方におすすめです。


    親子ベッドや2段ベッドのメリットとデメリット

    親子ベッドや2段ベッドのメリット・デメリットは下記のとおりです。

    メリット

    • スペースを有効活用できる
    • 子どもの成長にあわせて使える

    デメリット

    • 価格が高め
    • サイズ展開が少ない

    親子ベッドや2段ベッドは狭い部屋でも置きやすいため、スペースを有効活用できるのがメリット。一方、親子ベッドや2段ベッドは頑丈なつくりをしているため、価格が高めの傾向になります。ただし、劣化しにくいため長く使用できるでしょう。

    ベッドの種類8|デイベッドやソファベッド

    デイベッドやソファベッド

    デイベッドやソファベッドは、ベッドとしてもソファとしても使える商品です。リビングに置いても生活感が出にくいデザインが魅力。寝る場合はベッドパッドや敷きパットを使用しないと、衛生面が不十分になる可能性もあります。そのため、簡易的な寝床としての使用がおすすめです。


    デイベッドやソファベッドのメリットとデメリット

    デイベッドやソファベッドのメリット・デメリットは下記のとおりです。

    メリット

    • ソファとベッドが兼用できる
    • 生活感が出にくい

    デメリット

    • 寝心地が劣りやすい

    デイベッドやソファベッドはソファとしても使用できるため、リビングでも使えるのがメリット。一方、デイベッドやソファベッドはソファの機能を備えているものの、寝心地の点では劣ってしまいます。短時間の昼寝で活用するとよいでしょう。

    ソファベッドはベッドの形に変えられる種類のひとつ

    ソファベッドの形を変えた様子

    ソファベッドは商品によって、ベッドの形に変えられます。背もたれ部分を収納できたり、外側に倒してスペースを広げたり変形できるのがポイント。ソファをベッドに変形させるのが手間の場合は、ワンタッチで背もたれを倒すタイプがおすすめです。

    ベッドの種類9|電動ベッド

    電動ベッド

    電動ベッドは、横になった状態のままリクライニングができる商品です。起き上がる際の身体の負担が軽減できます。自由に背もたれの角度が変えられるので、読書をしたりテレビを観たり、リラックスしやすいです。折り畳み式なら使用しないときに、部屋の隅に収納できます。


    電動ベッドのメリットとデメリット

    電動ベッドのメリット・デメリットは下記のとおりです。

    メリット

    • 身体の負担なく起き上がれる
    • 湿気やカビ対策ができる
    • ソファのように使える

    デメリット

    • 価格が高め
    • サイズ展開が少ない
    • 専用のマットレスが必要

    電動ベッドは一般的に、ベッドの上で長時間の使用を想定してつくられているため、湿気やカビを考慮した構造をしているのがメリット。一方、電動ベッドはリクライニングするため、基本的に専用のマットレスが必要になります。マットレスによっては電動ベッドで使用できる場合もあるため、購入先で確認するとよいでしょう。

    看護や介護用のベッドは電動ベッドがおすすめ

    起き上がり・立ち上がりしやすい仕様

    電動ベッドは、医療施設や介護施設でも使われています。そのため、看護や介護用のベッドとしておすすめです。一般的なベッドよりもベッドから起き上がりや立ち上がりが楽におこえます。ベッドを利用している方と介護者の負担を軽減しやすいのが魅力です。

    ベッドフレームはパーツの種類にも名前がある

    ベッドフレームの名前

    ベッドフレームはヘッドボードやフッドボード、脚、フレーム、床板で構成されており、それぞれパーツごとに名前があります。枕側の立ち上がり部分はヘッドボードです。

    一方、足元側の立ち上がり部分はフットボードです。フットボードがあるデザインのベッドは布団がズレ落ちにくいメリットがある反面、圧迫感が出やすくなります。また、マットレスを置く床板部分は、主にすのこタイプと張り板タイプの2種類です。

    工藤 智也
    監修者のコメント
    『RASIK LIFE』編集長
    工藤 智也
    ベッドメイキングの手間を省きたい方は、フッドボードのない商品がおすすめ。シーツをマットレスに覆いかぶせる際に、シーツを織り込みやすいです。

    ベッドはサイズに種類がある

    ベッドのサイズ

    ベッドは、一般的にセミシングルサイズからキングサイズまで6種類です。

    • セミシングルサイズ
    • シングルサイズ
    • セミダブルサイズ
    • ダブルサイズ
    • クイーンサイズ
    • キングサイズ

    縦幅はどのサイズも約195~200センチですが、横幅の大きさがサイズによって異なります。身体の大きさや、ベッドの使用人数、部屋の広さを考慮して選ぶのがよいでしょう。

    ホテルにあるベッドの種類とサイズ

    和室にフロアベッドを置いているイメージ

    ベッドの種類は、脚付きベッドやローベッドなどホテルによって異なります。和室であってもローベッドやフロアベッドを採用しているホテルや旅館もあるでしょう。ホテルは不特定多数の方が利用するため、耐久性や寝心地を重視したベッドを設置している傾向です。

    また、ベッドのサイズはセミシングルサイズからキングサイズまで部屋ごとに分かれています。省スペースの部屋はセミシングルサイズのベッドを設置しているケースもあるでしょう。


    「ツイン」はベッドの種類?ダブルとの違い

    「ツイン」とダブルの違い

    ツインとダブルは、部屋に置かれたベッドの数に違いがあります。ツインは、ひとつの部屋にベッドを2台置いた状態です。1人ひとつずつのベッドの使用が想定されています。

    一方、ダブルはベッドの数ではなく、ベッドサイズのことを指しています。ひとつのベッドを2人でも使用可能です。

    さまざまな種類のおすすめベッド15選

    ここからは、さまざまな種類のおすすめのベッドを紹介します。

    おすすめ商品  15選
    商品画像 商品名 価格 サイズ
    コンセント 棚付き 頑丈すのこベッド 耐荷重650kg 『Forteo フォルテオ』
    ¥39,980~
    シングル,セミダブル,ダブル
    パイン材すのこベッド『Aerus アエラス』
    ¥15,980~
    シングル,セミダブル,ダブル,ショート丈セミシングル,セミシングル
    ホテルスタイルベッド LED照明・引き出し収納付き『Rizon ライゾン』ブラウン
    ¥29,980~
    シングル,セミダブル,ダブル
    ヘッドレス引き出し収納ベッド
    ¥24,980~
    シングル,セミダブル,ダブル
    日本製 畳カラーが選べる大容量収納 畳ベッド
    ¥47,980~
    シングル 高さ29cm,シングル 高さ42cm,セミダブル 高さ29cm,セミダブル 高さ42cm,ダブル 高さ29cm,ダブル 高さ42cm
    ホテルスタイル ローベッド LED照明&棚付き『CONCASA コンカーサ』ホワイト
    ¥21,980~
    セミシングル,シングル,セミダブル,ダブル
    棚付きすのこローベッド 『Senttele セントル』ブラック
    ¥14,980~
    シングル,セミダブル,ダブル
    頑丈ロフトベッド
    ¥47,980~
    高さが選べる 異素材MIX ロフトベッド 『Secrete スクレート』ロータイプ
    ¥29,980~
    ベッドフレームのみ,薄型三つ折りポケットコイルマットレス付き
    デスク・ワゴン付き コンパクトロフトベッド
    ¥69,980~
    親子ベッド
    ¥64,980~
    脚付きマットレス ベッド 一体型 シングル セミダブル ダブル
    ¥16,980~
    ショート丈 シングル,通常丈 シングル,通常丈 セミダブル,通常丈 ダブル
    シンプルボトムベッド
    ¥15,980~
    セミシングル,シングル,セミダブル,ダブル,クイーン,キング
    カントリー調引き出し収納ベッド 『Soie ソイエ』
    ¥24,980~
    シングル,セミダブル,ダブル,ショート丈セミシングル,ショート丈シングル
    高さが選べる 木製ロフトベッド
    ¥55,980~

    それぞれの特徴をみていきましょう。

    コンセント 棚付き 頑丈すのこベッド 耐荷重650kg 『Forteo フォルテオ』

    コンセント 棚付き 頑丈すのこベッド 耐荷重650kg 『Forteo フォルテオ』
    ¥39,980~

    コンセント付きのすのこベッドです。耐荷重が約650kgのため、比較的丈夫なつくりをしています。コンセント付きなので、スマートフォンの充電や加湿機能使用に便利です。

    「コンセント 棚付き 頑丈すのこベッド 耐荷重650kg 『Forteo フォルテオ』」の人気の理由

    「コンセント 棚付き 頑丈すのこベッド 耐荷重650kg 『Forteo フォルテオ』」のレビュー


    レビュー
    ち.

    買って正解でした!
    連結金具がgood!
    届いた時に個数が多くてびっくりしたけど、大人2人で組み立てたら時間も短時間でできました!

    な.

    とてもいい買い物が出来ました!
    とてもいい買い物が出来ました!
    色合いはとてもシック◎今までの中で1番組み立てやすいと
    感じました。すのこ板を高い位置に合わせ腰掛けるとマット高さがあるため足がつかないぐらいになります。棚もほど良い幅があります。
    ただ、日本製マットを選んだのですがもう少し硬さがほしい気がしました。

    ▼フォルテオについて詳しく知りたい方は、以下の記事もあわせて読んでみてください。

    耐荷重650キロのすのこベッド『フォルテオ』を大解剖!頑丈な秘密と7つの特徴を解説
    耐荷重650キロのすのこベッド『フォルテオ』を大解剖!頑丈な秘密と7つの特徴を解説

    パイン材すのこベッド『Aerus アエラス』

    パイン材すのこベッド『Aerus アエラス』
    ¥15,980~

    パイン材すのこベッドです。耐荷重が約200kgのため、長く使いやすいでしょう。カラーは4色あるため、インテリアにあわせて好みのカラーが選べます。ベッドの購入を検討している方におすすめです。

    「パイン材すのこベッド『Aerus アエラス』」の人気の理由

    「パイン材すのこベッド『Aerus アエラス』」のレビュー

    レビュー
    匿名

    大変気に入りました。
    息子のベッドとして購入しましたが、自分で組み立てることで愛着が湧いたようで大切に使っています。ありがとうございました。

    ユ.カ.

    材質が軽くてコスパが良い
    組み立ては比較的楽ですが1人で組み立てるのはパーツのバランスの関係で少し難しいかもしれません。 軋みは無く、しっかりしていて良い感じです。 コスパも良いのでオススメです。 マットが硬めなのも自分的にはグッド

    ホテルスタイルベッド LED照明・引き出し収納付き『Rizon ライゾン』ブラウン

    ホテルスタイルベッド LED照明・引き出し収納付き『Rizon ライゾン』ブラウン
    ¥29,980~

    LED照明と引き出し収納が付いたホテルスタイルのベッドです。電球色の照明で就寝前の時間をゆったり過ごせます。6ステップで組み立てが完了できるのもの魅力です。

    「ホテルスタイルベッド LED照明・引き出し収納付き『Rizon ライゾン』」の人気の理由

    「ホテルスタイルベッド LED照明・引き出し収納付き『Rizon ライゾン』」のレビュー

    レビュー
    T.

    とても良い
    とても良い
    一人で組立しましたが簡単。
    しっかりしてるし最高か

    s.

    木目調が理想通り
    木目調が理想通り
    完成の雰囲気は写真と同じで、理想通りでした。
    ただ、すのこの端がおもったより雑で布(シーツ)が引っかかります。
    セミダブルを注文しました。コンセントが片側にしかつかないことがショックでした。
    組み立てはふたりで2時間はかかりました。

    ヘッドレス引き出し収納ベッド

    ヘッドレス引き出し収納ベッド
    ¥24,980~

    引き出し収納付きのベッドです。カラーは4色から選べます。シンプルなデザインで収納機能があるので、狭い部屋におすすめです。

    「ヘッドレス引き出し収納ベッド」の人気の理由

    「ヘッドレス引き出し収納ベッド」のレビュー

    レビュー
    匿名

    収納ベッド
    収納ベッド
    限られたスペースにどうしてもベッドだけは……
    と思い、ヘッドレスで、更に収納有りは、これしかありません。高級感もあり、シンプルで、大変満足しています

    匿名

    お値段以上!!
    こちらで2台のベッドを購入しました!
    父親とふたりで1時間ちょっと組み立てにかかりました。引き出しがもう少し深ければ良いな〜と思いますが、しっかりした作りでお値段以上でした!

    日本製 畳カラーが選べる大容量収納 畳ベッド

    日本製 畳カラーが選べる大容量収納 畳ベッド
    ¥47,980~

    畳のカラーが選べる畳ベッドです。カラーはナチュラルとブラウンから選べます。ベッド下の収納スペースは普段使わない防災グッズや布団などの収納に便利です。

    「日本製 畳カラーが選べる大容量収納 畳ベッド」の人気の理由

    「日本製 畳カラーが選べる大容量収納 畳ベッド」のレビュー

    レビュー
    匿名

    簡単に組み立てが出来ました。
    初めベッドを組み立てましたが、説明書を見ながら簡単に組み立てる事が出来ました!畳の良い匂いがして子供達も喜んでいました!ありがとうございます♪

    な.

    組み立てやすい!
    とてもたくさん物が入り
    スッキリしました。

    ホテルスタイル ローベッド LED照明&棚付き『CONCASA コンカーサ』ホワイト

    ホテルスタイル ローベッド LED照明&棚付き『CONCASA コンカーサ』ホワイト
    ¥21,980~

    ホテルスタイルのローベッドです。圧迫感が少なく、狭い部屋でも開放的な空間をつくれます。LED照明と棚付きで機能的なところもポイントです。

    「ホテルスタイル ローベッド LED照明&棚付き『CONCASA コンカーサ』」の人気の理由

    「ホテルスタイル ローベッド LED照明&棚付き『CONCASA コンカーサ』」のレビュー

    レビュー
    ま.

    部屋にぴったり
    連結金具がgood!
    組み立ては簡単では無かったけど2人がかりで大体1時間くらいで楽しく組み立てれました!
    照明の感じもかっこいいしロータイプなので部屋も広く感じる!

    匿名

    2台購入しました。
    とてもいい買い物が出来ました!
    まず息子の部屋用に組み立てましたが、特に難しくはないです。
    が、仮留めとなっているところは指示に従わないと無駄な労力を使うので
    2台目の時は気をつけます。

    棚付きすのこローベッド 『Senttele セントル』ブラック

    棚付きすのこローベッド 『Senttele セントル』ブラック
    ¥14,980~

    棚とコンセントが付いたローベッドです。低床のため、狭い部屋でも開放感が得られます。明るめの色から暗めの色まで7色を展開しているので、好みのカラーが見つけやすいでしょう。

    「棚付きすのこローベッド 『Senttele セントル』」の人気の理由


    「棚付きすのこローベッド 『Senttele セントル』」のレビュー

    レビュー
    匿名

    組み立てやすい
    何も気にせず安いので買ってみたのですが、組み立てやすく使い勝手も良かったです!

    匿名

    かっこいいです
    よく通販だと写真とモノのイメージが違うなんてことがありがちですが、この商品は写真のイメージ通りのものが届きました。お部屋が超かっこよくなり大満足です。

    頑丈ロフトベッド

    頑丈ロフトベッド
    ¥47,980~

    高さ調節ができるロフトベッドです。高さはハイタイプ、ミドルタイプに調節できるので、ベッド下の使用用途によって使い分けができます。収納ラックや収納ボックスを置くことも可能です。

    「頑丈ロフトベッド」の人気の理由

    「頑丈ロフトベッド」のレビュー

    レビュー
    T.

    名前の通り頑丈でいいベッドです
    一人で組み立てましたが大変だったし危ないので、2名以上での組み立てをお勧めします。
    ベッド自体は非常に頑丈で、一晩寝た次の日に各ネジを再度締め直すことで、より頑丈に完成したと思います。

    匿名

    丁度良い高さ
    組み立ては、少し時間がかかりましたが、完成した時の達成感はありますw コンセント付きなので娘は喜んでいました。

    高さが選べる 異素材MIX ロフトベッド 『Secrete スクレート』ロータイプ

    高さが選べる 異素材MIX ロフトベッド 『Secrete スクレート』ロータイプ
    ¥29,980~

    無垢材とアイアンを使用したロフトベッドです。高さがロータイプ、ミドルタイプ、ハイタイプの3つから選べます。アイアンに木材を組みあわせることでデザイン性があるのが魅力です。

    「高さが選べる 異素材MIX ロフトベッド 『Secrete スクレート』ロータイプ」の人気の理由

    「高さが選べる 異素材MIX ロフトベッド 『Secrete スクレート』ロータイプ」のレビュー

    レビューはまだありません。

    デスク・ワゴン付き コンパクトロフトベッド

    デスク・ワゴン付き コンパクトロフトベッド
    ¥69,980~

    デスクとワゴンがついたロフトベッドです。デスクとワゴンはベッドと分離しているため、レイアウトが自由におこなえます。部屋になじみやすいデザインのため、長く使えるでしょう。

    「デスク・ワゴン付き コンパクトロフトベッド」の人気の理由

    「デスク・ワゴン付き コンパクトロフトベッド」のレビュー

    レビューはまだありません。

    親子ベッド

    親子ベッド
    ¥64,980~

    1台分のスペースで2人分のベッドが確保できる親子ベッドです。親ベッドと子ベッドをそれぞれ別の部屋で使えるので、子供のライフステージの変化に対応できます。ベッドガード付きの仕様です。

    「親子ベッド」の人気の理由

    「親子ベッド」のレビュー

    レビュー
    匿名

    イメージ通りのベッドでした
    イメージ通りのベッドでした
    組み立ては大人2人で2時間程で組み立てれました。出来上がりもしっかりとしたベッドでした。ストッパーをするとぐらつきもなく安定してます。長く使えるように大事に使いたいと思います。

    匿名

    親子ベッド良い!
    親子ベッド、とても良いです。狭い部屋で、万年床になってしまっていたので、布団が片付き部屋がすっきりして、綺麗です。

    脚付きマットレス ベッド 一体型 シングル セミダブル ダブル

    脚付きマットレス ベッド 一体型 シングル セミダブル ダブル
    ¥16,980~

    マットレスとベッドフレームが一体化したベッドです。マットレスは、ボンネルコイルマットレスとポケットコイルマットレスの2種類から選べます。ベッドフレームがないので、圧迫感が抑えられます。

    「脚付きマットレス ベッド 一体型 シングル セミダブル ダブル」の人気の理由

    「脚付きマットレス ベッド 一体型 シングル セミダブル ダブル」のレビュー

    レビュー
    ヒ.

    お値段以上
    値段以上でした。当方159センチで、小型犬と寝るスペースは申し分ありません。迷ったけれど本当に買って良かったです。敷いていうなら、女性一人では持てない梱包なので、二人で組み立ておすすめです。ワンちゃんのため、別売りの足を購入して、付け替えましたが、ちょうどよい高さでした

    匿名

    寝心地抜群
    ショートサイズを購入しました。
    身長が146センチしかないのでショートで充分なんで。
    マットもボリューム合って寝心地最高です。
    後、頭上に時計とか置ける棚があれば最高と思ったので星4つにしました。

    シンプルボトムベッド

    シンプルボトムベッド
    ¥15,980~

    マットレスとベッドが一体になったベッドです。高さ調節が2段階可能なので、ほかの家具に高さがあわせられます。持ち運びしやすい分割できる仕様です。

    「シンプルボトムベッド」の人気の理由

    「シンプルボトムベッド」の人気のレビュー

    レビュー
    で.

    とても簡単
    脚を取り付けるだけで本当に簡単に組立完了。
    ちゃんと連結して動いたりしないし選んで正解でした。

    や.

    完璧!!
    欲しかったサイズ感、設置しやすさ、出来上がりの高級感、そしてリーズナブルなお値段、どれをとっても最高です!
    ありがとうございます!!!

    カントリー調引き出し収納ベッド 『Soie ソイエ』

    カントリー調引き出し収納ベッド 『Soie ソイエ』
    ¥24,980~

    カントリー調のチェストベッドです。ベッドの下には5杯の引き出し収納が付いています。散らかりやすい小物類を収納できるため、荷物が多い方におすすめです。

    「カントリー調引き出し収納ベッド 『Soie ソイエ』」の人気の理由

    「カントリー調引き出し収納ベッド 『Soie ソイエ』」のレビュー

    レビュー
    匿名

    ベッド
    組み立て、娘がやってくれました!可愛い!ら

    匿名

    快適
    娘に購入しましたが、すごく気に入り快適に使用しています。
    組み立てには、割と時間がかかりましたが笑

    高さが選べる 木製ロフトベッド

    高さが選べる 木製ロフトベッド
    ¥55,980~

    高さが選べる木製のロフトベッドです。高さはロータイプ、ミドルタイプ、ハイタイプの3種類から選べます。サイドフック付きのため、バッグや帽子などをひっかける際に便利です。

    「高さが選べる 木製ロフトベッド」の人気の理由

    「高さが選べる 木製ロフトベッド」レビュー

    レビュー
    匿名

    組み立てを専門の方に頼んだので金額がかかってしまいましたが、丈夫なので安心して使っていけそうです。

    え.

    しっかりしています
    組立は一人で出来ましたが、起こす作業が無理で、起こした状態で組み立てました。(広い作業場所がないと危険です)

    ベッドのマットレスは主に3種類

    続いて、ベッドのマットレスの種類を紹介します。

    ベッドのマットレス種類1:ポケットコイルマットレス

    ポケットマットレスの構造

    ポケットコイルマットレスは、コイルスプリングを一つひとつ不織布に入れて敷き詰めた構造をしています。身体を点で支えるため、身体にフィットした寝心地が特徴です。コイルの数が多いほど、硬い寝心地になります。複数人で寝た場合、寝返りを打った際に振動が伝わりにくいのが魅力です。

    ベッドのマットレス種類2:ボンネルコイルマットレス

    ボンネルコイルマットレスの構造

    ボンネルコイルマットレスは、複数のコイルスプリングがひとつにまとまって敷き詰めた構造をしています。身体を面で支えるため、身体が沈み込みにくく寝返りが打ちやすいのが特徴です。

    ポケットコイルマットレスに比べて、マットレス内の通気性がよいので蒸れにくいです。ただし、複数人で寝た場合に寝返りによる振動やきしみ音がしやすいので、複数人で寝る場合は避けた方がよいでしょう。

    ベッドのマットレス種類3:高密度連続マットレス

    高密度連続マットレスの構造

    高密度連続マットレスは、1本の鋼線を緻密な技法で巻き上げた構造です。スプリングが高密度のため、沈み込みがなく、耐圧分散もしやすいのが特徴です。ポケットコイルマットレスとボンネルコイルマットレスのよいところを兼ね備えています。

    ベッドにあると便利な機能

    次にベッドを使用する際に、あると便利な機能を紹介します。

    ベッドにあると便利な機能➀コンセント付き

    コンセント付きベッド

    ヘッドボードにコンセントが付いたベッドがあります。横になりながら手の届く範囲でスマートフォンの充電ができたり、加湿器を使えたりできるのがメリットです。

    スマートフォンを目覚まし時計代わりに使っている方は検討してみるとよいでしょう。ただし、コンセントの位置を考慮しないと、延長コードが必要になる場合があるため、注意が必要です。

    ベッドにあると便利な機能②照明付き

    照明付きベッド

    照明付き機能がついたベッドも便利です。夜寝る前にヘッドボードの明かりだけでリラックスしやすい雰囲気がつくれます。また、暗闇が苦手な子どもの寝かしつけや、夜中トイレに起きた際にも手元の届く位置でスイッチの操作ができるのが魅力です。

    ベッドにあると便利な機能③棚付き

    棚付きベッド

    ヘッドボード部分が棚つきのベッドもあります。棚が付いていると、本やメガネ、好きな小物などを置けるので、使い勝手がよいでしょう。また、ナイトテーブルを置くスペースがない方は、棚付きタイプのベッドを検討するとよいかもしれません。

    ベッドにあると便利な機能④高さ調節システム

    高さ調節ベッド

    高さ調節ができるベッドもあります。ベッドの脚を調節すると、ロースタイルやミドルスタイル、ハイスタイルが楽しめます。小さな子どもがいる家庭ではロースタイルがおすすめです。また、ハイスタイルにするとベッド下に収納ケースを置くスペースがつくれます。

    ベッドにあると便利な機能⑤連結システム

    連結できるベッド

    専用金具を用いて、2台のベッドを連結できるベッドもあります。2台のベッドを単に並べる場合に比べて、連結させることでベッドの間に隙間ができにくいです。子どもがベッドから落ちたり、隙間に挟まる危険性が少なくなります。

    大人用ベッドで赤ちゃんも寝られるベッドインベッド

    ベッドインベッド

    大人用のベッドに赤ちゃんも寝る場合は、ベッドインベッドがおすすめです。ベッドインベッドは狭い部屋でも赤ちゃんの寝るスペースを確保できるのが魅力です。万が一大人が赤ちゃんの方に寝返りを打っても先にフレームにあたるので、赤ちゃんを圧迫してしまうリスクが減ります。


    まとめ

    本記事では、ベッドの種類をメリットやデメリットを交えながら紹介しました。ベッドを選ぶ際は、身体や部屋の大きさ、ライフスタイルを考慮しながら選ぶのがよいでしょう。ベッドの特徴を踏まえて、自分にあうベッドを選んでみてくださいね。

    よくある質問

    Q.ベッドにはどのような種類のサイズがありますか?

    A.セミシングルサイズからキングサイズまで6サイズあります。セミシングルサイズやシングルサイズ、セミダブルサイズは1人で寝るのに適したサイズです。

    >>ベッドのサイズはこちら

    Q.おすすめのベッドはありますか?

    A.ホテルスタイルのローベッドや、ロフトベッドなどがあります。ロフトベッドはベッドの下のスペースを自由にレイアウトできるのが魅力です。

    >>おすすめのベッドはこちらこちら

    関連記事一覧

    一人暮らし男性の2DKレイアウト例を紹介!おしゃれな部屋作りのコツも解説
    一人暮らし男性の2DKレイアウト例を紹介!おしゃれな部屋作りのコツも解説
    1歳児と同じ寝室で寝るレイアウトを紹介!暖房の設定温度や寝かしつけの悩みも解説
    1歳児と同じ寝室で寝るレイアウトを紹介!暖房の設定温度や寝かしつけの悩みも解説
    1DKとはどのような間取り?1Kや1LDKとの違いやメリットとデメリットも解説
    1DKとはどのような間取り?1Kや1LDKとの違いやメリットとデメリットも解説
    1LDKとはどのような間取り?2LDKとの違いやメリット・デメリットも解説
    1LDKとはどのような間取り?2LDKとの違いやメリット・デメリットも解説
    2Kの一人暮らしにおすすめなレイアウトを間取り別に紹介!部屋作りのコツも解説
    2Kの一人暮らしにおすすめなレイアウトを間取り別に紹介!部屋作りのコツも解説
    ベッドルームのコーディネート方法を解説!色の取り入れ方やおしゃれにするコツも紹介
    ベッドルームのコーディネート方法を解説!色の取り入れ方やおしゃれにするコツも紹介
    2Kのレイアウト例を一人暮らしと二人暮らし別に解説!和室にあわせやすい家具も紹介
    2Kのレイアウト例を一人暮らしと二人暮らし別に解説!和室にあわせやすい家具も紹介
    カラーコーディネートの配色パターンを解説!初心者におすすめな色やインテリアも紹介
    カラーコーディネートの配色パターンを解説!初心者におすすめな色やインテリアも紹介