店内全品 送料無料  ※一部地域を除く
0
×
カートに追加しました
    ※サイズ・カラー等お間違えがないか、今一度ご確認をお願い致します。

    ソファを23種類に分けて解説!タイプ別の特徴やおすすめ商品を紹介

    ソファを23種類に分けて解説!タイプ別の特徴やおすすめ商品を紹介
    2024年5月22日

    ソファの購入を検討する際、さまざまな種類があると悩んでしまいますよね。ソファは、使用人数や形状で複数の種類に分けられています。ソファを探す際は、特徴を把握しておくと商品を絞り込みやすくなるかもしれません。

    そこで本記事では、使用人数や形状などで分けたソファ23種類の特徴を解説します。おすすめ商品も紹介しているので、ソファ選びの参考にしてみてください。

    目次

    監修者
    『RASIK LIFE』編集長
    工藤 智也

    2023年にRASIKを運営する株式会社もしもへ入社後、『RASIK LIFE』編集長に就任。自身が持つ不眠症の悩みをきっかけに、寝具について学ぶ。睡眠検定3級。商品の企画・生産・品質管理・販売までを一貫しておこなっている会社の特徴を活かし、実際に商品をチェックしながら記事を作成。フォロワー数20万人超えのRASIK公式インスタグラムでは、商品のレイアウトなども公開中。
    公式:インスタグラム


    インテリアアドバイザー
    『RASIK LIFE』ライター
    栗田 菜月

    二級建築士・インテリアコーディネーター・カラーコーディネーター資格を保有。2024年よりRASIK LIFE編集部に所属し、ライターとして家具やインテリアに関する記事執筆を担当。インテリアコーディネーターとして、コーディネートのアドバイスもおこなう。趣味は北欧家具やインテリアショップ巡り。


    使用人数別に見るソファの種類

    まずは、使用人数別にソファの種類を見ていきます。

    使用人数別に見る種類①1人掛けソファ

    1人掛けソファの画像

    1人掛けソファは横幅約60~90センチのソファです。コンパクトなサイズなので、ワンルームや1Kでも使いやすいのが特徴。

    2人掛けソファとL字になるように組み合わせて配置すると、お互いの顔を見ながら話せるスペースが作れます。

    栗田 菜月
    インテリアアドバイザーのコメント
    『RASIK LIFE』ライター
    栗田 菜月
    100センチほどの幅を取った1.5人掛けソファは、クッションを置きたい人、ゆったりと座りたい人におすすめです。

    ▼1人掛けソファについて詳しく知りたい人は、以下の記事もあわせて読んでみてください。

    1人掛けソファのおすすめ12選!おしゃれな商品や北欧テイストのアイテムも紹介
    1人掛けソファのおすすめ12選!おしゃれな商品や北欧テイストのアイテムも紹介

    使用人数別に見る種類②2人掛けソファ

    2人掛けソファの画像

    約140~160センチの幅で、大人ふたりが座れる2人掛けソファ。一人暮らしや同棲カップルの家で使われています。

    商品のバリエーションが多く、デザインや機能性にこだわりたい人にもおすすめのサイズです。

    ▼2人掛けソファについて詳しく知りたい人は、以下の記事もあわせて読んでみてください。

    おすすめのおしゃれな2人掛けソファ11選!安っぽくない商品の特徴も解説
    おすすめのおしゃれな2人掛けソファ11選!安っぽくない商品の特徴も解説

    使用人数別に見る種類③3人掛けソファ

    3人掛けソファの画像

    3人掛けソファは、幅約170~200センチと大きめのサイズ。狭い場所に配置すると圧迫感が出やすいため、8畳以上のスペースに設置するとよいでしょう。

    テレビの前に設置し、家族のリラックススペースとして使うのがおすすめ。大人が横になれるサイズなので、昼寝用スペースにも使えます。

    ▼3人掛けソファについて詳しく知りたい人は、以下の記事もあわせて読んでみてください。

    3人掛けソファのおすすめ10商品を紹介!選び方やレイアウト例なども解説
    3人掛けソファのおすすめ10商品を紹介!選び方やレイアウト例なども解説

    使用人数別に見る種類④4人掛け以上のソファ

    4人掛けソファの画像

    4人以上で使えるソファは、複数のソファを組み合わせて使う商品が多いです。大きな設置スペースが必要な一方、大人が複数人で寝転べるリラックススペースとして使えるのがメリットです。

    形状別に見るソファの種類

    続いては、形状別にソファの種類を解説します。

    形状別に見る種類①ストレートソファ

    ストレートソファの画像

    ひじ掛けがなく背もたれと座面だけで構成されたシンプルな構造のソファ。左右から立ち座りができ、あぐらをかいたり正座をしたりと姿勢を変えやすいのもストレートソファのメリットです。

    リクライニング機能でフルフラットにできるストレートソファは、横になって読書をしたり昼寝用のスペースとして活用したりできます。

    形状別に見る種類②ワンアームソファ

    ワンアームソファの画像

    ソファの片側にひじ掛けがある商品です。ひじ掛けを枕のようにして、昼寝スペースとしても使えるのが特徴。

    スツールやオットマンと組み合わせれば、横長のカウチソファのように使えます。

    形状別に見る種類③コーナーソファ

    コーナーソファの画像

    I字型のソファ2点を組み合わせたL字型ソファ。大人数がくつろげる空間を作りたい人におすすめの種類です。

    テーブルと組み合わせればダイニングソファとしても活用できます。

    形状別に見る種類④カウチソファ

    カウチソファの画像

    座面の奥行きが長く、足を伸ばして寝転がれるソファをカウチソファと呼びます。横になってくつろげるので、リラックススペースを作りたい人におすすめのソファです。

    背面にリクライニング機能が付いたカウチソファは、上半身もゆったりと預けられます。

    栗田 菜月
    インテリアアドバイザーのコメント
    『RASIK LIFE』ライター
    栗田 菜月
    1人掛けの商品はシェーズロングとも呼ばれます。コンパクトさとくつろぎやすさを両立させたい人におすすめです。

    素材別に見るソファの種類

    続いては、ソファ座面に使われている素材別に種類を見ていきましょう。

    素材別に見る種類①ファブリック素材のソファ

    ファブリック素材のソファの画像

    コットンやリネン、ポリエステルなどを使った布地のソファです。さらりとした肌触りが特徴で、一年中使用できるのが特徴。

    革素材と比較すると、素材の質感から柔らかな印象を与えやすく、ナチュラルな部屋を作りたい人におすすめです。

    ▼ファブリック素材について詳しく知りたい人は、以下の記事もあわせて読んでみてください。

    ファブリック素材ってどんな特徴がある?インテリアの実例やおすすめ商品も紹介
    ファブリック素材ってどんな特徴がある?インテリアの実例やおすすめ商品も紹介

    素材別に見る種類②コーデュロイ素材のソファ

    コーデュロイ素材のソファの画像

    織り方を工夫して、でこぼこした生地(コーデュロイ)に仕上げたソファです。ふんわりとした肌触りで、ソファ以外にコートやパンツにも使われています。

    表面に光沢感があり、上質な雰囲気を作りやすいのが特徴。モダンテイストやホテルライクな部屋を作りたい人におすすめの生地です。

    工藤 智也
    監修者のコメント
    『RASIK LIFE』編集長
    工藤 智也
    布地のソファには、カバーを外して洗濯できる「カバーリング仕様」の商品があります。ペットや小さい子どもがソファを汚した際も、すぐに洗って手入れできるのでおすすめです。

    素材別に見る種類③本革素材のソファ

    本革素材のソファの画像

    動物の皮を加工して作られた本革ソファは、布素材と比較して耐久性に優れています。経年使用による風合いの変化や、高級感のある見た目も特徴のひとつ

    一方、本革ソファは生産量の少なさや加工に手間がかかることから、商品価格が高くなりやすいです。本革ソファの購入を検討する際は、予算に余裕を持っておくと商品選びの幅が広がります。

    素材別に見る種類④合皮素材のソファ

    合皮素材のソファの画像

    合皮は、ポリエステルやナイロンに合成樹脂を組み合わせ、本革に似せた質感に仕上げた素材のこと。合成皮革とも呼ばれます。

    本革と比較して低価格な商品が多く、予算を抑えておしゃれな部屋を作れるのがメリット。また、中性洗剤を使った拭き掃除が可能で、汚れた際に手入れしやすいソファです。

    ▼合皮素材について詳しく知りたい人は、以下の記事もあわせて読んでみてください。

    合皮とはどんな素材?ひび割れを起こす原因やインテリアの手入れ方法もあわせて紹介
    合皮とはどんな素材?ひび割れを起こす原因やインテリアの手入れ方法もあわせて紹介

    高さ別に見るソファの種類

    ソファは座面や背面の高さでも分類が可能です。ここからは、高さ別の種類を解説します。

    高さ別に見る種類①ハイバックソファ

    ハイバックソファの画像

    背面の高いソファはハイバックソファと呼ばれます。背もたれに体を預けやすく、首や肩の負担を抑えやすいのが特徴。

    一方、高さが出るため部屋に圧迫感を与えやすい点に注意が必要です。天井の高い部屋や窓際に配置すると圧迫感を抑えられます。

    高さ別に見る種類②ダイニングソファ

    ダイニングソファの画像

    ダイニングソファは、座面位置が高くダイニングテーブルと合わせて使えるソファ。膝をあまり曲げずに立ち座りできるので、足への負担が少ないのも特徴です。

    リビングダイニングを省スペースに使えるのがメリットで、狭めのリビングでもゆったりとした部屋に仕上げられます。

    高さ別に見る種類③ロータイプソファ

    ロータイプソファの画像

    脚部分が短めで、ソファの高さを抑えたソファです。ソファ下に隙間があるので、移動させやすいのがメリットのひとつ。

    脚部分を取り外してフロアソファとして使える商品もあり、模様替えを頻繁にする人におすすめです。

    高さ別に見る種類④フロアソファ

    フロアソファの画像

    脚部分のパーツがない、直接床に設置するタイプのソファです。高さに差が少ないロータイプソファと一括りで分類されることもあります。

    低めのソファで、開放感を出しやすいのが特徴。ラグと組み合わせて配置すれば、足を伸ばしてくつろげます。

    機能別に見るソファの種類

    続いて、ソファの作りや機能性に分けて解説します。

    機能別に見る種類①オットマン付きソファ

    オットマン付きソファの画像

    オットマンとは、足を乗せるための四角い小型ソファのこと。座面の前にオットマンを置けば、カウチソファのように足を伸ばしてくつろげます。

    また、大きめのオットマンはスツールとしても使用可能。くつろぎやすさと機能性に優れているソファです。

    工藤 智也
    監修者のコメント
    『RASIK LIFE』編集長
    工藤 智也
    私はオットマンの上にテーブルトレイを置き、サイドテーブルとして活用しています。収納付きのオットマンなので使わないときはトレイをしまっておけるのも嬉しいポイントです。

    機能別に見る種類②リクライニングソファ

    リクライニングソファの画像

    ソファには、背もたれやひじ掛けを段階的に倒せるリクライニング機能付き商品があります。楽な角度で横になれるだけでなく、立ち座りがしやすいのも特徴です。

    約180度に倒せるリクライニングソファは、簡易的なベッドとして活用可能。来客用ベッドやリビングの昼寝スペースに使えます。

    機能別に見る種類③ソファベッド

    ソファベッドの画像

    ベッドとソファの機能を備えるソファベッドは、省スペースに優れた商品。ワンルームや一人暮らしの人におすすめのソファです。

    ベッド展開時の方向に応じて縦長、横長の商品があり、部屋のレイアウトに合わせて商品の形を選べます。

    工藤 智也
    監修者のコメント
    『RASIK LIFE』編集長
    工藤 智也
    一人暮らしのときにソファベッドを使っていましたが、座面にスプリングが使われており、反発力のある座り心地が長く続きました。へたりにくいソファを探している人にもおすすめです。

    テイスト別に見るソファの種類

    続いては、ソファのデザインテイストに応じた分類を見ていきましょう。

    デザイン別に見る種類①ヴィンテージソファ

    ヴィンテージソファの画像

    ヴィンテージソファは、重厚感のあるデザインと年代を感じさせる質感が特徴。暗めの色合いを持つ家具やスチール素材を使ったインダストリアルな家具と相性がよいです。

    本革や合皮素材を使った商品が多く、大人っぽさや高級感のある部屋が作れます

    デザイン別に見る種類②アンティークソファ

    ヴィンテージ以上に古い年代のデザインを使ったテイストはアンティークと呼ばれます。アンティークソファは、中世の高級感と落ち着いた印象が特徴。

    独特なデザインのため、アンティーク以外のテイストと合わせにくい点には注意しましょう。金細工を使った白いチェストやベッドと組み合わせるのがおすすめです。

    デザイン別に見る種類③北欧風ソファ

    北欧風ソファの画像

    木製家具と白系統の色使いで、自然を感じさせる雰囲気が特徴の北欧風ソファ。座面がファブリック素材の商品が多く、素朴な印象の部屋が作れます。

    木製フレームを活かした抜け感のあるデザインなので、開放感を重視したい人にもおすすめです。

    デザイン別に見る種類④アジアンスタイルソファ

    アジアンスタイルソファの画像

    東南アジアのリゾートをイメージさせるアジアンスタイルソファは、ヒヤシンスを使ったフレームと曲線的なデザインが特徴。リラックスできる部屋を作りたい人におすすめです。

    観葉植物や間接照明と相性がよく、窓際に設置するとゆったりとした雰囲気の部屋が作れます。

    ソファの種類の選び方

    続いては、ソファの種類を選ぶ際のポイントを解説します。

    座面の大きさ

    座面の横幅と奥行きは、座り心地に影響します。ソファの種類を選ぶ際は、自分が必要としているサイズの商品を選ぶとよいでしょう

    人がひとり座るのに必要なソファの幅は50センチ程度と言われています。ゆったり座りたい場合は、幅約60センチ以上のソファがおすすめです。また、ソファの一般的な奥行きは50センチ程度。約50センチよりも長いと、あぐらや体育座りなどさまざまな体勢でくつろげます。一方、約50センチより短いソファは狭い部屋にも設置しやすいです。

    部屋のテイスト

    ソファは家具のなかでも大きめなので、部屋の雰囲気に影響を与えやすいです。部屋のテイストに合わせて種類を選ぶと、部屋に統一感を出せます

    たとえば、白い壁紙や観葉植物を置いた部屋には、北欧風ソファやファブリック素材のソファを使うのがおすすめ。部屋に大人な印象を持たせたい人は、アイアンの脚や暗い色味のクッションを使うと雰囲気にアクセントを付けられます。

    手入れのしやすさ

    長く使えるソファを探す際は、手入れのしやすさも重視したい要素のひとつです。

    ペットや小さな子どもがいる場合は、カバーを洗濯できるファブリック素材のソファがおすすめ。毛が短いので、オールシーズン過ごしやすいのもメリットです。

    手入れのしやすさと高級感を両立させたい人は、PVCなどの合成皮革を検討するとよいでしょう。PVCは耐水性に優れているので、中性洗剤を付けて拭き掃除ができます。

    カウチタイプやオットマン付きなどのおすすめソファを紹介

    ここからは、くつろぎやすさに優れているカウチソファやオットマン付きのおすすめ商品を紹介します。

    おすすめ商品  7選
    商品画像 商品名 価格 サイズ
    ビッグカウチソファ 『Ruarch ルアーチ』
    ¥12,980~
    インテリアソファ+オットマンセット 『SMUK スムク』
    ¥50,980~
    3人掛け 洗える着替えソファ『&NAME アンドネーム』
    ¥44,980~
    3人掛け+オットマン カウチソファセット 『ESTERD エスタード』
    ¥44,980~
    広々使える 3人掛け カウチソファ
    ¥47,980~
    日本製リクライニングカウチソファ 『Coroli』 コロリ(2人掛け)
    ¥23,980~
    リクライニング コンパクト カウチソファ
    ¥16,980~

    各商品の人気の理由やレビューを見ていきましょう。

    ビッグカウチソファ 『Ruarch ルアーチ』

    ビッグカウチソファ 『Ruarch ルアーチ』
    ¥12,980~

    オプションでオットマンを購入できる3人掛けソファです。オットマンはソファと組み合わせてカウチタイプとして使えるほか、専用のトレイを置けばサイドテーブル代わりに使えます。ファブリックのカラーはココアブラウンとアッシュグレーの2色から選択可能です。

    「ビッグカウチソファ 『Ruarch ルアーチ』」の人気の理由

    「ビッグカウチソファ 『Ruarch ルアーチ』」のレビュー

    レビュー
    M.

    買って良かった❤️
    ちょうど良いサイズで、3歳の娘もお昼寝に使ってるし座り心地も最高です😊

    M.

    重宝しています
    ルアーチのソファはテーブルにもなるのでとても重宝しています。私はオットマンを2個買ってロングソファにもカウチにもなるようにして使用しています。この間友人にもオシャレだし便利だねと褒められました。素敵なソファをありがとうございました!


    インテリアソファ+オットマンセット 『SMUK スムク』

    インテリアソファ+オットマンセット 『SMUK スムク』
    ¥50,980~

    木材とアイアンを使ったフレームが特徴的なソファです。カラーはファブリック素材のアイボリーと、コーデュロイ素材のグレージュから選べます。オットマンと組み合わせて、カウチソファとしても使用可能です。

    「インテリアソファ+オットマンセット 『SMUK スムク』」の人気の理由

    「インテリアソファ+オットマンセット 『SMUK スムク』」のレビュー

    レビュー
    匿名

    大満足!
    とっても可愛いです!
    座り心地も良く、この金額でこのクオリティは大満足です。
    座面は少しかためかと思いますが、それもまた私好みでした。
    立ち上がりやすいです。

    匿名

    満足しています
    組み立てが簡単でした。
    見た目もかわいく座り心地にも満足しています。
    若干の縫製の粗さはありましたが、このお値段でこの商品がくるなら良いかとおもいます。
    今回は残念ながらセット購入したオットマンの脚にガタつきが見られ返品させていただくこととなりましたが、対応も迅速丁寧で安心して取引ができました。この度はありがとうございました。


    3人掛け 洗える着替えソファ『&NAME アンドネーム』

    3人掛け 洗える着替えソファ『&NAME アンドネーム』
    ¥44,980~

    カバーを外して洗えるファブリック素材のソファです。オプションのオットマンを購入すればカウチソファとして使えます。カバーのカラーは10種類、脚部のデザインは3種類から選択可能。部屋のテイストに合わせてソファを選びたい人におすすめです。

    「3人掛け 洗える着替えソファ『&NAME アンドネーム』」の人気の理由

    「3人掛け 洗える着替えソファ『&NAME アンドネーム』」のレビュー

    レビュー
    S.

    商品、サポート共に安心して購入できます
    ソファーを選ぶ時、座面の高さ、奥行き、幅、色調の調和を考える事は当然ですが、NETでは座面の硬さなど体感がわかりません。
    購入前に座面の硬さを質問しましたが、丁寧に返答くださいました。実際の感じ方は個人差がありますから、そこは自身で判断するしかないのですが・・・
    そこでアドバイスですが、希望する使用状況をお伝えする事が良いように思えます。

    という経過を経て商品が届いたのですが、これと言った気になるところも無く思った通りの商品で満足しています。

    ・・・再販はあるのでしょうか?


    3人掛け+オットマン カウチソファセット 『ESTERD エスタード』

    3人掛け+オットマン カウチソファセット 『ESTERD エスタード』
    ¥44,980~

    オットマンがセットになったソファ。ひじ掛けや座面下に合皮素材を使ったモノトーンデザインが特徴です。脚を取り外せば、ローソファとしても使用できます。

    「3人掛け+オットマン カウチソファセット 『ESTERD エスタード』」の人気の理由

    「3人掛け+オットマン カウチソファセット 『ESTERD エスタード』」のレビュー

    レビュー
    匿名

    ソファ
    猫が1番気にっています。広くてゆったり座れるのでストレスがありません。

    匿名

    ちょうどいい大きさ
    家族3人で座るのにちょうどいい大きさでした。組み立ても簡単でした。とても気に入ってます


    広々使える 3人掛け カウチソファ

    広々使える 3人掛け カウチソファ
    ¥47,980~

    スツールと組み合わせることで足を伸ばしてくつろげるソファ。座面にはポケットコイルを使用しており、弾力感のある座り心地が特徴です。脚部分を外してロースタイルソファとしても使用できます。

    「広々使える 3人掛け カウチソファ」の人気の理由

    「広々使える 3人掛け カウチソファ」のレビュー

    レビュー
    匿名

    簡単操作で快適なソファーが完成!
    大きな段ボールが2つ届き、30分かからず、ひとりで組み立てました。背もたれクッションが座面の下に収納されているのが当初わからなかったのですが、問い合わせメールですぐ解決しました。色もすてきなブルーで気に入っています。

    匿名

    とってもよかったです
    固めが好きなので座った時にとても座り心地がよかったです。お値段もとってもリーズナブルで、形もオシャレなのでとってもお気に入りです。


    日本製リクライニングカウチソファ 『Coroli』 コロリ(2人掛け)

    日本製リクライニングカウチソファ 『Coroli』 コロリ(2人掛け)
    ¥23,980~

    14段階にリクライニングできる背もたれとひじ掛けが付いたカウチソファ。カラーバリエーションが豊富で、部屋の雰囲気に合わせて色味を選べます。

    「日本製リクライニングカウチソファ 『Coroli』 コロリ(2人掛け)」の人気の理由

    「日本製リクライニングカウチソファ 『Coroli』 コロリ(2人掛け)」のレビュー

    レビュー
    匿名

    めっちゃ気に入ってます
    このお値段でこのクオリティー
    めっちゃ気に入って使ってます。
    組み立ては自分が帰宅する前に彼女がちゃっちゃとやっちゃったので
    難しくは無いのでしょう。
    自分は足が悪くちょい低めに感じたので他社の流用で20cmの物に変えました。
    ほんと買って良かったです。
    彼女も毎日ここから離れません。

    C.

    かわいいリラックスのお供ができました。
    かわいいリラックスのお供ができました。
    色も形も可愛く、想像通りで、
    生地の肌触り、座り心地も最高です!
    家にいるときは
    だいたいここで寛いでいます♪
    本当に良い買い物でした!
    ありがとうございました!


    リクライニング コンパクト カウチソファ

    リクライニング コンパクト カウチソファ
    ¥16,980~

    背もたれとひじ掛けにリクライニング機能が付いたカウチソファです。専用のパーツに取り換えるとローソファとしても使えます。ゆったりとしたリビングを作りたい一人暮らしの人におすすめです。

    「リクライニング コンパクト カウチソファ」の人気の理由

    「リクライニング コンパクト カウチソファ」のレビュー

    レビュー
    匿名

    ピッタリ
    部屋とこたつにピッタリでした。また、速く届きました。

    種類選びの際に覚えておきたいソファの各部位名称

    ソファの部位名称をまとめた画像

    ソファの種類を選ぶ際には、ソファに関する名称を覚えておくとカタログや商品ページを読みやすいです

    一般的なソファにはひじ掛け(アーム)が付いており、ひじ掛けの有無でワンアーム、ストレートソファに分類されます。

    座面部分はカバーを中心とした生地部分と、ウレタンやスプリング(バネ)を中心としたクッション部分に分かれている構造です。これら各部位の特徴やサイズに応じて、ソファの種類が分けられています。

    まとめ

    本記事では、ソファの種類とその特徴を解説しました。ソファは形状や機能に応じて種類が分けられています。種類を選ぶ際は、部屋のサイズやすでに置いている家具のテイストに合わせて検討するのがおすすめです。

    解説した種類ごとの特徴をふまえつつ、部屋に合うソファを探してみてください。

    よくある質問

    ソファはどのように種類分けされていますか?

    ソファは使用人数や形状、私用されている素材や機能性などに応じて種類分けされています。

    >>ソファの種類とそれぞれの特徴はこちら

    長く使ってもへたらないおすすめのソファの種類を教えてください。

    昼寝用としての仕様が想定されているソファベッドは、スプリングや高密度ウレタンが使われており、へたりにくい傾向があります。

    >>へたりにくいソファの特徴はこちら

    関連記事一覧

    子供がソファからの落下を防ぐ対策は?登らせない方法やおすすめ商品も紹介
    子供がソファからの落下を防ぐ対策は?登らせない方法やおすすめ商品も紹介
    ソファのへたりはマットを活用する?改善方法やおすすめの商品も紹介
    ソファのへたりはマットを活用する?改善方法やおすすめの商品も紹介
    大人可愛い部屋をつくるコツを解説!安い家具を購入する方法やおすすめソファも紹介
    大人可愛い部屋をつくるコツを解説!安い家具を購入する方法やおすすめソファも紹介
    猫の爪とぎに負けないソファを紹介!ボロボロにならない生地の特徴や対策を解説
    猫の爪とぎに負けないソファを紹介!ボロボロにならない生地の特徴や対策を解説
    犬に強いソファはある?飼い主を悩ませる行動の理由や対策方法を解説
    犬に強いソファはある?飼い主を悩ませる行動の理由や対策方法を解説
    2LDKのリビングをレイアウトするには?賃貸アパートにおすすめのインテリアも紹介
    2LDKのリビングをレイアウトするには?賃貸アパートにおすすめのインテリアも紹介
    寝室にソファを置くレイアウト例を紹介!風水を意識した部屋づくりの方法も解説
    寝室にソファを置くレイアウト例を紹介!風水を意識した部屋づくりの方法も解説
    ソファに肘掛けは必要?デメリット・メリットやアームレストについても解説
    ソファに肘掛けは必要?デメリット・メリットやアームレストについても解説