店内全品 送料無料  ※一部地域を除く
0
×
カートに追加しました
    ※サイズ・カラー等お間違えがないか、今一度ご確認をお願い致します。

    マットレストッパーとは?敷布団やベッドパットとの違いやメリット・デメリットを解説

    マットレストッパーとは?敷布団やベッドパットとの違いやメリット・デメリットを解説
    2024年3月18日

    マットレストッパーと聞いても、どのような商品かわからない人もいますよね。また、正しい使い方や別寝具との違いがわからない人もいるでしょう。

    そこで、本記事ではマットレストッパーとはどのような商品なのかを紹介します。また、マットレスや敷布団との違いや、マットレストッパーのメリットとデメリットについても解説。マットレストッパーを使ってみたいと考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。

    目次

    監修者
    『RASIK LIFE』編集長
    工藤 智也

    2023年にRASIKを運営する株式会社もしもへ入社後、『RASIK LIFE』編集長に就任。自身が持つ不眠症の悩みをきっかけに、寝具について学ぶ。睡眠検定3級。商品の企画・生産・品質管理・販売までを一貫しておこなっている会社の特徴を活かし、実際に商品をチェックしながら記事を作成。フォロワー数20万人超えのRASIK公式インスタグラムでは、商品のレイアウトなども公開中。
    公式:インスタグラム


    マットレストッパーとは?

    マットレストッパーの画像

    マットレストッパーとはマットレスの寝心地を改善するための寝具で、オーバーレイと呼ばれることもあります。厚さは約3~8センチで、マットレスの上に敷いて使用します。マットレスの硬さを調節する目的で使用し、マットレスが劣化しへたった際や新しいマットレスが体に合わなかった際などに使用するとよいでしょう。

    よく使われる寝具とマットレストッパーとの違い

    ここからはマットレストッパーと、よく使われる寝具の特徴や使い方の違いについて紹介します。

    マットレストッパーとマットレスの違い

    マットレストッパーとマットレスの画像

    マットレスは、ベッドフレームにのせたり、商品によっては床に直接敷いて使うことのできる寝具です。体圧分散構造に優れています。

    一方、マットレストッパーはマットレスの寝心地をさらによくするためにつくられた商品です。マットレスの上に敷いて使い、マットレスと一緒に使用することを前提につくられています。

    ▼マットレスについて詳しく知りたい方は、以下の記事もあわせて読んでみてください。

    人気の快眠マットレスランキング!各種類の特徴やケース別でのおすすめ商品も紹介
    人気の快眠マットレスランキング!各種類の特徴やケース別でのおすすめ商品も紹介

    マットレストッパーと敷布団の違い

    マットレストッパーと敷布団の違い

    敷布団は床に敷いて寝ることが一般的です。日中など使用しないときは、コンパクトに収納できるので部屋を広く使いたい人にもおすすめです。また敷布団は、マットレスの上に敷いて使うこともできます。しかし、マットレストッパーと比べると敷布団の厚さによって寝心地が左右されてしまい、寝心地が悪くなってしまうケースもあります。

    マットレストッパーは、マットレスと組み合わせることで寝心地の改善が期待できるので、敷布団よりもおすすめです。

    マットレストッパーとベッドパットの違い

    マットレスとベッドパットの違い

    ベッドパットもマットレストッパーと同じく、マットレスの上に敷いて使います。マットレストッパーは寝心地をよくするためにつくられた商品に対し、ベッドパットは汗などの湿気からマットレスを保護するためにつくられた商品です。また、ベッドパットは保温性に優れた商品や湿気を吸い取る商品などもあり、季節に合わせて使い分けもできます。

    工藤 智也
    監修者のコメント
    『RASIK LIFE』編集長
    工藤 智也
    私もベッドパットを使用しています。マットレスを洗うことは難しいですが、ベッドパットは洗濯ができて寝具を清潔に保ちやすいのでおすすめです。

    マットレストッパーとベッドパットの両方を敷く場合の順番

    マットレストッパーとベッドパットの両方を敷きたい場合は、いちばん下にマットレスを敷き、その上にマットレストッパー、さいごにベッドパットを敷くとよいです。

    マットレストッパーは、マットレスの上に敷くことで寝心地を改善するので、順番が逆になると効果を感じられない可能性もあり注意が必要です。

    マットレストッパーとピロートップの違い

    マットレストッパーとピロートップの違い

    ピロートップとは、マットレスの上に直接縫い付けられたベッドパットのような部分のことです。ピロートップはマットレスとベッドパットが一体化した商品の一部分を指します。

    ピロートップが付いたマットレスは、ふんわりとした柔らかい寝心地な場合が多いです。ピロートップがマットレストッパーと同様の役割を担っているので、ピロートップが付いた商品であればマットレストッパーを使用する必要はないでしょう。

    マットレストッパーはいる?いらない?メリットとデメリット

    ここからは、マットレストッパーのメリットとデメリットについて解説します。

    マットレストッパーのメリット

    マットレストッパーのメリットを紹介した画像

    まずはメリットをみていきましょう。マットレストッパーのメリットには、腰痛によい可能性があることやマットレスを長く使えること、マットレスの柔らかさを変えられることがあります。それぞれ詳しく紹介します。

    マットレストッパーのメリット①腰痛にもよい可能性がある

    マットレストッパーには寝返りがしやすい商品や体圧分散に優れた商品など、寝姿勢をサポートする商品が多くあります。体に合わないマットレスを長く使っていると寝姿勢が悪くなったり、腰痛になってしまったりして寝つきが悪くなる可能性があるかもしれません。

    腰痛や快適な寝姿勢が気になっている人は、普段の寝具にマットレストッパーを追加してみてもよいでしょう。

    マットレストッパーのメリット②マットレスを長く使える

    マットレストッパーを使用することで、マットレスの劣化を抑えられる場合があります。また、劣化によりへたってきたマットレスの上にマットレストッパーを敷くことで、寝心地を向上させる目的でも使用できます。

    マットレスのへたりが気になる人は、マットレストッパーを取り入れることで長く使い続けられるかもしれません。

    マットレストッパーのメリット③マットレスの柔らかさを変えられる

    マットレストッパーを使用すれば、マットレスを自分好みの柔らかさに調節できるメリットがあります。マットレスが硬すぎる場合は柔らかめのマットレストッパーを使用したり、反対に柔らかすぎる場合は硬めのマットレストッパーを使用して調整可能です。

    工藤 智也
    監修者のコメント
    『RASIK LIFE』編集長
    工藤 智也
    マットレスが体に合わない場合、買いなおすと費用がかかりますが、マットレストッパーなら安価で手に入りやすいのでおすすめです。

    マットレストッパーのデメリット

    マットレスのデメリットを紹介した画像

    一方、マットレストッパーのデメリットは、マットレストッパーだけでは寝られないことや寿命が約1〜3と短いことがあげられます。それぞれ詳しくみていきましょう。

    マットレストッパーのデメリット①マットレストッパーだけで寝ることはできない

    マットレストッパーは、マットレスとセットで使用する寝具なので単体での使用は推奨していません。マットレストッパーだけを床に敷いて寝てしまうと、床の硬さを感じやすくなり体への負担になる場合があります。マットレスがある場合のみ、購入するのがおすすめです。

    マットレストッパーのデメリット②寿命は約1~3年

    マットレストッパーはへたりやすい場合が多く、約1〜3年を目安に買い替えるのがおすすめです。劣化すると、弾力性がなくなります。自分が使用しているマットレストッパーの寝心地が変わったと感じたら、買い替えを検討するとよいでしょう。

    おすすめのマットレストッパーやマットレス8選

    ここからは、おすすめのマットレストッパーやマットレスを紹介します。

    おすすめ商品  8選
    商品画像 商品名 価格 サイズ
    高密度低反発マットレス単品
    ¥6,480~
    シングル
    国産 3次元樹脂 ポケットコイル マットレス
    ¥52,980~
    シングル,セミダブル,ダブル
    国産 3次元樹脂 ボンネルコイルマットレス
    ¥48,980~
    シングル,セミダブル,ダブル
    快眠ポケットコイルマットレス
    ¥13,980~
    セミシングル,シングル,セミダブル,ダブル,クイーン,キング
    快眠ボンネルコイルマットレス
    ¥12,980~
    セミシングル,シングル,セミダブル,ダブル,クイーン,キング
    折り目のない三つ折りポケットコイルマットレス
    ¥16,980~
    シングル,セミダブル,ダブル
    体圧分散 国産薄型3つ折りポケットコイルマットレス
    ¥32,980~
    セミシングル,シングル,セミダブル,ダブル,クイーン,キング
    抗菌・防臭 国産薄型3つ折りポケットコイルマットレス
    ¥36,980~
    セミシングル,シングル,セミダブル,ダブル,クイーン,キング

    高密度低反発マットレス単品

    高密度低反発マットレス単品
    ¥6,480~

    カバーはリバーシブル仕様になっているので、季節に合わせて使い分けができます。身体の形状に合わせて体圧を分散し肩や腰への負荷を減らせます。マットレスの上にのせて使うとより快適な寝姿勢で寝られるのでおすすめです。

    「高密度低反発マットレス単品」の人気の理由

    「高密度低反発マットレス単品」のレビュー

    レビュー
    匿名

    予想以上に良い商品でした。途中で目が覚める事もなく目覚めがとても良いです。ありがとうございます。

    娘用に
    すぐに届きました。ベッドが硬いと言われ、こちらを敷いたところぐっすり寝れるとの事でした


    国産 3次元樹脂 ポケットコイル マットレス

    国産 3次元樹脂 ポケットコイル マットレス
    ¥52,980~

    ポケットコイルマットレスで体圧分散に優れ、快適な寝姿勢を保てます。カバーは季節に合わせて使えるようリバーシブルタイプになっています。また、マットレスとマットレストッパーがセットになっているのでより快適な寝心地を追求したい人におすすめです。

    「国産 3次元樹脂 ポケットコイル マットレス」の人気の理由

    「国産 3次元樹脂 ポケットコイル マットレス」のレビュー

    レビュー
    匿名

    なかなか良いよ
    はじめてのトッパーでした。固めで凄くいいです

    s

    マットレスの固さ
    他の人のレビューを見て購入です。固さを心配していましたが、全く問題なく、私には丁度良かったです。


    国産 3次元樹脂 ボンネルコイルマットレス

    国産 3次元樹脂 ボンネルコイルマットレス
    ¥48,980~

    ボンネルコイルのマットレスなので、体を面で支え安定感があります。カバーは季節に合わせて使えるようリバーシブルタイプになっています。また、マットレスとマットレストッパーがセットになっているのでより快適な寝心地を追求したい人におすすめです。

    「国産 3次元樹脂 ボンネルコイルマットレス」の人気の理由

    「国産 3次元樹脂 ボンネルコイルマットレス」のレビュー

    レビューはありませんでした。

    快眠ポケットコイルマットレス

    快眠ポケットコイルマットレス
    ¥13,980~

    表面はニット生地が使われています。柔らかい肌触りのマットレスです。ポケットコイルマットレスで寝姿勢に合わせてフィットするので、睡眠の質を重視したい人におすすめです。

    「快眠ポケットコイルマットレス」の人気の理由

    「快眠ポケットコイルマットレス」のレビュー

    レビュー
    トテ

    快適です

    SI

    コンパクトな発送
    大きなものが届いたらどうしようかと思っていましたがコンパクトに圧縮されて届き、開封するだけでその日のうちに使えて助かりました。
    快適に使っています。


    快眠ボンネルコイルマットレス

    快眠ボンネルコイルマットレス
    ¥12,980~

    ニット生地を使用した柔らかい肌触りのマットレス。身体を面で支えるボンネルコイルのマットレスです。快適な寝心地を追求したい人におすすめです。

    「快眠ボンネルコイルマットレス」の人気の理由


    「快眠ボンネルコイルマットレス」のレビュー

    レビュー
    匿名

    組み立て簡単
    組み立てやりやすく女性1人でも
    出来たので助かりました!

    匿名

    良かったです!
    このお値段でびっくりでした。見つけられて嬉しいです。質も申し分ありません。


    折り目のない三つ折りポケットコイルマットレス

    折り目のない三つ折りポケットコイルマットレス
    ¥16,980~

    3つ折りにできるのでコンパクトに収納できます。メッシュ素材なので汗をかきやすい人におすすめです。また、身体に沿ってフィットするマットレスなので、自然な寝姿勢で快適に眠りたい人におすすめです。

    「折り目のない三つ折りポケットコイルマットレス」の人気の理由

    「折り目のない三つ折りポケットコイルマットレス」のレビュー

    レビュー
    匿名

    とても良かったです

    MS

    最高に寝心地良い
    孫達も、じいちゃんの布団いいな~ってマットの上で遊んでいます。

    厚み25cmのベットと比較しても
    厚さ5cmのポケットコイルが微妙に体を支える感覚は
    自分には最高に快適です。

    問題が1点有ります。
    キシミ音が出ることです。
    広く平坦なところでは、大丈夫のようです。

    私は、電動ベッドの上に敷いているために前後左右が
    幅97✕長さ200✕t7cmの枠に入っています。

    前後左右のどっかにマットレスへ圧力がかかっているためと思います。

    配置に注意して使用していきます。

    毎日ホテルに泊まっているような寝心地です。


    体圧分散 国産薄型3つ折りポケットコイルマットレス

    体圧分散 国産薄型3つ折りポケットコイルマットレス
    ¥32,980~

    ポケットコイルのマットレス。振動が伝わりにくいので、2人で寝る場合にもおすすめです。敷布団の下のアンダーマットとしても使えるので、布団で寝ていて寝心地をよくしたいと考えている人におすすめです。

    「体圧分散 国産薄型3つ折りポケットコイルマットレス」の人気の理由

    「体圧分散 国産薄型3つ折りポケットコイルマットレス」のレビュー

    レビューはありませんでした。

    抗菌・防臭 国産薄型3つ折りポケットコイルマットレス

    抗菌・防臭 国産薄型3つ折りポケットコイルマットレス
    ¥36,980~

    敷布団としてもマットレスとしても使えます。抗菌・防臭効果のある竹炭が生地に織り込まれています。ポケットコイルのため、どのような寝姿勢にもフィットするので、快適な寝心地を追求したい人におすすめです。

    「抗菌・防臭 国産薄型3つ折りポケットコイルマットレス」の人気の理由

    「抗菌・防臭 国産薄型3つ折りポケットコイルマットレス」のレビュー

    レビューはありませんでした。

    まとめ

    本記事ではマットレストッパーとはどのような商品なのか、よく使われる寝具との違いや、メリットとデメリットを紹介してきました。マットレストッパーは、普段使っているマットレスの上に追加することでより快適な睡眠がとりやすくなります。マットレストッパーが気になっている人は、本記事で紹介した内容を参考にしてみてください。

    よくある質問

    マットレストッパーとはどのような商品ですか?

    マットレストッパーとは、マットレスの上に敷くことで寝心地を改善するための寝具です。

    >>マットレストッパーについてはこちら

    マットレストッパーとベッドパットの違いは何ですか?

    マットレストッパーはマットレスの補助をする寝具で、寝心地向上のために使います。一方、ベッドパットは、マットレスを汗などの汚れから保護するために使います。

    >>マットレストッパーとほかの寝具との違い

    関連記事一覧

    一人暮らし男性の2DKレイアウト例を紹介!おしゃれな部屋作りのコツも解説
    一人暮らし男性の2DKレイアウト例を紹介!おしゃれな部屋作りのコツも解説
    1歳児と同じ寝室で寝るレイアウトを紹介!暖房の設定温度や寝かしつけの悩みも解説
    1歳児と同じ寝室で寝るレイアウトを紹介!暖房の設定温度や寝かしつけの悩みも解説
    1DKとはどのような間取り?1Kや1LDKとの違いやメリットとデメリットも解説
    1DKとはどのような間取り?1Kや1LDKとの違いやメリットとデメリットも解説
    1LDKとはどのような間取り?2LDKとの違いやメリット・デメリットも解説
    1LDKとはどのような間取り?2LDKとの違いやメリット・デメリットも解説
    2Kの一人暮らしにおすすめなレイアウトを間取り別に紹介!部屋作りのコツも解説
    2Kの一人暮らしにおすすめなレイアウトを間取り別に紹介!部屋作りのコツも解説
    ベッドルームのコーディネート方法を解説!色の取り入れ方やおしゃれにするコツも紹介
    ベッドルームのコーディネート方法を解説!色の取り入れ方やおしゃれにするコツも紹介
    2Kのレイアウト例を一人暮らしと二人暮らし別に解説!和室にあわせやすい家具も紹介
    2Kのレイアウト例を一人暮らしと二人暮らし別に解説!和室にあわせやすい家具も紹介
    カラーコーディネートの配色パターンを解説!初心者におすすめな色やインテリアも紹介
    カラーコーディネートの配色パターンを解説!初心者におすすめな色やインテリアも紹介