店内全品 送料無料  ※一部地域を除く
0
×
カートに追加しました
    ※サイズ・カラー等お間違えがないか、今一度ご確認をお願い致します。

    おすすめなビーズクッション9選!へたらない商品の特徴やおしゃれなレイアウトも解説

    おすすめなビーズクッション9選!へたらない商品の特徴やおしゃれなレイアウトも解説
    2024年6月05日

    ビーズクッションを購入しようと考えても、種類が多く悩んでしまいますよね。ビーズクッションは、用途にあう形や手入れの方法で選ぶのがおすすめです。

    本記事では、おすすめなビーズクッションや選び方を紹介します。そのほかにも、へたりにくいビーズクッションの特徴やレイアウト例を紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

    目次

    監修者
    『RASIK LIFE』編集長
    工藤 智也

    2023年にRASIKを運営する株式会社もしもへ入社後、『RASIK LIFE』編集長に就任。自身が持つ不眠症の悩みをきっかけに、寝具について学ぶ。睡眠検定3級。商品の企画・生産・品質管理・販売までを一貫しておこなっている会社の特徴を活かし、実際に商品をチェックしながら記事を作成。フォロワー数20万人超えのRASIK公式インスタグラムでは、商品のレイアウトなども公開中。
    公式:インスタグラム

    インテリアアドバイザー
    『RASIK LIFE』ライター
    栗田 菜月

    二級建築士・インテリアコーディネーター・カラーコーディネーター資格を保有。2024年よりRASIK LIFE編集部に所属し、ライターとして家具やインテリアに関する記事執筆を担当。インテリアコーディネーターとして、コーディネートのアドバイスもおこなう。趣味は北欧家具やインテリアショップ巡り。


    ビーズクッションとはどのような商品?

    ビーズクッションの画像

    ビーズクッションは、約1~3ミリの極小ビーズが入った商品のことです。狭い部屋にも置きやすく、ソファの代わりに使える魅力があります。

    クッションに座ると、ビーズが動いて体を包み込むような感覚で座れるのが特徴です。クッションのビーズは自由に動くため、もたれかかって背もたれのようにしたり、深く座ってソファの代わりにしたりとさまざまな活用方法があります。

    また、大きなサイズであれば複数人で座ることも可能。一人暮らしのソファ代わりや、家族で過ごすリビングのクッションにおすすめのインテリアです。



    工藤 智也
    監修者のコメント
    『RASIK LIFE』編集長
    工藤 智也
    一人暮らしの際に、ソファではなくビーズクッションを置いていたことがあります。軽量で移動させやすく、部屋のどこでも使用できたので便利でした。

    おすすめのビーズクッションランキング

    ここからは、おすすめのビーズクッションを紹介します。

    おすすめ商品  9選
    商品画像 商品名 価格 サイズ
    キューブ型ビーズクッション 『STIIBO』単品
    ¥11,980~
    サークル型 ビーズクッション『Ingram』イングラム
    ¥8,980~
    ビーズクッション 取っ手付きタイプ(レザー調)
    ¥5,480~
    日本製 ビーズクッション 特大&抱き枕 セット
    ¥16,980~
    3WAY ビーズソファ
    ¥17,980~
    からだを包み込む なめらかビーズクッション
    ¥5,980~
    こだわり生地の北欧風ビーズクッション
    ¥5,480~
    リンゴ型 ビーズクッション
    ¥5,480~
    日本製 おおきなビーズクッション
    ¥18,980~

    順番に特徴を見ていきましょう。

    キューブ型ビーズクッション 『STIIBO』単品

    キューブ型ビーズクッション 『STIIBO』単品
    ¥11,980~

    キューブ型のビーズクッションです。選べるカバーのカラーは5色あります。極小ビーズを使用しており、へたりにくいのが魅力。外のカバーは外して洗濯できるため、子どもやペットと暮らす部屋にもおすすめです。

    「キューブ型ビーズクッション 『STIIBO』単品」の人気の理由

    「キューブ型ビーズクッション 『STIIBO』単品」のレビュー

    レビュー
    ひ.

    キューブ型ビーズクッション 『STIIBO』
    色が可愛くて大きさもちょうど良かったです!!ペットもとても気に入っていていつもクッションでくつろいでいます。

    匿名

    めっちゃいい!
    我が家のリビングは広さがないので、2つこちらのビーズクッションを並べてソファ代わりに使ってます。
    控えめに言ってめっちゃいいです!
    洗い替え用に別の色も購入しようか検討中です。


    サークル型 ビーズクッション『Ingram』イングラム

    サークル型 ビーズクッション『Ingram』イングラム
    ¥8,980~

    サークル型のビーズクッションです。背もたれやオットマンとして使用できます。クッションのカバーは取り外しができて、洗濯も可能。こまめに手入れがしたい方におすすめです。

    「サークル型 ビーズクッション『Ingram』イングラム」の人気の理由

    「サークル型 ビーズクッション『Ingram』イングラム」のレビュー

    レビューはまだありません。


    ビーズクッション 取っ手付きタイプ(レザー調)

    ビーズクッション 取っ手付きタイプ(レザー調)
    ¥5,480~

    取っ手付きで移動させやすいビーズクッションです。カバーにはPVCレザーを使用しているため、汚れてもふき取るだけで手入れができます。モダンなテイストにもあわせられるおすすめなインテリアです。

    「ビーズクッション 取っ手付きタイプ(レザー調)」の人気の理由

    「ビーズクッション 取っ手付きタイプ(レザー調)」のレビュー

    レビューはまだありません。

    日本製 ビーズクッション 特大&抱き枕 セット

    日本製 ビーズクッション 特大&抱き枕 セット
    ¥16,980~

    大きなクッションと、抱き枕がセットになったビーズクッションです。カラーバリエーションは5色あります。ふたつのクッションを組み合わせて、ソファの代わりにもおすすめなインテリアです。

    「日本製 ビーズクッション 特大&抱き枕 セット」の人気の理由

    「日本製 ビーズクッション 特大&抱き枕 セット」のレビュー

    レビュー
    匿名

    満足のいく品
    プレゼントとして購入させて頂きました。
    コストパフォーマンスは結構良いのではないかなと個人的には思いました。
    また気になる商品があったら、次は自分用に購入したいと思います。

    み.

    特大アンド抱き枕
    誕生日に夫婦でお互いに買い合いました。
    大きくて色んな使い方が出来てとても良かったです。


    3WAY ビーズソファ

    3WAY ビーズソファ
    ¥17,980~

    包み込まれるような座り心地のビーズソファ。カラーは3色から選べます。背もたれが頭まであるので、長時間座っても疲れにくいのが魅力。ゲームやテレビ鑑賞にもおすすめなインテリアです。

    「3WAY ビーズソファ」の人気の理由

    「3WAY ビーズソファ」のレビュー

    レビューはまだありません。

    からだを包み込む なめらかビーズクッション

    からだを包み込む なめらかビーズクッション
    ¥5,980~

    2種類のサイズから選べるビーズクッションです。大きなサイズと小さなサイズをセットで購入することもできます。全身を預けられるサイズなので、ソファ代わりやベッド代わりになるクッションが欲しい方におすすめです。

    「からだを包み込む なめらかビーズクッション」の人気の理由

    「からだを包み込む なめらかビーズクッション」のレビュー

    レビュー
    匿名

    なかなかいい
    二つリビングのテレビ用に買いました。ヨ○ボーを買おうかと迷っていましたが、こちらもコスパも良くなかなかいいです。ちょっと硬めですが、ある程度角度を付けてテレビを見たいので、うちには良かったです。


    こだわり生地の北欧風ビーズクッション

    こだわり生地の北欧風ビーズクッション
    ¥5,480~

    取っ手が付いた北欧風のビーズクッションです。カラーバリエーションは4色あります。コンパクトで軽量なため、ひとり暮らしや子ども部屋にもおすすめなインテリアです。

    「こだわり生地の北欧風ビーズクッション」の人気の理由

    「こだわり生地の北欧風ビーズクッション」のレビュー

    レビュー
    H.

    座椅子代わり
    コタツでつかう座椅子の代わりに買いました。ビーズのヘタリ具合が思ったより早いかなと思いますが、値段からしたら妥当かと。
    座り心地は良いと思います。替えのビーズがあれば良いかな。


    リンゴ型 ビーズクッション

    リンゴ型 ビーズクッション
    ¥5,480~

    リンゴ型のビーズクッションです。カラーバリエーションは6色あります。デザイン性が高いため、部屋に置くだけでアクセントになるのが魅力。かわいらしい見た目で、女性の部屋や子ども部屋におすすめです。

    「リンゴ型 ビーズクッション」の人気の理由

    「リンゴ型 ビーズクッション」のレビュー

    レビューはまだありません。

    日本製 おおきなビーズクッション

    日本製 おおきなビーズクッション
    ¥18,980~

    ベッド代わりや座椅子代わりに使える、大きなビーズクッションです。カラーバリエーションは7色あります。カバーは取り外せるため、自宅で洗濯ができるのも特徴。汚れやすい場所での使用もおすすめなインテリアです。

    「日本製 おおきなビーズクッション」の人気の理由

    「日本製 おおきなビーズクッション」のレビュー

    レビューはまだありません。

    おすすめなビーズクッションの選び方

    次に、おすすめなビーズクッションの選び方を解説します。

    おすすめなビーズクッションの選び方①形・大きさ


    形や大きさが違うビーズクッションの画像

    ビーズクッションには、以下のような形の商品があります。

    • キューブ型 約50センチ
    • ソファ型 約65センチ
    • ベッド型 約160センチ
    • サポート型 約10~50センチ

    キューブ型は四角い商品で、ひとりでの使用に適した形です。ソファの前に置くとオットマンとしても使用できます。またキューブ型と同様に、ソファ型もひとりでの使用が適したビーズクッションです。さらにベッド型は、全身を預けて横になったりふたりで座ったりできます。

    サポート型はコンパクトで、枕やクッションとしての使用が適した商品です。ソファやベッドに置いてアクセントにもできます。

    形や大きさによって使いやすい座り方があるため、使用用途にあわせて選ぶのがおすすめです。



    おすすめなビーズクッションの選び方②カバー

    ビーズクッションのカバーを外す様子

    ビーズクッションは、カバーによって手触りが異なります。

    カバーの種類は、柔らかい手触りの生地やさらっとした手触りの生地などさまざまです。柔らかい手触りの生地は体温が伝わりやすいため、夏は暑さを感じる可能性があります。季節にあわせてカバーを変えるのもおすすめです。

    栗田 菜月
    インテリアアドバイザーのコメント
    『RASIK LIFE』ライター
    栗田 菜月
    ビーズクッションによっては、カバーを変えられないこともあります。季節でカバーを変えたい方は、商品の仕様を確認してから購入しましょう。

    おすすめなビーズクッションの選び方③手入れ方法

    ビーズクッションの手入れをする様子

    ビーズクッションには、カバーを外して洗える商品と洗えない商品があります。

    ビーズクッションが汚れてしまった場合は、洗濯表記を確認するのがおすすめです。自宅で洗えない商品は、業者に依頼すると手入れができます。しかし、業者に依頼をするには費用と時間が必要です。ビーズクッションを清潔に保ちたい方は、自宅で洗濯できる商品を選ぶとよいでしょう

    またビーズクッションがへたってしまった際はビーズを追加する手入れが必要です。メーカーによっては、専用の追加ビーズが販売されています。ビーズクッションを長く使うためには、ビーズの追加がしやすい商品を選ぶのもポイントです。

    工藤 智也
    監修者のコメント
    『RASIK LIFE』編集長
    工藤 智也
    追加用のビーズを購入したら、自宅にあるビーズクッションとは異なるビーズで使用できなかった経験があります。ビーズを追加する場合は、使用できるか確認するのがおすすめです!

    へたらないビーズクッションの特徴


    へたったビーズクッションの画像

    ビーズクッションがへたるのは、以下のような原因が考えられます。

    • なかのビーズが潰れている
    • クッションの生地が伸びている
    • ビーズが漏れている

    ビーズクッションのなかでも、ビーズが大きい商品や生地が伸びやすいカバーの商品はへたりやすいです。へたりにくいビーズクッションは、潰れにくい極小サイズのビーズが入っていたり、伸びにくい生地をカバーに使用していたりします。

    ビーズクッションを長く使うためには、「ビーズの追加ができる商品」や「買い替え用カバーのある商品」を選ぶのがおすすめです。


    安いビーズクッションを購入するおすすめな方法

    ビーズクッションを安く購入するには、ネット通販を活用するのがおすすめです。

    ネット通販は、さまざまなブランドのビーズクッションを比較できるだけでなく、実店舗で販売されている商品よりも安く販売されることがあります。またメーカーごとに開催されるセールを活用すると、通常価格よりも安く購入できるかもしれません。

    ただし、安すぎる商品は座り心地の悪い可能性があるため注意が必要です。安いビーズクッションをネット通販で購入する際は、安さの理由を確認してから購入するのがよいでしょう。


    おすすめなビーズクッションのあるおしゃれなレイアウト

    続いては、ビーズクッションのあるおしゃれなレイアウトを紹介します。

    家族で使用できるビーズクッションを置いたリビング

    子どもとペットが一緒に暮らす部屋にビーズクッションを置いたリビングのレイアウト。キューブ型のクッションは、リビングの一角に置いても圧迫感を与えにくいのが特徴です。

    またカバーリング仕様で洗えるクッションなので、ペットや子どもが汚してしまっても手入れができます。

    リビングの一角に、ソファとは別のリラックススペースをつくりたい方におすすめです。

    男性にもおすすめなカラーのビーズクッションのあるリビング

    来客者を招くリビングにビーズクッションを置いたレイアウト。色調の弱いくすみカラーは、男性女性を問わずに使用しやすい見た目が特徴です。軽量で移動させやすいので、使用しない際は部屋の角に積んで収納することができます。

    来客者にもリラックスしてもらいたい方におすすめです。

    ビーズクッションの注意点

    次に、ビーズクッションの注意点を解説します。

    腰痛持ちの場合は注意する

    腰痛もちでも使いやすいビーズクッションの画像

    高齢者や腰痛が気になる方は、沈み込みすぎるクッションに注意が必要です。

    ビーズクッションは、ソファと比較すると体が沈むので立ち上がりにくさを感じやすいです。体が沈みすぎてしまうと、立ち上がる際に転倒する可能性もあります。とくに腰痛を持っている方は、立ち上がる際に痛みを感じる可能性があるかもしれません。

    腰痛の方は、ビーズクッションを「背もたれ」や「座る際のサポート」として使用するのがおすすめです。

    子どもやペットの誤飲に注意する

    ビーズクッションのなかには、小さいビーズが入っています。万が一ビーズが溢れてしまうと、子どもやペットがおもちゃにしたり口に入れて誤飲してしまうかもしれません。

    誤飲のリスクを下げるためには、子どもやペットがおもちゃにしづらい大きなサイズのクッションを使用したり、破れないようにカバーを付けて予防するのがおすすめです。


    おすすめなビーズクッションの活用方法

    最後に、座る以外のビーズクッションの活用方法を紹介します。

    おすすめなビーズクッションの活用方法①ふたつを並べて大きいサイズで使用する

    ビーズクッションをふたつ並べて使用する様子

    ビーズクッションは、複数の商品を組み合わせて使うことが可能です。

    たとえば、キューブ型のビーズクッションをふたつ並べると、ベッド型の商品と同じような使い方ができます。さらにクッションを少し離して置くと、背が高くても横になってくつろげるソファに変形できるのが特徴です。

    またキューブ型のクッションを活用すると、分割したり並べたりしてシーンにあわせた使い方ができます。

    おすすめなビーズクッションの活用方法②抱き枕の代わりにする

    ビーズクッションを抱き枕代わりに使う様子

    ビーズクッションは、もたれかかってくつろぐだけでなく抱き枕として活用できます

    抱き枕を抱いて寝ると、睡眠時に身体にかかる負担を軽減しやすくなります。また横向きに寝る体制を維持できるため、腰痛を感じにくくすることも可能です。

    ビーズクッションを抱き枕の代わりにする場合は、抱きかかえやすい大きさを選ぶとよいでしょう。

    まとめ

    本記事では、おすすめのビーズクッションを紹介しました。ビーズクッションは使用用途にあわせて形やサイズを選ぶのがおすすめです。

    新しくビーズクッションの購入を検討している方は、本記事で紹介した商品を参考にしてみてください。

    よくある質問

    おすすめのビーズクッションはありますか?

    ビーズクッションはキューブ型がおすすめです。キューブ型のビーズクッションは、背もたれや枕などさまざまな用途に活用できます。また、四角いデザインは部屋になじみやすいため、レイアウトにこだわりのある方にもおすすめです。

    >>詳しく見る

    へたらないビーズクッションはありますか?

    ビーズクッションは使用していくうちに、なかのビーズが潰れてへたってしまいます。へたらない商品を選ぶなら、潰れにくい極小サイズのビーズを使用したクッションがおすすめです。

    >>詳しく見る

    関連記事一覧

    海外のおしゃれな家具で狭い部屋をコーディネートするには?取り入れ方も紹介
    海外のおしゃれな家具で狭い部屋をコーディネートするには?取り入れ方も紹介
    評判の良いソファを購入する方法は?長持ちするポイントやおすすめ商品も紹介
    評判の良いソファを購入する方法は?長持ちするポイントやおすすめ商品も紹介
    安い海外インテリアは通販で買える?おすすめな購入方法やおしゃれな商品を紹介
    安い海外インテリアは通販で買える?おすすめな購入方法やおしゃれな商品を紹介
    韓国インテリアのコーディネート例やトレンドを解説!部屋の作り方やおすすめ商品も紹介
    韓国インテリアのコーディネート例やトレンドを解説!部屋の作り方やおすすめ商品も紹介
    おすすめの安い韓国インテリアの買い方を解説!コーディネートの実例も紹介
    おすすめの安い韓国インテリアの買い方を解説!コーディネートの実例も紹介
    韓国インテリア雑貨の例やコーディネートを紹介!北欧スタイルとの違いも解説
    韓国インテリア雑貨の例やコーディネートを紹介!北欧スタイルとの違いも解説
    海外ソファはどう選ぶ?通販での購入方法や部屋に置くメリットとデメリットを紹介
    海外ソファはどう選ぶ?通販での購入方法や部屋に置くメリットとデメリットを紹介