店内全品 送料無料  ※一部地域を除く
0
×
カートに追加しました
    ※サイズ・カラー等お間違えがないか、今一度ご確認をお願い致します。

    狭い部屋を広く見せる工夫とレイアウト術を公開!おすすめベッド5選も紹介

    狭い部屋を広く見せる工夫とレイアウト術を公開!おすすめベッド5選も紹介
    2024年1月31日

    狭い部屋は、収納スペースが作りづらくて荷物が溢れてしまうことがありますよね。部屋を広く見せたいけど、どのようにして工夫すればいいのかわからない人も多いでしょう。

    そこで本記事では、狭い部屋を広く見せるための工夫について紹介。さらに部屋をすっきり見せるためにおすすめのベッド4畳半・6畳の部屋向けのレイアウト方法を解説します。狭い部屋におすすめのインテリアも紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください!

    目次

    監修者
    『RASIK LIFE』編集長
    工藤 智也

    2023年にRASIKを運営する株式会社もしもへ入社後、『RASIK LIFE』編集長に就任。自身が持つ不眠症の悩みをきっかけに、寝具について学ぶ。睡眠検定3級。商品の企画・生産・品質管理・販売までを一貫しておこなっている会社の特徴を活かし、実際に商品をチェックしながら記事を作成。フォロワー数15万人超えのRASIK公式インスタグラムでは、商品のレイアウトなども公開中。
    公式:インスタグラム


    狭い部屋を広く見せるための3つの工夫

    狭い部屋を広く見せるには、以下3つの工夫を取り入れるのがおすすめです。

    • 部屋が広く見える配色にする
    • 収納機能が付いたベッドを選ぶ
    • 部屋の左右に背の高い家具を配置しない

    広く見せるための工夫①部屋が広く見える配色にする

    部屋が広く見える配色でまとめた画像

    狭い部屋を広く見せるための1つめの工夫は、配色選びです。白やベージュなどの家具を部屋に置くと、部屋が明るくなり、部屋を広く見せてくれます。

    また色味を統一させると部屋にまとまりが出るので、レイアウトがしやすくなるのもポイントです。

    広く見せるための工夫②収納機能が付いたベッドを選ぶ

    跳ね上げベッドの画像

    狭い部屋を広く見せるための2つめの工夫は、収納機能が付いたベッドを選ぶことです。狭い部屋は家具を置きすぎると、圧迫感が出やすくなります。

    チェストやラックなどの代わりに収納付きベッドを置けば、部屋に置く家具を減らしながら収納スペースの確保が可能です。

    工藤 智也
    監修者のコメント
    『RASIK LIFE』編集長
    工藤 智也
    収納付きベッドならサイズによっては、スーツケースや季節家電などもベッド下に収納できます!

    広く見せるための工夫③部屋の左右に背の高い家具を配置しない

    狭い部屋を広く見せるための3つめの工夫は、背の高い家具の配置方法です。高さがある家具は部屋の左右に置くと、圧迫感が出て部屋を狭く見せる可能性があります。

    背の高い家具を部屋に置く際は、片側に揃えて配置するようにしましょう。

    ▼6畳の狭い部屋のレイアウトについて詳しく知りたい方は、以下の記事もあわせて読んでみてください。

    6畳の狭い部屋を上手くレイアウトするには?広く見せるコツやおすすめ5選を紹介
    6畳の狭い部屋を上手くレイアウトするには?広く見せるコツやおすすめ5選を紹介

    狭い部屋をすっきり見せるベッドの選び方と工夫

    次に、狭い部屋をすっきり見せるベッドの選び方と工夫を紹介します。

    ファミリー用のベッドを狭い部屋に置くための工夫|ローベッドを選ぶ

    ファミリー向けのローベッドの画像

    狭い部屋に置くファミリー用のベッドを選ぶなら、ローベッドがおすすめ。ローベッドは、床板と天井に距離があるので、部屋を広く見せやすいです。

    とくに家族揃って寝られるベッドは、横幅が出ることで、部屋が狭くなる可能性があります。ローベッドであれば、部屋いっぱいにベッドを置いても、圧迫感が抑えやすくなるのでおすすめです。

    狭い子供部屋にベッドを置くための工夫|ロフトベッドを選ぶ

    子供向けのロフトベッドの画像

    狭い子供部屋には、ロフトベッドがおすすめです。ロフトベッドは、ベッド下を自由に使えるので、勉強机や棚が置けます。

    ベッドの下に家具をまとめれば部屋のスペースを有効活用できるので、狭い空間でも子供部屋を作ることが可能です。

    夫婦・カップル用のベッドを狭い部屋に置くための工夫|脚付きのベッドを選ぶ

    夫婦向けの脚付きベッドの画像

    夫婦やカップルには、脚付きベッドがおすすめです。脚付きベッドはベッド下に高さがあるので、収納ボックスやカーペットなどの長ものも収納できます。

    また、荷物の大きさや量にあわせて収納場所が作れるので、アレンジしてスペースを使えるのも利点です。

    一人暮らし用のベッドを狭い部屋に置くための工夫|1台で2役になるベッドを選ぶ

    一人暮らし向けのデイベッドの画像

    一人暮らしの狭い部屋には、1台で2役になるベッドがおすすめ。とくにソファベッドやデイベッドは、用途にあわせて形を変化させたり使い方が変えられたりするので、ワンルームにも置きやすい構造です。

    また、日中の使い方が変えられるので、生活感を抑えやすいメリットもあります。

    4畳半の狭い部屋におすすめのレイアウト

    4畳半の狭い部屋におすすめのスリムなデスクの画像

    4畳半の部屋はシングルベッドを置くと、部屋の半分がベッドで埋まります。そのため、壁に沿って設置するのがおすすめです。

    またベッドを壁側に寄せれば、小型のテレビやテーブルが置けます。そのほかにも、テレビの代わりにデスクを置くことも可能です。

    4畳半の部屋にはセミダブルサイズ以下のベッドがおすすめ

    4畳半の部屋にはセミダブルサイズのベッドを置いた画像

    4畳半の狭い部屋にベッドを置くなら、セミダブルベッド以下のサイズがおすすめです。ダブルサイズ以上のベッドを設置すると人が歩くスペースが確保しづらかったり、配置する家具が限られたりします。

    またセミダブルサイズ以下のベッドは、対応人数が1人です。そのため、4畳半の狭い部屋は、1人部屋や一人暮らし向けの部屋といえます。

    ▼4畳半の狭い部屋のレイアウトについて詳しく知りたい方は、以下の記事もあわせて読んでみてください。

    4畳半の女子部屋をおしゃれにレイアウトできる!おすすめベッドやインテリアも紹介
    4畳半の女子部屋をおしゃれにレイアウトできる!おすすめベッドやインテリアも紹介

    6畳の狭い部屋におすすめのレイアウト

    6畳の狭い部屋におすすめのテレビボードの画像

    6畳の狭い部屋は、シングルサイズのベッドを置くと、部屋の4分の1がベッドで埋まります。4畳半の部屋に比べてゆとりがあるため、テレビやソファに加えて、棚を置くことも可能です。

    部屋を広く見せるなら、低めのテレビ台や棚を選ぶのもおすすめです。

    6畳の部屋ならダブルサイズ以上のベッドも置ける

    6畳の部屋ならダブルベッドを置いた画像

    6畳の部屋なら、ダブルサイズ以上のベッドも置けます。ダブルベッドに加えて、テレビやソファ、テーブルなどを置くことが可能です。

    また6畳の部屋は、やや狭いものの、一人暮らしなどであれば一般的なサイズ。決してゆとりがある部屋ではないが、高さが低い家具でまとめると、視界が抜けて広く見えやすくなります。

    ▼6畳の部屋をおしゃれにレイアウトしたい方は、以下の記事もあわせて読んでみてください。

    6畳部屋のおしゃれなレイアウト!おすすめインテリアを置いたシュミレーション方法紹介
    6畳部屋のおしゃれなレイアウト!おすすめインテリアを置いたシュミレーション方法紹介

    物が多い人向けの狭い部屋のレイアウト

    物が多い人向けの大容量収納付きベッドの画像

    狭い部屋を使用している人のなかには、荷物が多くてクローゼットや押し入れに入り切らない人もいるでしょう。

    その場合には、ワードローブに洋服をかけたりデッドスペースになりやすい壁面を活かしたりするのがおすすめです。 見せる収納を取り入れれば、お店のようなレイアウトにもなります。

    また隠したい荷物が多い人には、大容量のベッドもおすすめです。

    部屋が狭いと収納がない場合が多い

    狭い部屋の場合、クローゼットや押し入れなどの収納スペースがないこともあります。部屋に設置した収納スペースだけでは、荷物が入り切らないなら、収納サービスを取り入れるのもよいでしょう。

    収納サービスは、1箱単位で倉庫に荷物が預けられます。必要に応じて荷物を取り寄せることも可能なので、洋服の衣替えにも便利です。

    狭い部屋におすすめのおしゃれな収納家具の種類

    狭い部屋は、家具選びを工夫するのもポイントです。続いては、狭い部屋におすすめのおしゃれな収納家具を紹介します。

    配線が隠せるケーブル収納BOX

    配線が隠せるラックの画像

    狭い部屋には、配線が隠せるケーブル収納BOXがおすすめです。配線が多いと、まとまりのない部屋に見える可能性があります。また掃除もしづらくなるので、ホコリもたまりやすくなるでしょう。

    収納BOXのなかに配線を隠せば、部屋がすっきり見えます。狭い部屋を広く見せるには、整頓された部屋に仕上げるのもコツです。

    壁を利用したウォールラック

    壁を利用したウォールラックの画像

    ウォールラックは、壁面を活用して棚が作れるので、省スペース化が実現できる収納棚です。組み合わせや棚の位置によってレイアウトが自由にできます。

    また、突っ張り棒で固定するため、壁に画鋲を刺して傷をつける心配もありません。小物を置いたりカバンや帽子を掛けたりできるので、見せる収納でおしゃれにレイアウトできるのも魅力です。

    圧迫感を与えにくいシェルフ

    圧迫感を与えにくいシェルフの画像

    狭い部屋には、スリムなシェルフもおすすめです。シンプルな構造なので、圧迫感を与えにくいのが特徴。小物が飾れたり仕事用の書類が置けたりと、用途に合わせて使い方が変えられます。

    シンプルな部屋に仕上げたい人にもおすすめです。

    狭い部屋におすすめのベッド5選

    ここからは、狭い部屋におすすめのベッドを紹介します。

    おすすめ商品  5選
    商品画像 商品名 価格 サイズ
    脚付きマットレス ベッド 一体型 シングル セミダブル ダブル
    ¥16,980~
    ショート丈 シングル,通常丈 シングル,通常丈 セミダブル,通常丈 ダブル
    ホテルスタイルベッド LED照明・引き出し収納付き『Rizon ライゾン』ホワイト
    ¥31,980~
    シングル,セミダブル,ダブル
    【組立設置あり】引き出し5杯大容量ベッド すのこタイプ(棚付き) 通常丈
    ¥72,980~
    セミシングル,シングル,セミダブル
    ヘッドレス引き出し収納ベッド
    ¥24,980~
    シングル,セミダブル,ダブル
    ロール式 桐すのこベッド
    ¥5,980~
    シングル,セミダブル,ダブル

    それぞれ詳しくみていきましょう。

    脚付きマットレス ベッド 一体型 シングル セミダブル ダブル

    脚付きマットレス ベッド 一体型 シングル セミダブル ダブル
    ¥16,980~

    ホワイトとブラックの2色から選べるヘッドレスベッド。脚付きなので、ベッド下に収納スペースが作れます。縦幅が約180センチのショート丈を展開しているため、部屋が狭い人におすすめです。

    「脚付きマットレス ベッド 一体型 シングル セミダブル ダブル」人気の理由

    「脚付きマットレス ベッド 一体型 シングル セミダブル ダブル」のレビュー

    レビュー
    ヒ.

    お値段以上
    値段以上でした。当方159センチで、小型犬と寝るスペースは申し分ありません。迷ったけれど本当に買って良かったです。敷いていうなら、女性一人では持てない梱包なので、二人で組み立ておすすめです。ワンちゃんのため、別売りの足を購入して、付け替えましたが、ちょうどよい高さでした

    匿名

    寝心地抜群
    ショートサイズを購入しました。 身長が146センチしかないのでショートで充分なんで。 マットもボリューム合って寝心地最高です。 後、頭上に時計とか置ける棚があれば最高と思ったので星4つにしました。


    ホテルスタイルベッド LED照明・引き出し収納付き『Rizon ライゾン』ホワイト

    ホテルスタイルベッド LED照明・引き出し収納付き『Rizon ライゾン』ホワイト
    ¥31,980~

    木肌を活かしたあたたかみが感じられるすのこベッド。フラットなデザインのローベッドなので、部屋を広く見せやすいです。ベッドフレームの縁は、サイドテーブルとして使用できるので、部屋に置く家具が減らせます。

    「ホテルスタイルベッド LED照明・引き出し収納付き『Rizon ライゾン』」人気の理由

    「ホテルスタイルベッド LED照明・引き出し収納付き『Rizon ライゾン』」のレビュー

    レビュー
    ろ.

    サイトの画面どおり 気に入りました
    サイトの画面だけで購入するのに躊躇しましたが、届いたベッドは思った通りの品で安心しました。
    組立時の再度の板の上下が分かりにくく、一枚は反対に取り付けていたので、やり直しがありましたが、一人で組むことができました。
    目立たない場所に上下が解るようになっていると尚よいと感じました。

    匿名

    組み立てるのは大変だったがまあ満足。
    20代の男性でも1人で組み立てられました。組み立て時間は結果的には3時間以上はかかりました。組立説明書をよく見て向きとか見ないと後から逆向きになったりするので途中力つきました。床傷付き防止シールがありましたが、まあり効果はみられないと判断、絨毯みたいなの購入して敷いた方がいいと思う。


    【組立設置あり】引き出し5杯大容量ベッド すのこタイプ(棚付き) 通常丈

    【組立設置あり】引き出し5杯大容量ベッド すのこタイプ(棚付き) 通常丈
    ¥72,980~

    5杯の引き出しが付いたすのこ仕様のベッド。高さが異なる引き出しを設置しているので、荷物の大きさにあわせて収納できます。大容量なので、部屋にクローゼットや押し入れがない人にも最適です。

    「【組立設置あり】引き出し5杯大容量ベッド すのこタイプ(棚付き)通常丈」人気の理由

    「【組立設置あり】引き出し5杯大容量ベッド すのこタイプ(棚付き) 通常丈」のレビュー

    レビュー
    ぴ.

    嬉しい しあわせ
    思った事が思った通りに そして組み立てもあっという間に全部きちんと希望を聞いて下さり丁寧に組み立てて下さいました☺️感謝しかありません。ありがとうございました。

    匿名

    引き出しが便利です。
    引き出しの容量が多く便利です。開け閉めもスムーズで気に入ってます。


    ヘッドレス引き出し収納ベッド

    ヘッドレス引き出し収納ベッド
    ¥24,980~

    ヘッドレスタイプの引き出し付きベッドです。省スペースで見た目すっきりしているので、部屋を広く見せたい人におすすめ。また上質化粧紙を使用しているので、モダンな部屋に仕上げやすいベッドです。

    「ヘッドレス引き出し収納ベッド」人気の理由

    「ヘッドレス引き出し収納ベッド」のレビュー

    レビュー
    匿名

    お値段以上!!
    こちらで2台のベッドを購入しました! 父親と2人で1時間ちょっと組み立てにかかりました。引き出しがもう少し深ければ良いな〜と思いますが、しっかりした作りでお値段以上でした!

    匿名

    広く使えます
    部屋の大きさがあまり広くなかったので、ヘッドレスベッドにして大正解でした。 組み立ては私一人でも30分程度でできました。 引き出しは浅めですが、ベッドが軋むこともなく快適に使用できています。 コスパ良いと思います。


    ロール式 桐すのこベッド

    ロール式 桐すのこベッド
    ¥5,980~

    桐素材を使用したすのこベッド。床に敷くだけで嫌な湿気を逃がせます。軽量化を実現したベッドなので、丸めれば、自由に持ち運ぶことが可能。押し入れやクローゼットに収納しやすいので、部屋のスペースを有効活用できます。

    「ロール式 桐すのこベッド」人気の理由

    「ロール式 桐すのこベッド」のレビュー

    レビュー
    匿名

    コスパ◎
    低価格で軋まないし、癖のあるにおいもないし、持ち運びも簡単!

    匿名

    想像通り
    ベットをなくし、こちらのすのこに変えました。届いた時は丸まってとてもコンパクトでした。持ち運びも軽いです! 上にマットレスを置いていますが、ズレたりせず問題なく使えています。

    100均で手に入る狭い部屋向けの収納アイデアグッズ

    狭い部屋を広く見せるなら、100円ショップの商品を活用するのもおすすめです。とくに突っ張り棒や磁石、吸盤などを駆使して吊り下げられる収納アイデアを取り入れれば、デッドスペースを有効活用できます。

    100円ショップは、全国各地にあるため、地域を選ばず、収納アイテムが手に入れられるのもポイントです。

    まとめ

    本記事では、狭い部屋を広く見せるための工夫について解説しました。すっきり見せるベッドの選び方や4畳半・6畳の部屋向けのレイアウト、おすすめの商品もあわせて紹介しています。狭い部屋を広く見せたい人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

    よくある質問

    Q. .狭い部屋を広く見せるためにはどのように工夫すればいいですか?

    配色を考慮したり収納機能が付いたベッドを選んだりするのがおすすめです。

    >>狭い部屋を広く見せるための工夫はこちらから

    Q. 物が多い人向けの狭い部屋のレイアウト方法を教えてください。

    ワードローブに洋服をかけたりデッドスペースになりやすい壁を活用したりするのがおすすめ。お店のようなレイアウトに仕上がります。

    >>物が多い人向けの狭い部屋のレイアウトはこちらから

    関連記事一覧

    ローベッドが人気の理由や後悔しないための注意点を解説!おすすめの商品も紹介
    ローベッドが人気の理由や後悔しないための注意点を解説!おすすめの商品も紹介
    1Kとは?特徴を1R・1DK・1LDKと比較して解説しレイアウト例も紹介
    1Kとは?特徴を1R・1DK・1LDKと比較して解説しレイアウト例も紹介
    一人暮らし男性の2DKレイアウト例を紹介!おしゃれな部屋作りのコツも解説
    一人暮らし男性の2DKレイアウト例を紹介!おしゃれな部屋作りのコツも解説
    1歳児と同じ寝室で寝るレイアウトを紹介!暖房の設定温度や寝かしつけの悩みも解説
    1歳児と同じ寝室で寝るレイアウトを紹介!暖房の設定温度や寝かしつけの悩みも解説
    1DKとはどのような間取り?1Kや1LDKとの違いやメリットとデメリットも解説
    1DKとはどのような間取り?1Kや1LDKとの違いやメリットとデメリットも解説
    1LDKとはどのような間取り?2LDKとの違いやメリット・デメリットも解説
    1LDKとはどのような間取り?2LDKとの違いやメリット・デメリットも解説
    2Kの一人暮らしにおすすめなレイアウトを間取り別に紹介!部屋作りのコツも解説
    2Kの一人暮らしにおすすめなレイアウトを間取り別に紹介!部屋作りのコツも解説
    ベッドルームのコーディネート方法を解説!色の取り入れ方やおしゃれにするコツも紹介
    ベッドルームのコーディネート方法を解説!色の取り入れ方やおしゃれにするコツも紹介