店内全品 送料無料  ※一部地域を除く
0
×
カートに追加しました
    ※サイズ・カラー等お間違えがないか、今一度ご確認をお願い致します。
    チラシ中面のクーポンコードを入力して15%OFF!
    • 割引率:商品代金から15%OFF
    • 対象商品:店内全品 (追加送料・商品保証等の一部商品を除く)
    • 利用可能期限:2025年3月31日
    • 利用回数上限:おひとり様1回限り
    • お会計時にクーポンコードを入力し「→」ボタンを押して確定させてください。
    • 決済画面にて割引の適応がされているかご確認ください。
    • 他クーポンとの複数併用はできません。
    • 決済完了後のクーポンのご利用はできません。

    クーポンのご利用方法

    スマートフォンでご利用の場合、入力できる場所は2パターンあります。 パターン1とパターン2どちらに入力いただいても適用されます。

    パターン1
    クーポン入力画面 クーポン入力画面

    ①画面上部の「注文概要・クーポン」をタップ。
    ②開いた中にクーポンコード入力欄がありますので入力し、
    「→」ボタンを押して確定してください。
    合計金額にクーポンが反映されているのを確認して完了です。


    パターン2
    クーポン入力画面

    ①支払い画面に進むと中ほどにクーポンコード入力欄がありますので入力し、
    「→」ボタンを押して確定してください。
    合計金額にクーポンが反映されているのを確認して完了です。

    ①画面の右側にクーポンコード入力欄がありますので入力し、
    ②「適用する」ボタンを押して確定してください。
    合計金額にクーポンが反映されているのを確認して完了です。

    クーポン入力画面
    ご注意

    クーポンコード入力後、必ず金額に反映されていることを確認してからお会計を完了させてください。
    ※クーポンの複数併用はできません。
    ※クーポンコードには使用期限があります。ご確認の上ご使用ください。
    ※クーポンコードは本サイトでのみ使用可能です。 AmazonやYahoo!ショッピングなど他のサイトでは使用できません。

    RASIKのある暮らしを紹介するブログRASIK LIFEより、引越しに関するTIPSを一部ご紹介します。

    引越しのタイミングで家具を買い替えるメリットは?

    部屋の広さにあわせられる
    引越しのタイミングにあわせて買い替えることで、新居の広さにあわせた家具が購入可能です。
    部屋のサイズにあっていないと、搬入できないケースもあるため、新居の各部屋や玄関の広さなど、先に確認しておくのがおすすめです。
    新居に運ぶ荷物の量を減らせる
    新居が決まってから買い替えると、新居に新しい家具や家電を運び込めるため荷物の量を減らせます。
    引越し業者にかかる費用は、荷物の量と移動距離で変化するため、荷物を減らすと引越し代も節約可能です。

    引越しの際に買い替えたい家具

    引越しの際に買い替えるおすすめの家具は、ベッドやラグなど部屋の大きさにあわせるものです。
    とくにベッドは部屋の広さにあっていないと、搬入できなかったりアンバランスになってしまうことも。

    また、引越しをきっかけに古くなった家具を買い替えるのもおすすめです。家具の劣化は引越し準備の際に気づくことも多いので、細かい部分まで確認しておくとよいでしょう。

    引越しで買い替えた家具の搬入タイミング

    引越しをきっかけに買い替える家具の搬入は新居へ直接がおすすめです。
    とくに大型家具の場合は、引越し前の家に搬入してしまうと引越しの運搬料がかかってしまいます。新居に搬入すれば、引越し代の節約にもつながります。

    同時に古い家具を回収する場合は、引越し前の住所で回収を依頼する必要があります。回収の料金は購入場所や、回収する商品によって異なるため確認しておきましょう。

    引越し時に買い替える家具の処分方法

    自治体に回収を依頼する
    地域の自治体に依頼をすれば、自宅付近まで回収に来てくれます。ただし回収日は日にちが限定されることがほとんど。1ヶ月前には依頼しておくと安心です。
    また、自治体によっては持ち込みを許可しているケースも。回収を依頼するよりも安くなる場合もあり、車がある方にはこの方法がおすすめです。

    回収依頼にかかる費用は、地域によって異なります。料金は自治体のホームぺージなどで確認することが可能です。
    不用品回収業者に回収・下取りを依頼する
    費用は掛かりますが、不用品回収業者に依頼すると、自宅のなかから運び出してくれるため、大型家具や複数の不用品を処分したい方におすすめです。買取をおこなっている業者の場合は下取りも同時に行うことができます。
    不用品回収業者は、即日で依頼ができるため急いでいる方にもおすすめ。
    知人やフリマサイトで譲る
    まだ使える状態の家具は譲るのがおすすめ。不用品を譲ると、処分にかかる費用を節約することができます。
    また、フリマサイトを活用し販売することも可能です。しかし発送の手配など手間もかかるため、余裕をもって譲り先を探しておくのがおすすめ。

    家具を引越し先に持っていく際の注意点

    荷物の量を具体的に伝えて見積もりをだす
    引越しの見積もりは、荷物の量を具体的に伝えるのがおすすめです。伝える荷物の量が誤っていると、引越し業者が用意したトラックでは足りずに追加で料金が発生するリスクも避けられません。
    スムーズに引越しをするためにも、引越しで何を持っていくのかを早めに決めておくとよいでしょう。
    自分でできる梱包は自分でやる
    引越しの際に多いトラブルは、割れ物や貴重品の扱い方。引っ越しの際に、傷がついてしまったり割れ物が割れてしまうことがあるため、大切なものは自分でできる範囲でも保護する梱包をしておくのがおすすめです。
    とくに、扉の付いた家具やガラス製の家具は事前に養生テープ等で固定しておくと傷を防げます。
    さらに詳しい記事はこちら