店内全品 送料無料  ※一部地域を除く
0
×
カートに追加しました
    ※サイズ・カラー等お間違えがないか、今一度ご確認をお願い致します。

    おすすめのキッズ向けベッド8選!選び方や子ども部屋のレイアウト例も紹介

    おすすめのキッズ向けベッド8選!選び方や子ども部屋のレイアウト例も紹介
    2024年5月31日

    子ども用にキッズベッドが欲しいと考えても、種類が多くて悩んでしまいますよね。キッズ向けのベッドは、子どもが使いやすいだけでなく長く使えるものがおすすめです。

    そこで本記事では、キッズ向けベッドの特徴やおすすめの商品を紹介します。そのほかにも、子ども部屋のレイアウト例やおすすめのインテリアまで紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

    目次

    監修者
    『RASIK LIFE』編集長
    工藤 智也

    2023年にRASIKを運営する株式会社もしもへ入社後、『RASIK LIFE』編集長に就任。自身が持つ不眠症の悩みをきっかけに、寝具について学ぶ。睡眠検定3級。商品の企画・生産・品質管理・販売までを一貫しておこなっている会社の特徴を活かし、実際に商品をチェックしながら記事を作成。フォロワー数20万人超えのRASIK公式インスタグラムでは、商品のレイアウトなども公開中。
    公式:インスタグラム


    キッズ向けベッドの特徴

    キッズ向けベッドの例

    キッズベッドとは、一般的にベビーベッドを卒業した子ども用のベッドのことをいいます。

    キッズベッドの特徴は、子どもが利用することを前提として設計されている点です。落下防止用に柵があったり、子どもがはしゃいでも壊れにくいように頑丈な設計のものがあります。

    また、子ども向けに小さなサイズのタイプもありますが、長く使えないためおすすめできません。

    子ども用にベッドを購入したいと考えている方は、設置場所や利用期間を考えてから選ぶのがおすすめです。


    おすすめのキッズ向けベッド

    ここからは、子どもにおすすめなベッドを紹介します。

    おすすめ商品  7選
    商品画像 商品名 価格 サイズ
    天然木 親子ベッド 『Twinel ツウィネル』 高さ調整可能
    ¥39,980~
    親子ベッド
    ¥64,980~
    日本製 天然ひのき 2段ベッド
    ¥119,980~
    秘密基地ベッド すのこ ロフトベッド 無垢材
    ¥65,980~
    デスク・ワゴン付き コンパクトロフトベッド
    ¥69,980~
    照明・棚付き パイン材2段ベッド
    ¥73,980~
    高さが選べる 異素材MIX ロフトベッド 『Secrete スクレート』ロータイプ
    ¥29,980~
    ベッドフレームのみ,薄型三つ折りポケットコイルマットレス付き

    天然木 親子ベッド 『Twinel ツウィネル』 高さ調整可能

    天然木 親子ベッド 『Twinel ツウィネル』 高さ調整可能
    ¥39,980~

    スライドして下の段を出し入れできる親子ベッドです。カラーバリエーションはナチュラルとホワイトの2色があります。分割して2つのベッドとして使うことも可能です。また、子ども部屋のスペースを広くしたい時は、下の段を収納するだけでスペースの確保ができます。

    「天然木 親子ベッド 『Twinel ツウィネル』」の人気の理由

    「天然木 親子ベッド 『Twinel ツウィネル』」のレビュー

    レビューはまだありません。

    親子ベッド

    親子ベッド
    ¥64,980~

    ふたり分のベッドの役割を果たす親子ベッドです。それぞれを別のベッドとしても利用できるため、ひとり用のベッドとして活用できます。ふたりの子ども部屋にもおすすめです。

    「親子ベッド」の人気の理由

    「親子ベッド」のレビュー

    レビュー
    匿名

    イメージ通りのベッドでした
    組み立ては大人2人で2時間程で組み立てれました。出来上がりもしっかりとしたベッドでした。ストッパーをするとぐらつきもなく安定してます。長く使えるように大事に使いたいと思います。

    匿名

    親子ベッド良い!
    親子ベッド、とても良いです。狭い部屋で、万年床になってしまっていたので、布団が片付き部屋がすっきりして、綺麗です。


    日本製 天然ひのき 2段ベッド

    日本製 天然ひのき 2段ベッド
    ¥119,980~

    開き止めを2本使い、横揺れの抑制に配慮した2段ベッドです。日本製ひのきを使ったフレームは、なめらかな手触りを楽しめます。落下防止のサイドガードは取り外しが可能なため、子どもの成長にあわせて使い分けられます。

    「日本製 天然ひのき 2段ベッド」の人気の理由

    「日本製 天然ひのき 2段ベッド」のレビュー

    レビューはまだありません。

    秘密基地ベッド すのこ ロフトベッド 無垢材

    秘密基地ベッド すのこ ロフトベッド 無垢材
    ¥65,980~

    ベッド下のスペースが個室になる秘密基地ベッドです。扉をしめて個室にしたり、扉を開けて部屋のスペースの一部としても使えます。ベッド下はおもちゃや絵本など、子どものものを置く場所としても活用可能です。

    「秘密基地ベッド すのこ ロフトベッド 無垢材」の人気の理由

    「秘密基地ベッド すのこ ロフトベッド 無垢材」のレビュー

    レビュー
    ト.

    満足です!
    口コミ

    き.す.

    タイトルなし
    高さがちょうどよく、息子が一人で熟睡できてます


    デスク・ワゴン付き コンパクトロフトベッド

    デスク・ワゴン付き コンパクトロフトベッド
    ¥69,980~

    デスクとワゴンがセットになったロフトベッドです。カラーバーリエーションは、グレー・ナチュラル・ブラウンの3色があります。デスクやワゴンがセットで購入できるため、子ども部屋のインテリアが揃うのも魅力です。

    「デスク・ワゴン付き コンパクトロフトベッド」の人気の理由


    「デスク・ワゴン付き コンパクトロフトベッド」のレビュー

    レビューはまだありません。

    照明・棚付き パイン材2段ベッド

    照明・棚付き パイン材2段ベッド
    ¥73,980~

    パイン材を使用した、耐荷重は約280キロの木製2段ベッド。すのこ仕様の床板や、横揺れ・縦揺れの抑制に配慮した開き止めや耐震金具を採用しています。子どもが成長しても使い続けられる耐荷重が魅力です。

    「照明・棚付き パイン材2段ベッド」の人気の理由

    「照明・棚付き パイン材2段ベッド」のレビュー

    レビューはまだありません

    高さが選べる 異素材MIX ロフトベッド 『Secrete スクレート』ロータイプ

    高さが選べる 異素材MIX ロフトベッド 『Secrete スクレート』ロータイプ
    ¥29,980~

    スチールと木材を使ったミックスデザインが特徴のパイプベッドです。子どもの成長にあわせて、ベッドの高さを3段階から選択できます。ベッド下のスペースは自由に活用できるため、収納スペースや子どものリラックススペースとしてもおすすめです。

    「異素材MIX ロフトベッド 『Secrete スクレート』」の人気の理由

    「異素材MIX ロフトベッド 『Secrete スクレート』」のレビュー

    レビューはまだありません

    キッズ向けベッドの選び方

    次にキッズ向けベッドの選び方を紹介します。

    キッズ向けベッドの選び方①落下対策がされているか確認する

    落下防止策の付いたキッズベッド

    キッズ向けのベッドを購入する際は、落下対策があるかを確認するのがおすすめです。

    子どもが寝返りをうって落下してしまった場合、ケガに繋がってしまいます。そのため、ベッドは柵の付いたものや落下しても衝撃の少ない高さのものがおすすめです。

    また、ベッドの周りにクッションを敷き詰めるなど家庭でできる対策もあります。子どもの寝姿勢や寝相にあわせて選ぶのがよいでしょう。

    キッズ向けベッドの選び方②部屋のサイズにあっているか確認する

    高さのあるキッズベッドの例

    ベッドを選ぶ際は、部屋のサイズにあっているか確認をする必要があります

    サイズがあっていないと、搬入自体ができなかったり置きたかった場所に置くことができません。

    また、2段ベッドのような高さのあるベッドを選ぶ際は、天井との高さにも注意が必要です。

    工藤 智也
    監修者のコメント
    『RASIK LIFE』編集長
    工藤 智也
    天井の高さが足りないと、頭をぶつけてしまう可能性もあるため注意が必要です。

    キッズ向けベッドの選び方③通気性があるか確認する

    通気性のあるキッズベッドの床板の例

    子どもは、大人に比べて寝ている間にかく汗の量が多い傾向にあります。

    そのため、除湿効果のある寝具を選ぶだけではなく、ベッドフレームも通気性のあるものがおすすめです

    通気性のある商品とあわせて、湿気を逃がす手入れをすれば湿気対策がしやすいでしょう。

    キッズ向けベッドの選び方④耐荷重を確認する

    キッズベッドの耐荷重の目安

    子ども用のベッドは耐荷重にも注意する必要があります。どのくらいの体重まで耐えられるのかを確認してから選びましょう。

    十分な耐荷重があれば万が一ベッドの上で騒いでしまっても、壊れにくくなります。

    また、成長に応じて体格が変わったとしても同じベッドを使えるためおすすめです。

    伸長式のキッズベッドはやめた方がいい?

    キッズベッドのなかには、子どもの成長にあわせてサイズを調節できるタイプがあります。

    長さや高さを変えられるベッドは、耐荷重に注意して選ぶのがおすすめです。サイズ調節をしたことで不安定になると事故につながる可能性もあります。

    また、サイズを調節するたびにマットレスのサイズを変更する必要があるため、専用のマットレスをセットで購入するのがおすすめです。

    キッズ向けベッドを置いた子ども部屋のレイアウト例

    続いて、子ども部屋のレイアウト例を紹介します。

    親子ベッドを置いた子ども部屋レイアウト

    親子ベッドを置いた子ども部屋のレイアウトです。

    親子ベッドはふたりで寝られるため、ふたりの子ども部屋に使えます。また、ベッドが分割できる商品だと子どもが大きくなった際や、ベッドの使い方を変える際にも活用できるためおすすめです。

    子どもが小さい間の添い寝のベッドとしても使えます。

    ▼人気の親子ベッドについて詳しく知りたい方は、以下の記事もあわせて読んでみてください。

    人気の親子ベッドをわかりやすく解説!後悔しない選び方やおすすめ商品も紹介
    人気の親子ベッドをわかりやすく解説!後悔しない選び方やおすすめ商品も紹介

    2段ベッドを置いた子ども部屋レイアウト

    2段ベッドを置いた子ども部屋のレイアウトです。

    2段ベッドはサイズが大きいため圧迫感が出やすいですが、レイアウトのベッドは線が細いデザインなのですっきりとした印象があります。

    おしゃれな2段ベッドが欲しい方におすすめのレイアウトです。

    ▼二段ベッドのアレンジについて詳しく知りたい方は、以下の記事もあわせて読んでみてください。

    海外風のおしゃれなロフトベッドを紹介!おすすめの使い方や二段ベッドのアレンジ術も解説
    海外風のおしゃれなロフトベッドを紹介!おすすめの使い方や二段ベッドのアレンジ術も解説

    ロフトベッドを置いた子ども部屋レイアウト

    ロフトベッドを置いた子ども部屋のレイアウトです。

    ベッドの下の空間を、子どものリラックススペースとして活用しています。リラックススペース以外にも、収納スペースや勉強スペースとしても使うことが可能です。

    狭い子ども部屋におすすめのベッドです。

    ▼おしゃれなロフトベッドについて詳しく知りたい方は、以下の記事もあわせて読んでみてください。

    海外風のおしゃれなロフトベッドを紹介!おすすめの使い方や二段ベッドのアレンジ術も解説
    海外風のおしゃれなロフトベッドを紹介!おすすめの使い方や二段ベッドのアレンジ術も解説

    子ども部屋におすすめなキッズ向けインテリア

    最後に、子ども部屋におすすめなインテリアを紹介します。

    子どもでも手が届く収納棚

    子ども部屋には、自分で使える収納棚がおすすめです。

    高さのない棚なら、自分で出し入れができます。読みたい本や遊びたいおもちゃをじぶんで選ぶことで、自立心も育ちますし片付けるスペースを決められるのも魅力です。

    工藤 智也
    監修者のコメント
    『RASIK LIFE』編集長
    工藤 智也
    手が届くためものが散らかってしまう可能性があるため、片付けができるようになってからの購入もおすすめです!

    コンパクトサイズのソファ

    子ども部屋にスペースがある場合は、コンパクトなソファがおすすめです。

    ソファがあると一気に部屋らしさが増すため、おしゃれな子ども部屋をつくれます。また、成長したらソファがリラックス空間にもなるため、メリハリのある暮らしにもおすすめです。

    壁を活用した収納棚

    子ども部屋は、ものが増えて散らかりやすい傾向があります。

    収納スペースが少ない場合も、壁を活用して収納を増やすことが可能です。また、壁を活用した収納は置いたりかけるだけで収納ができるため、片付けが苦手な子どもでも扱えます。

    毎日被る帽子やかばんなどを、取りやすい位置に収納したい方におすすめです。


    まとめ

    本記事では、キッズ向けのベッドの特徴やおすすめの商品を紹介しました。キッズ向けのベッドを選ぶ際は、子ども部屋のレイアウトと一緒に考えるのがおすすめです。

    新しくベッドの購入を検討している方は、本記事で紹介した商品を参考にしてみてください。

    よくある質問


    キッズベッドの特徴は?

    キッズベッドは名前の通り子ども用のベッドです。サイズによっては短い期間しか使えないものもあるので、購入目的にあわせて選ぶのがおすすめです。

    >>詳しく見る

    おすすめのキッズベッドは?

    おすすめなのは、ベッド下の空間が自由に使えるベッドです。勉強スペースや収納スペースとして活用できるため、狭い部屋でもレイアウトが自由にできます。

    >>詳しく見る

    関連記事一覧

    女性や一人暮らしの生活を豊かにするものは?おすすめのインテリアやアイディアも紹介
    女性や一人暮らしの生活を豊かにするものは?おすすめのインテリアやアイディアも紹介
    家づくりのコツは自分らしさを大事にすること|日本大学藝術学部 若原一貴教授にインタビュー!
    家づくりのコツは自分らしさを大事にすること|日本大学藝術学部 若原一貴教授にインタビュー!
    社会人におすすめのベッドや商品選びの失敗例を解説!男女別にコーディネート方法も紹介
    社会人におすすめのベッドや商品選びの失敗例を解説!男女別にコーディネート方法も紹介
    彼氏が泊まりに来た際にシングルベッドしかない場合の寝る場所は?おすすめ寝具も紹介
    彼氏が泊まりに来た際にシングルベッドしかない場合の寝る場所は?おすすめ寝具も紹介
    おすすめの寝方は?横向き・仰向け・うつ伏せで寝るメリットやデメリットも紹介
    おすすめの寝方は?横向き・仰向け・うつ伏せで寝るメリットやデメリットも紹介
    黒いマットレスを使用するメリットは?デメリットや風水視点での取り入れ方も紹介
    黒いマットレスを使用するメリットは?デメリットや風水視点での取り入れ方も紹介
    6畳の韓国っぽい部屋の作り方は?インテリアコーディネート実例やおすすめ商品も紹介
    6畳の韓国っぽい部屋の作り方は?インテリアコーディネート実例やおすすめ商品も紹介
    どのような寝方が正解?横向き・仰向けのベストな寝る姿勢やおすすめの寝具も紹介
    どのような寝方が正解?横向き・仰向けのベストな寝る姿勢やおすすめの寝具も紹介