店内全品 送料無料  ※一部地域を除く
0
×
カートに追加しました
    ※サイズ・カラー等お間違えがないか、今一度ご確認をお願い致します。

    おすすめのダブルマットレス6選!自分にあう商品の選び方・手入れ方法を紹介

    おすすめのダブルマットレス6選!自分にあう商品の選び方・手入れ方法を紹介
    2023年8月16日 2024年1月18日

    ダブルサイズのマットレスを買う際に「種類が多くて何を買うべきかわからない」と悩んでいませんか。

    マットレスは、自分好みの寝心地や肌触りにあわせて選ぶのがおすすめです。自分にあうマットレスを選ぶと、体や眠りの悩みを解決するきっかけになるかもしれません。

    そこで本記事では、マットレスの選び方とおすすめ商品を紹介します。あわせてマットレスを長く使うための手入れ方法も紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

    目次

    監修者
    『RASIK LIFE』編集長
    工藤 智也

    2023年にRASIKを運営する株式会社もしもへ入社後、『RASIK LIFE』編集長に就任。自身が持つ不眠症の悩みをきっかけに、寝具について学ぶ。睡眠検定3級。商品の企画・生産・品質管理・販売までを一貫しておこなっている会社の特徴を活かし、実際に商品をチェックしながら記事を作成。フォロワー数15万人超えのRASIK公式インスタグラムでは、商品のレイアウトなども公開中。
    公式:インスタグラム


    ダブルマットレスの選び方

    まずは、マットレスを選ぶ際のポイントを説明します。

    選び方①スプリングの種類で選ぶ

    マットレスの柔らかさを確認する様子

    まずは、マットレスのスプリングを確認しましょう。

    マットレスを構成するスプリングは、種類や構造により寝心地が変わります。たとえば、ポケットコイルと2層構造を採用したマットレスは、包み込むようなフィット感・体圧を支える高反発な寝心地が特徴です。

    スプリングごとの特徴を把握し、どのスプリングが自分にあっているかを確認しておくとマットレス選びがスムーズになります。

    スプリングの代表的な種類
    • ポケットコイル:体を包み込むような寝心地が好きな人におすすめ
    • ボンネルコイル:柔らかい寝心地が苦手な人におすすめ
    • 高密度スプリング:横揺れが少なく弾力のある寝心地が好きな人におすすめ

     

    選び方②マットレスの素材(ウレタン・綿など)で選ぶ

    マットレスの素材

    マットレスの素材に着目して選ぶのもおすすめです。ウレタンや綿など、素材の種類によってマットレスの手触りや硬さが変化します。

    体が自然に沈む寝心地が好みの人には綿や低反発ウレタンなどの柔らかい素材、蒸れが気になる人はファイバー素材のような通気性のある素材がおすすめです。

    選び方③厚さで選ぶ

    マットレスの厚さの違い

    厚さもマットレス選びのポイントのひとつです。睡眠時に床板の硬さが気になる人は、約10センチ以上の商品を選びましょう

    また、厚さが用途にあっているかの確認も大切です。たとえばほかのマットレスと組みあわせてマットレストッパーとして使用する場合は、約10センチ以下のマットレスがおすすめ。マットレスの硬さを調節できるため、普段使っているマットレスの厚さ調節にも使えるでしょう。

     

    選び方④折りたたみ構造の有無で選ぶ

    折りたたまれたマットレス

    マットレスには、折りたたみ構造を持つ商品があります。部屋のスペースを効率的に使いたい人は、クローゼットに収納しやすい折りたたみ構造を持つマットレスがおすすめです。

    なお、折りたたみ式マットレスを買う際には、折りたたんだ際の重さとサイズに注意しましょう。収納スペースを確保できるか、事前に確認することをおすすめします。

     

    選び方⑤通気性で選ぶ

    通気性を確保したマットレス

    マットレスは湿気がこもるとカビが発生しやすくなるため、通気性も確認しておきたいポイントです。通気性を重視したい人は、メッシュ素材や通気性に配慮された構造の商品を探してみましょう。

    また、マットレスとベッドフレームの2点で通気性を確保する方法もおすすめです。すのこ仕様のベッドのように、マットレスと床板に隙間ができるタイプは通気性に優れています。

     

    選び方⑥腰痛などの体の悩みにあわせて選ぶ

    マットレスの硬さを実験している画像

    好みの寝心地だけでなく体の悩みにあわせた選び方もおすすめです。

    たとえば、腰の痛みに悩んでいる人は、柔らかすぎず適度に体が沈む硬さのマットレスがおすすめ。2重構造で体のラインに沿って沈むタイプや、体が沈みすぎない高反発タイプがフィットするでしょう。

    また、目が覚めたときに体が痛いと感じる人は、柔らかいマットレスで思うように寝返りが打てていない可能性が考えられます。その場合は、固めで寝返りが打ちやすいマットレスがおすすめです。

    工藤 智也
    監修者のコメント
    『RASIK LIFE』編集長
    工藤 智也
    私は、マットレスを硬めのものに変えたら寝起きが変わりました!自分に合うマットレスを選ぶのがおすすめです。

    おすすめのダブルマットレスランキング

    おすすめ商品  6選
    商品画像 商品名 価格 サイズ
    ファミリータイプ マットレス 3つ折り(ピンクベージュ)
    ¥12,980~
    シングル,ダブル,ワイドキング200cm(3人用),ワイドキング240cm(4人用),ワイドキング280cm(5人用)
    折り目のない三つ折りポケットコイルマットレス
    ¥15,980~
    シングル,セミダブル,ダブル
    快眠ボンネルコイルマットレス
    ¥13,980~
    セミシングル,シングル,セミダブル,ダブル,クイーン,キング
    快眠ポケットコイルマットレス
    ¥13,980~
    セミシングル,シングル,セミダブル,ダブル,クイーン,キング
    ハイグレード 2層コイルマットレス [厚さ26cm]
    ¥30,980~
    セミシングル,シングル,セミダブル,ダブル,クイーン,キング
    国産 ポケットコイル マットレス 『KIYORA キヨラ』単品
    ¥32,980~
    ショート丈セミシングル,ショート丈シングル,セミシングル,シングル,セミダブル,ダブル,クイーン

    選び方のポイントを理解したら、続いてはおすすめのダブルサイズマットレスをランキング形式で紹介。各商品は、コストパフォーマンスを重視して選出しています。

    ファミリータイプ マットレス 3つ折り(ピンクベージュ)

    ファミリータイプ マットレス 3つ折り(ピンクベージュ)
    ¥12,980~

    折り畳みのできるマットレスで、5つのサイズから選べます。厚みは8センチあり、床に敷いても使える構造です。繋げて使えば家族用のマットレスとしても使えます。

    「ファミリータイプ マットレス」の人気の理由

    「ファミリータイプ マットレス」の商品レビュー・口コミ

    レビュー
    匿名

    寝やすい!
    生後3ヶ月の子どもと一緒に寝るのに購入しました 体に負担なく寝れてる感じします! 厚み10cmなので落下の心配もなく愛用しています ただ2枚組で来るのはいいんですが、接続させるマジックテープ部分が、3箇所の簡単なマジックテープのみで、すぐ取れてしまうので、接続部分がチャックとか何か他のものだったらより良かったなと思いました! 商品発送はちょうど8営業日後でした参考までに ありがとうございました

    匿名

    大満足
    薄いのかなと思っていましたが、思っていたよりしっかりしていて厚みもあり寝心地よいです!今まではベッドで分厚いマットレスだったのですが、赤ちゃんが落ちる心配と畳めて衛生的なのを探して購入しました。簡単に折りたためるし持ち運びできるし使い勝手もとてもよく気に入っています!


    折り目のない三つ折りポケットコイルマットレス

    折り目のない三つ折りポケットコイルマットレス
    ¥15,980~

    3種類のサイズから選べる、薄型の低反発マットレスです。折りたたみ式で持ち運びやすいため、こまめにベッドを収納できます。

    「折り目のない三つ折りポケットコイルマットレス」の人気の理由

    「折り目のない三つ折りポケットコイルマットレス」の商品レビュー・口コミ

    レビュー
    K.

    迅速な対応ありがとうございました
    毎日ぐっすり眠れます。 実物を見ずに購入するのは悩みましたが、思い切って購入してよかったです。 ありがとうございました。


    快眠ボンネルコイルマットレス

    快眠ボンネルコイルマットレス
    ¥13,980~

    硬めの寝心地が特徴的なボンネルコイルのマットレスです。サイズ展開は6つあります。硬めのマットレスで眠りたい人におすすめです。

    「快眠ボンネルコイルマットレス」の人気の理由

    「快眠ボンネルコイルマットレス」の商品レビュー・口コミ

    レビュー
    匿名

    満足です
    ポケットコイルと悩んだのですが、固いほうが好みなのでこちらにしました。 圧縮されて届くということで、ちょっと心配でしたが、梱包をとくとすぐに広がり、問題ないようです。 ただ、半日たっても、下側に少しいびつなところがあったので、上から押してみたら、ボンボンとコイルのはじける?音がして、正常な形になりました。 軽い腰痛持ちですが、このマットは、腰のカーブに程よくあたり、今のところ(使用して3日目)使い心地は快適です。 参考までに、157cm 48Kgです。 今までベッドを使ってなかったので、他のマットレスと比べることはできませんが、良い買い物ができたのではと思っています。 他と比べることができないので、判断がしにくく、星は1つ減らして4にさせていただきます。


    快眠ポケットコイルマットレス

    快眠ポケットコイルマットレス
    ¥13,980~

    柔らかめのマットレスで眠りたい人におすすめの、ポケットコイルマットレスです。サイズ展開は6種類あり用途にあわせて選べます。

    「快眠ポケットコイルマットレス」の人気の理由

    「快眠ポケットコイルマットレス」の商品レビュー・口コミ

    レビュー
    S.I.

    コンパクトな発送
    大きなものが届いたらどうしようかと思っていましたがコンパクトに圧縮されて届き、開封するだけでその日のうちに使えて助かりました。 快適に使っています。

    匿名

    柔らかい
    値段が安く心配していましたが すごくいい品です。気に入りました! 又買いたいなと思いました


    ハイグレード 2層コイルマットレス [厚さ26cm]

    ハイグレード 2層コイルマットレス [厚さ26cm]
    ¥30,980~

    2層構造で寝心地と耐圧分散力を両立させたコイルマットレスです。厚さは21センチと26センチから選べます。

    「ハイグレード 2層コイルマットレス」の人気の理由

    「ハイグレード 2層コイルマットレス」の商品レビュー・口コミ

    レビュー
    匿名

    いい感じ
    無事に届きました。 圧縮梱包なので小さく軽く見えますが、佐川のムキムキお兄さんが肩に担いで持ってくる程の重量物。玄関から寝室まで遠い方は大変かも。 寝心地は、一般マットレスのふつうに該当するレベルで若干柔らかめ。コイルが2層の為、横揺れは少なく、身体を支える感じは良好で、詰め物も厚くスプリング感はありません。しかし、エッジサポートは付いていないに等しいレベルで立つときには結構沈みます。 某家具店の3〜4万円マットレスと同じ感じですので、値段の割には満足度が高い商品でした。 後は耐久性ですが、これは使い込まないと分からないのでノーコメントですが製品保証は1年間。スプリングマットレスとしては非常に短いです。

    匿名

    快適
    注文から発送までスピード対応していただき、ありがとうございます。玄関先まで運んでいただいた後、自分1人でベットの上まで乗せるのが必死でかなりの重さがありましたが何とか根性(笑)でいけました。 開封するとすぐに膨らみました。厚さも私好みでバッチシです。初日は目覚ましで起こされるまで熟睡できました。かなりお気に入りです。感謝です。ありがとう〜😄


    国産 ポケットコイル マットレス 『KIYORA キヨラ』単品

    国産 ポケットコイル マットレス 『KIYORA キヨラ』単品
    ¥32,980~

    寝心地の良さを重視して作られた、国産のマットレスです。サイズ展開は6つあります。「ソフト」「レギュラー」「ハード」と3種類の寝心地から選んで購入できるのが特徴です。

    「国産 ポケットコイル マットレス 『KIYORA キヨラ』」の人気の理由

    「国産 ポケットコイル マットレス 『KIYORA キヨラ』」の商品レビュー・口コミ

    レビューはまだありません

    ダブルマットレスのサイズ

    続いて、ダブルサイズの詳細を紹介します。

    ダブルマットレスのサイズは横幅約140センチ・長さ約195センチ。2人で眠れる広さですが、肩幅が大きい人と一緒に寝る場合、やや窮屈に感じるかもしれません。

    人が快適に眠るには「肩幅プラス約40センチ」の横幅が必要とされています。体格の大きな人は、2人で寝た際に必要となる横幅をはかっておくのがおすすめです。


    ▼ダブルベッドのサイズについて詳しく知りたい方は、以下の記事もあわせて読んでみてください。

     

    ダブルベッドのサイズ説明記事のキービジュアル
    ダブルベッドと各サイズを比較!7つのおすすめベッドや選び方もあわせて解説

    安いダブルマットレスはやめた方がいい?

    安いマットレスは素材強度や質の影響でコイルの硬さを感じやすかったり、早めに摩耗してしまったりする可能性があります。

    安くマットレスを購入したい場合は、中古やアウトレット商品のような安さに理由がある商品がおすすめです。

    工藤 智也
    監修者のコメント
    『RASIK LIFE』編集長
    工藤 智也
    安いマットレスが体に合わず、結局マットレストッパーを購入したため費用がかさんでしまった経験があります。安くても、体に合っているかの確認をするのがおすすめです!

    ▼安いマットレスについて詳しく知りたい方は、以下の記事もあわせて読んでみてください。

    安いマットレスのおすすめ9選!コイルにこだわったコスパのいいアイテムも紹介
    安いマットレスのおすすめ9選!コイルにこだわったコスパのいいアイテムも紹介

    マットレスを長持ちさせる手入れ方法

    最後に、マットレスを長く使うための手入れ方法を紹介します。

    マットレスの上下を変える

    マットレスが沈む様子

    1つめは定期的にマットレスの上下を入れ替える方法です。マットレスは同じ向きで寝続けるとコイルがへたりやすくなります。長く使うためには、3か月に1回ほど入れ替えるのがおすすめです。

    換気をして湿気を逃がす

    換気をして天日干しをする様子

    2つめは換気をして手入れをする方法です。マットレスは湿気がこもりやすいので、定期的に湿気を逃がす必要があります。

    掛け布団をめくっておくだけでも効果が期待できるので、毎日のベッドメイキングの際におこなうといいでしょう。また、天気がいい日には寝室の窓を開けて風を通してあげるのもおすすめです。

    工藤 智也
    監修者のコメント
    『RASIK LIFE』編集長
    工藤 智也
    マットレスを立てて湿気を逃がすだけでも、マットレスが長持ちしやすくなります。

    マットレスだけでなく敷布団・敷パッドを手入れする

    3つめはマットレス以外の寝具を手入れする方法です。敷布団や敷パッドにたまった、寝汗による黄ばみは、長く放置しているとマットレスに移る可能性があります。

    毎日する必要はありませんが、最低でも2週間に1回手入れをするのがおすすめです。

    まとめ

    ダブルのおすすめマットレスを紹介しました。マットレスは好みの寝心地、もしくは体格や体重にあった商品がおすすめです。本記事で紹介したマットレスの選び方を参考に、自分にあったダブルのマットレスを見つけてくださいね。

    よくある質問

    Q. ダブルサイズのおすすめマットレスはありますか?

    ダブルマットレスは2重構造タイプがおすすめ。2重構造のマットレスはその名の通り2つのコイルを使ったマットレスです。硬すぎず柔らかすぎないため、それぞれの体のラインに沿って沈みます。使う人を選ばないマットレスです。

    >>おすすめマットレスを見る

    Q. ダブルサイズのマットレスの選び方が知りたいです。

    マットレスはコイルの種類・手触り・厚さ・折りたたみ機能の有無で選ぶのがおすすめです。

    >>詳しい選び方を見る

    関連記事一覧

    北欧テイストの部屋はどうやってつくる?北欧風インテリアの実例やおすすめ家具も紹介
    北欧テイストの部屋はどうやってつくる?北欧風インテリアの実例やおすすめ家具も紹介
    ワンルームはやめたほうがいい人の特徴とは?間取りのレイアウト例やおすすめの家具も紹介
    ワンルームはやめたほうがいい人の特徴とは?間取りのレイアウト例やおすすめの家具も紹介
    プロジェクターは寝室での使用が適してるって本当?置き方やおすすめな理由も紹介
    プロジェクターは寝室での使用が適してるって本当?置き方やおすすめな理由も紹介
    居心地のいいヌックとは?間取りやレイアウト実例と後悔しないためのポイントを紹介
    居心地のいいヌックとは?間取りやレイアウト実例と後悔しないためのポイントを紹介
    モダンテイストな部屋とは?定義や人気の理由からおすすめインテリアまで紹介
    モダンテイストな部屋とは?定義や人気の理由からおすすめインテリアまで紹介
    フローリングにベッドの直置きはやめたほうがいい?へこみ防止対策やおすすめ商品を紹介
    フローリングにベッドの直置きはやめたほうがいい?へこみ防止対策やおすすめ商品を紹介
    おすすめ寝具を一覧で紹介!マットレス選びの重要性や各商品の特徴についても解説
    おすすめ寝具を一覧で紹介!マットレス選びの重要性や各商品の特徴についても解説
    ベッドと布団ではどんな違いがある?健康面やメリット・デメリットも紹介
    ベッドと布団ではどんな違いがある?健康面やメリット・デメリットも紹介