店内全品 送料無料  ※一部地域を除く
0
×
カートに追加しました
    ※サイズ・カラー等お間違えがないか、今一度ご確認をお願い致します。

    ロフト付き6畳1Kのレイアウト例やおすすめ商品を紹介!活用方法や選び方も解説

    ロフト付き6畳1Kのレイアウト例やおすすめ商品を紹介!活用方法や選び方も解説
    2024年3月25日

    1K6畳のロフト付きの部屋は、スペースの関係でレイアウトがしづらいと感じやすいです。しかし、ロフトをうまく活用すると6畳を広く使った部屋作りができます。6畳でも自由なインテリアの配置がしたい方におすすめの間取りです。

    そこで本記事では、1K6畳の魅力やレイアウト例を紹介します。そのほかにも、ロフトに置くおすすめのインテリアやメリットとデメリットまで紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

    目次

    監修者
    『RASIK LIFE』編集長
    工藤 智也

    2023年にRASIKを運営する株式会社もしもへ入社後、『RASIK LIFE』編集長に就任。自身が持つ不眠症の悩みをきっかけに、寝具について学ぶ。睡眠検定3級。商品の企画・生産・品質管理・販売までを一貫しておこなっている会社の特徴を活かし、実際に商品をチェックしながら記事を作成。フォロワー数20万人超えのRASIK公式インスタグラムでは、商品のレイアウトなども公開中。
    公式:インスタグラム


    1K6畳のロフト付き賃貸の魅力

    ロフトのある間取りの例

    ロフトとは、天井に近い位置に設置された空間です。用途に決まりはなく、物置きや寝室代わりなど自由に使えます。

    1Kで居住空間が狭くても、ロフトがあると部屋の天井が高くなり開放感のある部屋作りが可能です。また、1Kの部屋は収納が少ないことが多いですが、ロフトがあると収納スペースも確保しやすくなります。

    広さのあるロフトには家具を置くことも可能なので、暮らしにあわせたアレンジを楽しめるのも魅力です。


    工藤 智也
    監修者のコメント
    『RASIK LIFE』編集長
    工藤 智也
    私は、ロフトを寝室にしてワンルームを広いリビングと作業スペースとして活用していました。部屋を広く使いたい方にロフト付きの部屋はおすすめです!

    1K6畳のロフト付き賃貸の一人暮らし向けレイアウト例

    続いて、ロフト付き賃貸の一人暮らし向けレイアウト例を紹介します。

    布団を置いて寝室代わりにするロフトのレイアウト

    ロフトに布団を敷いた例

    ロフトに布団を置くと、寝室の代わりとして使えます。

    布団を敷くだけなので、高さのないロフトでも活用可能です。ロフト下の6畳の空間はリビングとして使えるため、寝るための空間と生活空間を分けて使うこともできます。ワンルームだと、来客時に寝るための空間が見えてしまいますが、ロフトに設置したら隠すことができるのも魅力。

    ロフトは立ち上がるほどの高さがないことが多いので、ロータイプのベッドがおすすめです。

    趣味の道具を置くロフトのレイアウト

    趣味の道具を置いたロフトのレイアウト

    ロフトには置いておく場所に迷うような、趣味の道具を置くのもおすすめです。

    とくにワンルームや1Kの場合は、収納スペースが少ないことが多いためロフトのスペースは活用できます。秘密基地のように、趣味の道具で埋め尽くすレイアウトもおすすめです。

    収納場所におすすめなものには、かさばりやすいアウトドアの道具や楽器などがあります。


    女子大学生向けの1Kとロフトを活用したソファベッドレイアウト

    ソファベッドを置いたレイアウトの例

    来客の多い女子大生には座る場所と、寝る場所を確保できるソファベッドを置いたレイアウトがおすすめです。

    ソファベッドは来客時にくつろいでもらうための場所として使えます。また、ロフトに自分用のベッドを用意しておけば、別の場所で寝られるため人を泊めやすい部屋作りが可能です。

    通常の6畳の部屋ではソファを置くと窮屈になってしまいますが、ロフトに寝室を作れるためソファを置いても余白の残るレイアウトができます。

    正方形のロフトを活用した大人の勉強部屋レイアウト

    正方形のロフトを活用した勉強部屋のレイアウト

    正方形でロフト下スペースのある間取りの場合は、ロフト下を勉強部屋にするレイアウトがおすすめです。

    ロフトの下は天井が低くなるため、集中しやすい空間を作れます。しかし、天井の明かりが届きにくいので手元が暗くなるかもしれません。デスクに手元照明を置いたり、ロフトの下用に照明を追加するレイアウトもおすすめです。

    1K6畳ロフト付きレイアウトにおすすめなインテリア

    ここからはロフト付き1Kの部屋におすすめなレイアウトを紹介します。

    おすすめ商品  10選
    商品画像 商品名 価格 サイズ
    ファミリータイプ マットレス 3つ折り(ピンクベージュ)
    ¥12,980~
    シングル,ダブル,ワイドキング200cm(3人用),ワイドキング240cm(4人用),ワイドキング280cm(5人用)
    シンプルボトムベッド
    ¥15,980~
    セミシングル,シングル,セミダブル,ダブル,クイーン,キング
    ロール式 桐すのこベッド
    ¥5,980~
    シングル,セミダブル,ダブル
    四つ折り 桐すのこベッド マットレス付きセット
    ¥21,980~
    シングル,セミダブル,ダブル
    天然木 フラットデザイン すのこベッド ロータイプ
    ¥16,980~
    セミシングル,シングル,セミダブル,ダブル
    4cm厚マット付き くつろぎフロアソファ
    ¥37,980~
    洗えるラグパット付き フロアソファ
    ¥41,980~
    キューブ型ビーズクッション 『STIIBO』単品
    ¥11,980~
    ケーブル収納BOX シリーズ 『Nelio ネリオ』レギュラータイプ [幅40cm]
    ¥3,980~
    オープンラック[幅60][幅90]
    ¥20,980~
    3段 約幅90cm,4段 約幅60cm

    ファミリータイプ マットレス 3つ折り(ピンクベージュ)

    ファミリータイプ マットレス 3つ折り(ピンクベージュ)
    ¥12,980~

    シングルからワイドキングサイズまで選べるマットレスです。厚みがあり、一枚で寝ても床の硬さを感じにくい仕様。ロフトへの持ち運びもしやすいため、ロフト用のマットレスにもおすすめです。

    「ファミリータイプ マットレス」の人気の理由

    「ファミリータイプ マットレス」のレビュー

    レビュー
    匿名

    快適です!
    新居で家族で4人で280サイズを使用しています。
    広々眠れてとても快適です!
    厚さ8cmがどの程度か心配していましたが、まったく床付き感なく十分な厚みでした(^^)

    匿名

    とても良い
    時間まで指定出来ますしマジックテープでくっつけるだけなのにしっかりくっついてくれて剥がすのも簡単!
    軽いので縦にするのも楽です。
    軽いといえどしっかりと体を支えてくれるのでフローリングの上に直置きして使っても体が痛くならなくて私的にはお値段以上でした!


    シンプルボトムベッド

    シンプルボトムベッド
    ¥15,980~

    シンプルなデザインと頑丈な作りが特徴のベッドです。組み立てがしやすいため、ひとりでもベッドの設置がしやすいのが魅力。薄型フレームなので、高さが足りればロフトへの持ち運びもしやすいです。

    「シンプルボトムベッド」の人気の理由

    「シンプルボトムベッド」のレビュー

    レビュー
    匿名


    組み立てがとても楽で部屋への圧迫感もなく、お安いのに非常に良かったです。
    満足した買い物が出来ました。

    匿名

    組み立て簡単★
    組み立てがかなり楽で、軽量なので、掃除の時も余裕で動かして掃除機をかけたり出来るので、良かったです^ ^


    ロール式 桐すのこベッド

    ロール式 桐すのこベッド
    ¥5,980~

    丸めて持ち運べるすのこ仕様のベッドです。軽量タイプのベッドなので、子どもや女性でも移動させられます。また布団と一緒に折りたためるため、布団と一緒にロフトへの持ち運びや手入れが可能です。

    「ロール式 桐すのこベッド」の人気の理由

    「ロール式 桐すのこベッド」のレビュー

    レビュー
    匿名

    想像通り
    ベットをなくし、こちらのすのこに変えました。届いた時は丸まってとてもコンパクトでした。持ち運びも軽いです!
    上にマットレスを置いていますが、ズレたりせず問題なく使えています。

    匿名

    コスパ◎
    低価格で軋まないし、癖のあるにおいもないし、持ち運びも簡単!


    四つ折り 桐すのこベッド マットレス付きセット

    四つ折り 桐すのこベッド マットレス付きセット
    ¥21,980~

    四つ折りに折りたためる構造のベッドです。付属のテープを使えば、折りたたむだけで布団干しとしても使えます。どこでも風を通せるため、ロフトの上に敷くのにおすすめです。

    「四つ折り 桐すのこベッド」の人気の理由

    「四つ折り 桐すのこベッド」のレビュー

    レビュー
    匿名

    セミダブルサイズ
    すのこはマジックテープで連結して止めるのは簡単でした。
    マットレスも封開けたらゆっくりと膨らんで凄く良い商品でした。

    7.

    イメージ通り
    イメージ通りでした。
    滑り止め、床補助材は思ったよりもしっかりしていました。


    天然木 フラットデザイン すのこベッド ロータイプ

    天然木 フラットデザイン すのこベッド ロータイプ
    ¥16,980~

    天然木で作られたすのこベッドです。フラットデザインのベッドフレームは、部屋に馴染みやすいのが魅力。ダブルサイズでも部屋に与える圧迫感が少ないため、狭い部屋にもおすすめです。

    「天然木 フラットデザイン すのこベッド ロータイプ」の人気の理由

    「天然木 フラットデザイン すのこベッド ロータイプ」のレビュー

    レビュー
    A.Y.

    写真のまんま!!
    写真で見たそのままでした!木の良い香りもして、一番心配していたきしみもなく、満足しています。
    組み立ては、電動ドリルを使って2人で行えば30分程度で終わりました。作りが複雑でないのもよかったです。

    a.

    木のいい匂いがします
    組み立ても難しくなく、スムーズにできました
    寝室のドアを開けると木のいい匂いがして、癒されます
    高さもロボット掃除機がちゃんと通れました


    4cm厚マット付き くつろぎフロアソファ

    4cm厚マット付き くつろぎフロアソファ
    ¥37,980~

    自由な使い方ができるフロアソファです。カラーバリエーションは全5色。背もたれの高さを変えられるため、ソファとしてだけでなく昼寝スペースとしても使えます。ロフトをくつろぐスペースにしたい方におすすめです。

    「4cm厚マット付き くつろぎフロアソファ」の人気の理由

    「4cm厚マット付き くつろぎフロアソファ」のレビュー

    レビュー
    匿名

    気に入っています。
    子どもが小さい為、高さの低いソファを探していました。
    こちらの商品はまさに探していたものでした!
    フロアマットはもちもちとした触感で、子どものプレイマットにもなるところがお気に入りです。

    あえて言うなら、カバーが洗濯出来ないところが残念です。

    匿名

    思ってたより大きかった
    しかし、最高の部屋が出来ました
    クッションの柔らかさ等も非常によく良い商品です


    洗えるラグパット付き フロアソファ

    洗えるラグパット付き フロアソファ
    ¥41,980~

    ラグパットが洗えるフロアソファ。形は、U型とL型の2タイプから選べます。厚さが約4センチあるので、ふっくらとしているのもポイントです。持ち運びもしやすいため、ロフトにろふぁを置きたい方におすすめのソファ。

    「洗えるラグパット付き フロアソファ」の人気の理由

    「洗えるラグパット付き フロアソファ」のレビュー

    レビュー
    か.

    大満足しております。
    大満足しております。
    クッション性もよく、敷きパッドが洗える面もGOODです。
    ただ、今後クッションもカバーを外して洗える商品が出たら嬉しく思います。

    匿名

    くつろいでます!
    くつろげるリビングにしたくてフロアソファを見つけて、これだ!と思いました♪子ども2人がコロコロ転がってくつろいでいます!
    背もたれもしっかりしていていい感じにグデッとできます!


    キューブ型ビーズクッション 『STIIBO』単品

    キューブ型ビーズクッション 『STIIBO』単品
    ¥11,980~

    キューブ型のビーズクッションです。カバーのカラーは5色あります。クッションとして座るだけでなく、深く座ってソファのように使えるのが魅力。ロフトに置くだけでソファや昼寝用クッションとして使える便利なクッションです。

    「キューブ型ビーズクッション 『STIIBO』単品」の人気の理由

    「キューブ型ビーズクッション 『STIIBO』単品」のレビュー

    レビュー
    ひ.

    キューブ型ビーズクッション 『STIIBO』
    色が可愛くて大きさもちょうど良かったです!!ペットもとても気に入っていていつもクッションでくつろいでいます。

    匿名

    めっちゃいい!
    我が家のリビングは広さがないので、2つこちらのビーズクッションを並べてソファ代わりに使ってます。
    控えめに言ってめっちゃいいです!
    洗い替え用に別の色も購入しようか検討中です。


    ケーブル収納BOX シリーズ 『Nelio ネリオ』レギュラータイプ [幅40cm]

    ケーブル収納BOX シリーズ 『Nelio ネリオ』レギュラータイプ [幅40cm]
    ¥3,980~

    生活感のでやすいケーブル類が収納できるインテリアです。背の高いタイプなら、ルーターの収納もできます。延長コードで伸ばしてきたコンセントも収納できるため、ロフトをスッキリさせるためにもおすすめです。

    「ケーブル収納BOX シリーズ 『Nelio ネリオ』レギュラータイプ [幅40cm]」の人気の理由

    「ケーブル収納BOX シリーズ 『Nelio ネリオ』レギュラータイプ [幅40cm]」のレビュー

    レビュー
    匿名

    とてもいい
    組み立ては1時間程度で終わりました。女性で不器用な私でも、問題なくできました。 お部屋がスッキリして、質感もよく、安っぽくないです。

    フ.

    タイトルなし
    この配線すっきりケーブルBOXは本当に購入して良かったと思いました!

    ▼「ケーブル収納BOX シリーズ 『Nelio ネリオ』」について詳しく知りたい方は、以下の記事もあわせて読んでみてください。

    ケーブル収納ボックスの企画者を取材!おすすめポイントや開発秘話も紹介
    ケーブル収納ボックスの企画者を取材!おすすめポイントや開発秘話も紹介

    オープンラック[幅60][幅90]

    オープンラック[幅60][幅90]
    ¥20,980~

    シンプルなデザインで部屋の雰囲気にあわせやすいラック。頑丈な構造なので、小物だけでなく本やゲームの収納にも活用できます。ロフトに趣味のグッズを集めたい方におすすめです。

    「オープンラック[幅60][幅90]」の人気の理由

    「オープンラック[幅60][幅90]」のレビュー

    レビュー
    N.

    満足
    自室の整理棚として購入したが、組み立ても簡単でインテリアとしても十分かっこよく収まりました。オープンなので中に収納するものを工夫すればもっと見栄えのするものになると思っていて楽しみです。


    1K6畳ロフト付きの部屋は使いにくい?メリットとデメリット

    ロフト付きの部屋にはメリットとデメリットがあります。

    ロフトのメリット

    ロフトのメリット

    ロフト付きの賃貸の一番の魅力は、部屋を広く使える点です。

    通常の6畳の部屋にあわせてロフトのスペースが追加されるため、家具を多く置くことができます。また、ロフトがあると天井の高さが高くなるため開放感のある部屋が多いのも魅力です。

    ロフトを活用すると高い位置にプライベートな空間を確保できるため、来客時に隠すこともできます。6畳の空間をすっきりさせて開放感のある部屋作りがしたい方には、ロフト付きの部屋がおすすめです。


    ロフトのデメリット

    ロフトのデメリット

    ロフトは、温度調節が難しいのがデメリットです。

    窓がないことが多く、高い位置にあるため空気が滞りやすくなります。そのため、夏は暑く冬は寒くなりやすく、過ごしにくさを感じるかもしれません。

    また、天井部分が近くにあり、窮屈なのもロフトの特徴です。背が高い方や体格のいい方は窮屈に感じる可能性があるため、一度試してみると失敗を防げます。

    狭い空間が苦手だったり、睡眠環境にこだわりたい方はロフトのない賃貸がおすすめです。

    工藤 智也
    監修者のコメント
    『RASIK LIFE』編集長
    工藤 智也
    ロフトのある部屋はエアコンがロフトより低い位置にあることが多いため、温度の調節が難しいです。夏は送風機で風を回し、冬は厚着をしたりヒーターを活用するとよいでしょう。

    1K6畳の部屋に付いたロフトの活用方法

    ロフトは、さまざまな使い方ができるのが魅力です。ここからはおすすめの活用方法を解説します。

    寝室として使う

    ロフトを寝室として使う例

    ロフトに布団を敷いて寝室として使う方法です。

    6畳の部屋にベッドを置くと部屋が狭くなってしまいますが、ロフトを寝室にするとその分6畳の空間を広く使えます。しかし、ロフトは湿気が溜まりやすいため湿気対策をするのがおすすめです。

    ロフトの広さによってはベッドを置くことも可能ですが、階段を使って持ち上げる必要があるため軽量のベッドフレームや薄手のマットレスを選ぶのがよいでしょう。

    勉強や作業用のスペースとして使う

    勉強や作業様子スペースにしたロフトの例

    高さがあるロフトの場合は、書斎のように使うことも可能です。

    ロフトはスペースが広くないため、コンパクトで集中しやすいスペースを作れます。作業スペースをロフトに置くと階段を上っていく必要があるため、オンオフの切り替えがしやすくなるでしょう。

    窓や電気がない場合はロフトが暗くなる可能性もあるため、照明を置いたりして工夫する必要があります。書斎として使いたい場合はコンセントの有無を確認しておくのがおすすめです。

    洗濯を干すスペースとして使う

    洗濯を干すスペースとしてロフトを使う例

    ロフトは洗濯を干すスペースとして使うこともできます。

    1Kの部屋では洗濯物を干すスペースがないことがあるため、ロフトを活用して室内干しをすることが可能です。しかし、風通しの悪いロフトの場合は、洗濯物が乾きにくくなる可能性があります。サーキュレーターなどを使って乾かすのがおすすめです。

    梅雨の時期や冬など、洗濯物が乾きにくい季節は6畳の部屋では洗濯物で占領されてしまいます。ロフトを活用して部屋を広く使うのがおすすめです。

    1K6畳のロフト付き賃貸の選び方

    ロフト付きの賃貸を選ぶ際はチェックすべきポイントがあります。

    広さと天井の高さを確認する

    ロフトを選ぶ際に確認すべき高さと広さ

    ロフトは、広さだけでなく天井の高さまで確認するのがおすすめです。

    物件の間取り図では、ロフトの広さのみが記載されていることが多く天井の高さは確認できません。しかし、ロフトの使い勝手は天井の高さによって左右されるため、必ず確認するのがおすすめです。

    とくに、ロフトの使い方が決まっている場合は実際にみて確認しておくと失敗を防げます。

    窓やコンセントの有無を確認する

    ロフトには、窓やコンセントがないことが多いです。

    コンセントを作りたい場合は、居室から延長コードなどでつなぐ必要があります。部屋全体のコンセント位置を確認しておくとよいでしょう。

    窓がない場合は、日中にどの程度ロフトが明るくなるかを確認しておくのがおすすめです。

    階段の位置や昇り降りのしやすさを確認する

    ロフトを選ぶ際に確認すべき階段のポイント

    ロフト付きの部屋には、取り外し可能な階段が付いていることが多いです。この階段がある場所によっては、居室のレイアウトがしにくくなる可能性があります。そのため、部屋のどこに階段が来るのかを確認しておくのがおすすめです。

    また、階段の昇り降りがしやすいかの確認もしておくとよいでしょう。階段の種類によっては、上りにくいものや不安定で使いづらいものがあります。毎日の暮らしで使うものなので、問題なく使えるかどうかを確認しておくのがおすすめです。

    1K6畳のものが多い部屋はロフトベッドのレイアウトがおすすめ

    ロフトベッドの画像

    1K6畳の部屋を広く使うためには、ロフトベッドを置くのがおすすめです。

    ベッドを置くと6畳の部屋は狭くなりやすいですが、ロフトベッドはベッド下の空間を自由に使えます。ソファを置いたり、作業スペースとして使うのがおすすめです。

    家具を置く以外にも収納スペースとして活用することもできるため、ものが多くてもすっきり収納できます。ロフト付きの部屋に引越ししなくても、ロフトのように使えるためおすすめです。


    ▼大人のロフトベッドについて詳しく知りたい方は、以下の記事もあわせて読んでみてください。
    大人がロフトベッドを使用するのはやめたほうがいい?後悔しない選び方も紹介
    大人がロフトベッドを使用するのはやめたほうがいい?後悔しない選び方も紹介

    まとめ

    本記事では、1K6畳のロフト付きの部屋のレイアウト例やおすすめインテリアを紹介しました。6畳の部屋は家具を置くと手狭に感じやすいため、ロフト付きの部屋を選ぶのがおすすめです。

    ロフトにおくインテリアを購入する際は、本記事で紹介した商品を参考にしてみてください。

    よくある質問

    1K6畳のロフト付きはレイアウトしにくいですか?

    1K6畳のロフト付きの部屋は、暮らし方にあわせた家具配置をすれはレイアウトしやすい間取りです。レイアウト例を参考に理想の家具配置をイメージすると、間取りを活かした部屋作りができます。
    >>詳しく見る

    1K6畳ロフト付きの部屋は暮らしやすいですか?

    ロフトは風の流れが悪くなりやすいため暮らしにくさを感じる可能性があります。しかし、部屋は広く使えるためメリットデメリットを理解して選ぶのがおすすめです。
    >>詳しく見る


    関連記事一覧

    一人暮らし男性の2DKレイアウト例を紹介!おしゃれな部屋作りのコツも解説
    一人暮らし男性の2DKレイアウト例を紹介!おしゃれな部屋作りのコツも解説
    1歳児と同じ寝室で寝るレイアウトを紹介!暖房の設定温度や寝かしつけの悩みも解説
    1歳児と同じ寝室で寝るレイアウトを紹介!暖房の設定温度や寝かしつけの悩みも解説
    1DKとはどのような間取り?1Kや1LDKとの違いやメリットとデメリットも解説
    1DKとはどのような間取り?1Kや1LDKとの違いやメリットとデメリットも解説
    1LDKとはどのような間取り?2LDKとの違いやメリット・デメリットも解説
    1LDKとはどのような間取り?2LDKとの違いやメリット・デメリットも解説
    2Kの一人暮らしにおすすめなレイアウトを間取り別に紹介!部屋作りのコツも解説
    2Kの一人暮らしにおすすめなレイアウトを間取り別に紹介!部屋作りのコツも解説
    ベッドルームのコーディネート方法を解説!色の取り入れ方やおしゃれにするコツも紹介
    ベッドルームのコーディネート方法を解説!色の取り入れ方やおしゃれにするコツも紹介
    2Kのレイアウト例を一人暮らしと二人暮らし別に解説!和室にあわせやすい家具も紹介
    2Kのレイアウト例を一人暮らしと二人暮らし別に解説!和室にあわせやすい家具も紹介
    カラーコーディネートの配色パターンを解説!初心者におすすめな色やインテリアも紹介
    カラーコーディネートの配色パターンを解説!初心者におすすめな色やインテリアも紹介