店内全品 送料無料  ※一部地域を除く
0
×
カートに追加しました
    ※サイズ・カラー等お間違えがないか、今一度ご確認をお願い致します。

    連結可能なローベッドの人気商品6選!おすすめ理由や種類も解説

    連結可能なローベッドの人気商品6選!おすすめ理由や種類も解説
    2024年3月18日

    家族一緒に寝られる連結ローベッド。子どもの成長などライフステージにあわせて使用できるため、検討中の人も多いでしょう。しかし実際に購入するとなると、機能性や使用シーンが気になりますよね。とくに子どもがいる家庭で使用する際は、分割を想定して連結できるローベッドを選ぶ方もいます。

    そこで本記事では、機能性・料金・デザインなどを比較して連結ローベッドのおすすめ6選を紹介ベッドの種類おすすめの理由連結時の組み合わせ方も解説しています。ぜひベッド選びの参考にしてみてください。

    目次

    監修者
    『RASIK LIFE』編集長
    工藤 智也

    2023年にRASIKを運営する株式会社もしもへ入社後、『RASIK LIFE』編集長に就任。自身が持つ不眠症の悩みをきっかけに、寝具について学ぶ。睡眠検定3級。商品の企画・生産・品質管理・販売までを一貫しておこなっている会社の特徴を活かし、実際に商品をチェックしながら記事を作成。フォロワー数20万人超えのRASIK公式インスタグラムでは、商品のレイアウトなども公開中。
    公式:インスタグラム


    連結できるベッドの種類

    連結ベッドとは、2台以上のベッドを繋げて使用するベッドのこと。連結可能なベッドには、さまざまな種類があります。

    • ローベッド
    • 引き出しつきベッド
    • マットレスベッド

    ひとつずつ見ていきましょう。

    連結ベッドの種類:ローベッドタイプ

    ローベッドの画像

    ローベッドは床からの高さが低く、上り下りがしやすいです。また、フロアベッドとも呼ばれ、高級感がありながら比較的低予算で手に入りやすのも特徴。

    商品によっては脚の取り付けが可能で、高さを変えられるケースもあります。

    連結ベッドの種類:引き出しつきタイプ(収納ベッド)

    引き出し付きベッドの画像

    引き出しつきタイプの収納ベッドは、ベッド下に収納機能があります。収納スペースを活用すれば、狭い部屋を広く見せるレイアウトも可能です。

    また、ベッドは収納の大きさによって高さが出てしまう傾向がありますが、最近では低めの収納ベッドも増えています。

    ▼引き出し収納つきベッドについて詳しく知りたい方は、以下の記事もあわせて読んでみてください。

    引き出し付きベッドの画像
    引き出し収納付きベッドおすすめ15選!選び方や購入するメリットも解説

    連結ベッドの種類:マットレスタイプ

    折りたたみ式マットレスの画像

    マットレスタイプは、マットレス本体を床に置いて使用します。ベッドフレームがないため、部屋をすっきりと見せることが可能です。

    また、折りたたみ式マットレスなら、マットレスをたためば部屋全体を広く使えます。 ベッドフレーム分の段差がないため、小さな子どもと一緒に寝るのにもおすすめです。

    ▼マットレスについて詳しく知りたい方は、以下の記事もあわせて読んでみてください。

    ダブルサイズマットレスの画像
    おすすめのダブルマットレス6選!自分にあう商品の選び方・手入れ方法を紹介

    連結ローベッドがおすすめな3つの理由

    ローベッドの画像

    ローベッドは連結して使用すると、活用できる幅が広がります。

    とくにおすすめの理由は以下の3つです。

    • 小さな子どもと寝やすい
    • 狭い部屋でも広く見える
    • 自由に組み合わせられる

    それぞれ詳しくみていきましょう。

    おすすめの理由①:小さな子どもと寝やすい

    子どもは寝返りを頻繫にうちます。ローベッドなら段差が低く、落下防止や大きな怪我を回避しやすいです

    また、子どもひとりでも上り下りがしやすく、ベッド同士を固定すればフレームがズレにくいのもポイント。小さな子どもと一緒に使用したり、一緒に寝たいと考えている人に最適です。


    おすすめの理由②:狭い部屋でも広く見える

    ローベッドは、高さが低いため圧迫感が少ないです。そのため、狭い部屋でも広く見せられます。

    部屋の空間を最大限に活用したい人におすすめです。


    おすすめの理由③:自由に組み合わせられる

    連結ベッドは、2台以上のベッドを繋げて使用するベッドのこと。専用の連結パーツを使用すれば、ベッド同士がズレにくくなり、サイズが異なるベッドでも組み合わせられます

    たとえば、シングルサイズとセミダブルサイズを組み合わせて、ワイドキングサイズとしても使用可能です。


    連結ローベッドがおすすめな人

    連結ローベッドでくつろいでいる家族の画像

    以下の人には、連結ローベッドがおすすめです。

    • ベッドを長く使用したい人
    • 大きなベッドで広々寝たい人
    • レイアウトによって高さを変えたい人

    それぞれ詳しく解説します。

    ベッドを長く使用したい人

    連結ローベッドは繋げたり分割したりして、家族のライフステージにあわせて使い分けられます。そのため、買い換えずに長く使用可能です。また、ダブルベッドとシングルベッドを連結している場合、「親はダブル、子どもはシングル」といった分割もできて、利用目的の変化に柔軟に対応できます。


    大きなベッドで広々寝たい人

    組み合わせ次第で横幅を広げられるのも連結ローベッドの魅力。そのため、家族で一緒に使用する際に広々と寝たい人におすすめです。

    また広い幅の連結ローベッドなら、子どもと一緒に寝ても寝返りのスペースを確保できます。

    レイアウトによって高さを変えたい人

    連結ローベッドは、種類によって脚の取り付けが可能なケースがあります。そのためシーンや状況によって、ベッドの高さを変えられるのも魅力でしょう。

    高さを作ることでベッド下に収納スペースを確保できるため、子どもの成長とともに収納したい荷物が増えた場合にも安心です。


    工藤 智也
    監修者のコメント
    『RASIK LIFE』編集長
    工藤 智也
    自分の部屋に連結ベッドを置くイメージがわかず、ベッドを連結させることに不安を感じる人もいるかもしれません。もし悩んでいるならまずは部屋のサイズを測ってみて、その後、ベッドの寸法を当てはめてイメージしてみるのがおすすめです!

    ベッドを並べるのと連結の違いは?

    ローベッドを連結させて配置した画像

    2台の単品ベッドを横に並べる場合、ベッドフレームにズレが生じる場合があります。しかし、連結ベッドならベッド同士を連結できるため、1台のベッドとして使用可能。寝返りなどで動いてしまっても、ベッドフレームがズレる心配はありません。

    そのほかにも、ベッド同士の間に落ちたり挟まったりする恐れが少ないため、子どもがいる家庭でも安心して使いやすいです。

    工藤 智也
    監修者のコメント
    『RASIK LIFE』編集長
    工藤 智也
    毎日ベッドを使用していると、気づかない間にベッドがズレていたなんてこともありますよね。連結ベッドの場合、ベッドフレームを専用金具で固定しているのでベッド同士のすき間ができにくいのもポイントです!

    マットレスの隙間が気になる人には連結ベルトがおすすめ

    連結ベッドは、フレームを固定できてもマットレスがズレてしまう場合があります。マットレスのズレを回避するなら、連結ベルトがおすすめでしょう。

    連結ベルトならマットレスのサイズに合わせて長さを調節できるため、マットレスを密着させて固定できます。ワンタッチで簡単に固定できるベルトが多いのも魅力です。


    連結ローベッドの組み合わせと選び方

    ローベッドは、ベッドのサイズによって連結パターンがさまざまです。ベッドサイズと組み合わせ方は、使用人数によっても異なります。

    シングル×シングル(大人2人+ 子ども1人)

    約200センチのワイドキングサイズベッドの画像

    シングル:(約)幅100x長さ209x高さ55センチ

    シングルベッドを2つ連結させると横幅約200センチ(ワイドキング200サイズ)になり、大人2人と小さな子ども1人で十分寝れる大きさに変化します。

    ベッドを1台ずつに分割できるため、レイアウトに合わせてホテルのツインルームのような部屋も作れます。

    ダブル×シングル(大人2人+ 子ども1人)

    約240センチのワイドキングサイズベッドの画像

    シングル:(約)幅100x長さ209x高さ55センチ
    ダブル :(約)幅140x長さ209x高さ55センチ

    シングルベッドにダブルベッドを連結させると横幅約240センチ(ワイドキング240サイズ)になります。シングル同士の連結と同様に、大人2人と小さな子ども1人が十分寝れる大きさです。シングルベッドを2台並べるよりもスペースがつくれるので、ゆとりを持って寝られます

    また、将来的に子ども部屋にシングルベッド、親の寝室にはダブルベッドを置くなどの分割も可能です。

    ダブル×ダブル(大人2人+ 子ども2人)

    約280センチのワイドキングサイズベッドの画像

    ダブル:(約)幅140x長さ209x高さ55センチ

    ダブルベッドを2つ連結させると、横幅約280センチ(ワイドキング280サイズ)になります。大人2人と小さな子ども2人でも十分寝られる大きさです。

    親子一人ひとりのスペースを確保しながら、家族揃って寝たい方におすすめです。

    連結ローベッドは耐荷重に注意

    ローベッドを連結させて配置した画像

    連結ベッドは複数人で寝れるのが特徴ですが、ベッドの耐荷重の確認を忘れないようにしましょう。

    商品によっては、構造が簡易的な場合があるため、耐荷重が小さいことも想定する必要があります。とくに家族で使用する場合は、購入前に耐荷重を確認しましょう。

    安い連結ローベッドおすすめ6選

    おすすめ商品  6選
    商品画像 商品名 価格 サイズ
    照明&棚付き 連結ローベッド 『Famite ファミーテ』 グレージュ
    ¥36,980~
    クイーン160(SS+SS),キング180(SS+S),ワイドキング200(S+S),ワイドキング220(S+SD),ワイドキング240(S+D),ワイドキング240(SD+SD),ワイドキング260(SD+D),ワイドキング280(D+D)
    照明&棚付き 連結ローベッド 『Aperty アペルティ』 ホワイト
    ¥36,980~
    クイーン160(SS+SS),キング180(SS+S),ワイドキング200(S+S),ワイドキング220(S+SD),ワイドキング240(SD+SD),ワイドキング240(S+D),ワイドキング260(SD+D),ワイドキング280(D+D)
    国産ひのきローベッド すのこタイプ
    ¥33,980~
    セミシングル(SS),シングル(S),セミダブル(SD),クイーン160(SS+SS),キング200(S+S),ワイドキング240(SD+SD)
    日本製 照明付き連結フロアベッド ブラック
    ¥58,980~
    キング180㎝ (SS+SS),ワイドキング190㎝ (SS+S),ワイドキング200㎝ (S+S),ワイドキング210㎝ (SS+SD),ワイドキング220㎝ (S+SD),ワイドキング230㎝ (SS+D),ワイドキング240㎝ (SD+SD),ワイドキング260㎝ (SD+D),ワイドキング280㎝ (D+D)
    日本製 照明付き 連結 ローベッド NOIE ノイエ ブラウン
    ¥25,800~
    セミシングル,シングル,セミダブル,ダブル,キング(SS+SS),ワイドキング190(SS+S),ワイドキング200(S+S),ワイドキング210(SS+SD),ワイドキング220(S+SD),ワイドキング230(SS+D),ワイドキング240(SD+SD),ワイドキング260(SD+D),ワイドキング280(D+D)
    ファミリータイプ マットレス 3つ折り(ピンクベージュ)
    ¥12,980~
    シングル,ダブル,ワイドキング200cm(3人用),ワイドキング240cm(4人用),ワイドキング280cm(5人用)

    連結ローベッドは種類が豊富です。ここからは安いおすすめの連結ローベッドを紹介します。

    照明&棚付き 連結ローベッド 『Famite ファミーテ』 グレージュ

    照明&棚付き 連結ローベッド 『Famite ファミーテ』 グレージュ
    ¥36,980~

    シンプルなつくりをしたベストセラー商品。連結・分割を自由にでき、家族一緒にゆったりと眠れます。優しいデザインで、どんな部屋でもなじみやすいローベッドです。シーツ替えが簡単な設計も魅力でしょう。

    「照明&棚付き 連結ローベッド 『Famite ファミーテ』 」の人気の理由

    「照明&棚付き 連結ローベッド 『Famite ファミーテ』 」のレビュー

    レビュー
    K.

    とても良い
    こちらの都合で配達先や日時変更をしてくれて、商品もとてもいいです! セミダブル2台で大人2人子供2人で寝る予定です! 組み立ては大変でしたがコンセントもついてるし満足です!

    匿名

    おすすめ出来ます
    品物、価格、早い納品 枕元のコンセントとライト、スマホも置けて便利です。 組み立ても説明書通りにやれば2時間位で出来ました。

    ▼ファミーテについて詳しく知りたい人は、以下の記事もあわせて読んでみてください。

    ファミーテの画像
    RASIK(ラシク)のファミーテはどんなベッド?特徴や口コミを徹底解説

    照明&棚付き 連結ローベッド 『Aperty アペルティ』 ホワイト

    照明&棚付き 連結ローベッド 『Aperty アペルティ』 ホワイト
    ¥36,980~

    7色のカラーから選べる人気ローベッド。自由に分割できる設計なので、ライフステージや子どもの成長に合わせて長く使えます。ベッドフレームは桟(さん)の数を多くしており、歪みにくく頑丈な構造です。

    「照明&棚付き 連結ローベッド 『Aperty アペルティ』」の人気の理由

    「照明&棚付き 連結ローベッド 『Aperty アペルティ』」のレビュー

    レビュー
    匿名

    グレージュおしゃれ
    この値段でなかなかないと思う。とても満足。すのこも軋むことなく、いい感じ^_^組み立ては大人2人で電動ドリルを使用しました。手順は簡単でした。 とにかく色が可愛いし、機能も最小限でいい!本当は別のタイプのグレージュが欲しかったですが、売り切れ、でもこれで十分満足です。

    あ.

    シングル+ダブルを買いました。
    組み立ては時間が掛かりましたが、このサイズでこの安さはとても嬉しいです。子ども2人と大人2人で寝てますが、ローベッドなので落ちる心配も無いし、広々と寝れて快適です。


    国産ひのきローベッド すのこタイプ

    国産ひのきローベッド すのこタイプ
    ¥33,980~

    国産ひのきを使用した横幅最大240cmまで広がるローベッド。天然ひのきが香り、まるで森林浴をしている気分が味わえます。無垢のぬくもりをそのままにしているため、手ざわりもなめらか。すのこは2つのタイプから選択でき、部屋のレイアウトに合わせてベッドを選びたい方におすすめです。

    参照:森林総合研究所「ヒノキの葉の香りがもつリラックス効果 ―生理指標を用いた科学的検証―」

    「国産ひのきローベッド すのこタイプ」の人気の理由

    「国産ひのきローベッド すのこタイプ」のレビュー

    レビュー
    匿名

    すのこを狭い間隔の物にして良かった。
    すのこを狭い間隔の物にしたので、がっしりしており良いです。 檜の香りがして寝心地が良いです。 組立てはプレートをネジで止める作業が大変でした。 技術不足で頭が潰れてしまった。 他は非常にシンプルであっという間でした。 付属品が売り切れでスマホ等の行き場に困っているので、周辺設備を充実させてくれると嬉しいです。 感覚的に長期使用にも耐えられる耐久性を感じました。


    日本製 照明付き連結フロアベッド ブラック

    日本製 照明付き連結フロアベッド ブラック
    ¥58,980~

    照明付き連結フロアベッドは、最大290センチまで横幅が出せるので、ゆったりと寝たい方におすすめです。機能性が高いヘッドボードには、デザイン性に優れたライトを設置しています。ベッドの見た目にこだわりたい方にもぴったりです。

    「日本製 照明付きフロアベッド」の人気の理由

    「日本製 照明付きフロアベッド」のレビュー

    レビューはまだありません。

    日本製 照明付き 連結 ローベッド NOIE ノイエ ブラウン

    日本製 照明付き 連結 ローベッド NOIE ノイエ ブラウン
    ¥25,800~

    単品4サイズと連結式9サイズの計13サイズ展開のローベッド。目的に合わせてベッドを選べます。合皮張りの国産フレームは、子どもがぶつかった際の安全面も考慮しています。また、ホルムアルデヒドなどの有害物質が少ない素材を採用し、接着剤・塗料にもこだわっています。

    参照:日本農林規格

    「日本製 照明付き 連結 ローベッド NOIE ノイエ」の人気の理由

    「日本製 照明付き 連結 ローベッド NOIE ノイエ」のレビュー

    レビューはまだありません。

    ファミリータイプ マットレス 3つ折り(ピンクベージュ)

    ファミリータイプ マットレス 3つ折り(ピンクベージュ)
    ¥12,980~

    最大280センチの広々としたマットレス。厚さが8cmあり、底つき感を軽減しています。布団と合わせたりプレイマットにしたりと、さまざまなシーンで使える利便性も魅力。また、別売りのボックスシーツは通気性に優れた生地で、乾きやすいのもポイント。シーツには全周ゴムが入っているため、ズレにくい設計です。

    「ファミリータイプ マットレス」の人気の理由

    「ファミリータイプ マットレス」のレビュー

    レビュー
    匿名

    大満足
    薄いのかなと思っていましたが、思っていたよりしっかりしていて厚みもあり寝心地よいです!今まではベッドで分厚いマットレスだったのですが、赤ちゃんが落ちる心配と畳めて衛生的なのを探して購入しました。簡単に折りたためるし持ち運びできるし使い勝手もとてもよく気に入っています!

    匿名

    快適です!
    新居で家族で4人で280サイズを使用しています。 広々眠れてとても快適です! 厚さ8cmがどの程度か心配していましたが、まったく床付き感なく十分な厚みでした(*^^*)

    公式ストアではクーポンを配布中!

    RASIKでは、不定期で限定クーポンを配信中です。無料の会員登録をするだけで、すぐに利用できます。

    お得に買いものしたい方は、公式サイトからご購入ください。

    会員登録はこちら

    まとめ

    高さの低い連結ローベッドは、子どもがいる家庭でも使いやすいです。ライフステージに合わせて、使い方も変えられるので、長く使用したい方にもおすすめ

    連結ベッドを検討中の方は、ぜひ連結ローベッドを検討してみてくださいね。

    よくある質問

    Q. 連結ローベッドがおすすめな理由は?

    ・小さな子どもと寝やすい
    ・狭い部屋でも広く見える
    ・自由に組み合わせられる
    ・分割して使える

    >>詳しく知りたい方はこちらから

    Q. 連結ローベッドはどういう人におすすめ?

    ・ベッドを長く使用したい人
    ・大きなベッドで広々寝たい人
    ・レイアウトによって高さを変えたい人

    >>おすすめのベッドが知りたい方はこちら

    関連記事一覧

    1Kとは?特徴を1R・1DK・1LDKと比較して解説しレイアウト例も紹介
    1Kとは?特徴を1R・1DK・1LDKと比較して解説しレイアウト例も紹介
    一人暮らし男性の2DKレイアウト例を紹介!おしゃれな部屋作りのコツも解説
    一人暮らし男性の2DKレイアウト例を紹介!おしゃれな部屋作りのコツも解説
    1歳児と同じ寝室で寝るレイアウトを紹介!暖房の設定温度や寝かしつけの悩みも解説
    1歳児と同じ寝室で寝るレイアウトを紹介!暖房の設定温度や寝かしつけの悩みも解説
    1DKとはどのような間取り?1Kや1LDKとの違いやメリットとデメリットも解説
    1DKとはどのような間取り?1Kや1LDKとの違いやメリットとデメリットも解説
    1LDKとはどのような間取り?2LDKとの違いやメリット・デメリットも解説
    1LDKとはどのような間取り?2LDKとの違いやメリット・デメリットも解説
    2Kの一人暮らしにおすすめなレイアウトを間取り別に紹介!部屋作りのコツも解説
    2Kの一人暮らしにおすすめなレイアウトを間取り別に紹介!部屋作りのコツも解説
    ベッドルームのコーディネート方法を解説!色の取り入れ方やおしゃれにするコツも紹介
    ベッドルームのコーディネート方法を解説!色の取り入れ方やおしゃれにするコツも紹介
    2Kのレイアウト例を一人暮らしと二人暮らし別に解説!和室にあわせやすい家具も紹介
    2Kのレイアウト例を一人暮らしと二人暮らし別に解説!和室にあわせやすい家具も紹介